災害時やキャンピングカー内で重宝の愛用ポータブル水洗トイレ記事

【今週のゆる投資】1000株近く利益確定売却しました

注意
投資は自己判断・自己責任で

こんにちは、ビギナー投資家のゆうりです。

2019年夏に投資家デビューしこの3月4月も株式購入をしていましたがそのうち1000株近くを売却しました。

ほとんどが長期保有のつもりで購入したものなので、売却はギリギリまで本当に迷いました。

そのうち多くは今週4月12日週に集中させて売却を進めました(ギリギリまで迷いすぎた末)。

事前に株式売買注文出しておくので、休校中の息子の授業をしている間や1日8時間近くのレゴ遊びに付き合っている間に勝手に注文成立しているって感じ。

 

 

株式売買手数料を証券会社に支払うのは絶対に嫌なので、日数を分散させて売買しています。
(コースによりますが、SBI証券・楽天証券は1日50万円までの約定であれば売買手数料無料)

 

 

我が家は楽天カード・楽天証券・楽天銀行を連携させたりしておくだけで楽天ポイント付与倍率を7倍にしています。

楽天ポイントは楽天証券で投資にも使用出来るし、楽天証券で使うお金を楽天銀行に置いておくだけで年利0.1%つきます。(別に投資に使わなくちゃいけない訳じゃなく、連携させておくだけでもOK)

UFJとかみずほとか、他の銀行だと年利0.001%ですよ?

楽天カード・楽天証券・楽天銀行を中心に据えてただ設定しておくだけで、かなりお得に生活出来ます。

60代アナログタイプを貫いてきたの私の両親も、最近になって楽天カード・楽天証券・楽天銀行を一気に開設させて、「楽天経済圏」の住人になりました。

【年会費永年無料】新規入会&利用でポイントプレゼント/楽天カード

 

デフレに備える

私の投資基本姿勢は優良銘を安く買い、高い配当利回りで長期保有する】というものなのですが、中には若干高値(1株数百円程度の違いですが)で掴んでしまったものもあり心の中でずっとモヤモヤしていました。

また、デフレに備えて現金保有率を高めておきたいという気持ちもありました。

 

余裕資金でのみ株式投資をしているとはいっても、やはりなるべく安いタイミングで【業績・財務・事業内容も良い・事業内容を応援出来る優良銘柄】を手にしたいという気持ちにブレはありません。

余裕資金であればどのタイミングで買ってもOKというわけではないんです。

 

売却条件に合致したもののみ手放す

そういうこともあり、以下の条件全てに合致している銘柄を一旦手放しました。(私が勝手に作った条件です)

  1. 売る時点で含み益が出ているもの(=売却益を得られるもの)
  2. 利回り4%以下で取得してしまったもの
  3. 取得単価よりも更に株価が落ちるタイミングが今後来ると想定されるもの

<1.>私は損を出した状態で株式を手放したことはありません。「購入判断誤ったなぁ」と思った銘柄であっても、必ずプラスで利益が出ている状態でのみ売却しています。

株式投資の大先輩である母の口癖『売らんけりゃ損じゃない』という言葉と、長期で見ればプラスになるという思いのもと、マイナスになった画面を見て焦って手放すという事は絶対にしません。

ちょっとマイナスになっただけで焦ってしまって売るというタイプの人は、おそらく個別株投資には向いていないのでコツコツ貯金したりインデックス投資するのが1番な気がします。

<2&3.>業績については過去3年~5年を確認し、財務状況・今後も伸び続ける業務内容かなど考えて銘柄購入を決めてはいますが、どんなに優良銘柄であっても高値で掴んでしまっては無意味だと思っています。

そのため今後また株価が落ちるタイミングが来ると想定出来るものは、いま利益があるうちに売っておき、株価が落ちたタイミングで更に安く購入し当利回り(出来れば)5%以上で掴みたいと思っています。

上記の『株価が落ちるタイミングが来る』というのは、業績が下がったり不祥事で株価が落ちるという意味ではなく指数(日経やダウ)の下落に引きずられて「(株の声)そんなぁ!オ、オレも!?オレ個人は超成績いいじゃんか!」みたく株価が落ちてしまうタイミングの事です。

 

どんなに配当利回りが良いものでも、業績が下がっている企業のものは買いません。

あと事業内容を応援したいとか支えたいと思えないものは何があってもどんなにお金積まれても買わない。例えばタバコ銘柄は絶対に買いません。タバコなんて世の中から消え去ればいいと思ってるもん。

 

経済活動ストップ・業績悪化の中で株価のみ上昇している状況

現在ダウも日経平均も少しずつ上がってきていますが、「絶対におかしい」というのが初心者なりの感覚。

経済活動がここまでストップしているのに株価だけ上がり続けてるって気持ち悪くないですか?

私の夫・兄・妹が勤める会社はそれぞれ業種が全く異なっていて・かつ企業規模も相当大きい会社ですが軒並み業績ダダ下がり。ボーナスなくなるの覚悟してます。ボーナス頼りの生活してませんけど、悲しい。

 

業績下がってるのに株価だけ上がってるんですよ?気色悪い。

 

確実にデフレきますよね。一人あたり10万円配布されたところでインフレにはなりませんよね。

 

という事で、一部株式を一旦手放しました(断腸の思い)。

 

長期視点も必要だけど短期視点も重要

もちろん、長期的な視点でみれば経済は持ち直すと信じています。

なので利回り3%台でも利確せず持ち続け、(例えば来月とか)株価が下がったらナンピン買いすればいいんじゃないかとも思いました。何度も思いました。

けど、購入にあてられる資金には限りがあります。

億万長者なわけじゃないので1億2億資金があるというわけではないんです。

 

また、分散投資することを考えるとその銘柄だけナンピンするわけにもいかない。

 

基本的には長期で見ているので市場から退場するということはしませんが、短期的に判断しなくてはならない場合もあるんじゃないかなぁという思いでの売却です(後ろ髪引かれる思い…)。

どうなんでしょ。誰かに相談したりして投資してるわけじゃないから、あくまで私の考え方です。

配当利回り5~6%以上で購入出来た国内優良銘柄は保有したままですし、安く買えた米国ETF・同じく安く買えた米国KO(コカ・コーラ)やT(AT&T)も保有を続けています。

 

自分の投資方向を見失わないように

私は、『一発逆転で大金を手に入れるガッポガッポ!ヒャッハー!』みたいな投資はしていません。

初心者が株でいきなりお金を手にすると「株って楽勝じゃね?」とか「こりゃいいや!どんどん同じ銘柄買ってやろう」と調子に乗ってしまうビギナーズ・ラック状態に陥る人もいるようです。

夫の同僚も、ビギナーズ・ラックで気分があがって同一銘柄に集中投資⇨暴落⇨700万円ほどのマイナスというキツい状況になっているとのこと…。

私の投資基本方針の根底には【夫が稼いでくれた大事なお金を、なだらかでいいから効率的にプラスにしていく。絶対にマイナスにしない・家族の生活を守る】という思いがあります。

FXや仮想通貨にも手は出しませんし出そうと思ったこともありません。

そのため今後もこの方向を狂わせるような投資はせず、今まで通り【ちょっと怖がり・でも怖がってばかりではなくチャンスを掴むための行動にも移す】ということをしていこうと思います。

 

注意
投資はリターンだけでなくリスクを伴うものです。自己判断・自己責任で行いましょう。