災害時やキャンピングカー内で重宝の愛用ポータブル水洗トイレ記事

【登山ブログ】本気の登山記録~私の実父のブログ紹介~

登山ブログ紹介

こんにちは、2018年~キャンピングカーオーナーのゆうりです。

本記事では、私の実父が書いている登山記録ブログの紹介をさせていただきます

内容の濃い登山記録ブログなので、登山好きのかたに読んでもらえたらなと思ってのご紹介です。

 

本気の登山好き・私のお父さん

私の父は1952年生まれ。

大学時代に登山を始め、60代後半となった今でも現役です。

ほぼ毎年のように山に登り、私も幼少期から何度も色んな山へ連れて行ってもらいました。

立山・白山・薬師岳・人形山・水晶岳など。

私自身山の名前を覚えていない(よくわかってない)所も沢山。

 

高山植物にも詳しくて、「あれがチングルマだよ」「ほら、あれがクロユリだ」「あぁ見てみて、ブナの実がたくさん落ちてる」と色々教えてくれながらの登山でした。

山小屋での宿泊はほとんどせずテント泊を好む父は、家族と登山するとき以外は基本的にソロ登山家です。

自分のペースで自然を楽しむのが好きな人。

 

 

父の登山ブログコンセプト

父のブログは、登山記録をただ闇雲に書いているわけではありません。

日本海の富山湾(親不知海岸)と太平洋・駿河湾(田子の浦海岸)を結び、3千メートル峰のすべてを歩いた

この内容に沿って、物語のように1話1話が進められていきます。

 

うちの実家は図書館化しちゃうんじゃないかというほど大量の父所有本があるのですが、その読書好きがブログの中にも見受けられます。

「床が抜けるとあかん!」って言って、母が置き場所分散させてたこともあります。

登山記録・登った山の歴史などに関連する様々な小説が文章の随所に散りばめられているんです。

自らの登山記録とともに、過去その山で起こった山岳事故・歴史を紐解く場面もみられます。

「この山にはこんな歴史があったのか・こんな痛ましい山岳事故が大昔にあったのか…」そんな事を思い浮かべながら読み進めていく回もあります。

そして山といえば壮大な景色。

はとバス移動中は完全爆睡体制を取りキャンピングカーオーナーのくせに旅先へ向かう風景に興味を持たない私でも、山の風景は本当に好きです。

全てを包み込むような、いかに自分が小さな人間なのかを思い知らされるような、それでいて心が洗われる。

そんな山の写真を父は沢山撮っていてブログにも掲載しています。

例えばこんな写真や

こんな写真も。
笠ヶ岳_ウ

登山記録と共に沢山たくさん出てきます。(両方お父さんが自分で登って撮ってきた写真を借りました。)

もちろん高山植物の写真も。

 

特に圧巻の写真は、ブログトップページ(クリックするとお父さんブログ開きます)に出てくる大キレット

(スマホだと画面が小さいので出来ればパソコンで見て欲しいです)

【大キレットとは】

日本にある三大キレットの中でも最も難易度の高いと言われるV字状の岩稜帯

 

山と渓谷(ヤマケイ)への寄稿・本の出版経験

父は昔、山と渓谷(ヤマケイ)という登山雑誌に寄稿した経験もあります。

登山好きなら絶対に知っている超有名登山誌ヤマケイ。

ヤマケイ寄稿だけでなく本も何冊か出している父。それほどまでにとにかく超超登山好き・自然大好き大好物

そんな私の父が書いている登山ブログ、ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

ぶっとびレベルで蛇が嫌いなお父さん

理由はよくわからないんですが、とにかく蛇を怖がるんです。

確かにマムシとかは怖いんでしょうけど、怖がり方が半端じゃない。

登山道に落ちてる木の棒を蛇と見誤って「うわっ!!!!!」って飛び跳ねた姿を何度か見たことがあります。

私は爬虫類が好きなので結構平気。

知識がないので、蛇を素手触ろうとは思いませんが。(トカゲやイグアナってキレイだよね)

 

イケメン父さん・ダサい父さん

お父さんブログのプロフィール写真見てもらえると分かりますが(正面写真じゃないけど)、超カッコいいんです。顔が。

リアルイケメンです。

20代の頃の写真とか東映俳優ですか?みたいな。

家族写真見ても、お父さん1人だけ顔面偏差値が飛び抜けて高いんです。

 

60後半になってもちゃんとトレーニング続けてて身体引き締まっている。

それでいて頭も超いいしスポーツも万能なんです。

30代半ば過ぎてから独学で英語勉強しはじめて通訳資格を取りました。

昔は社会人アイスホッケーやってたり、今では地元高校の卓球コーチもやってます。

どんだけパーフェクトマンなんだろうって思いますよね。

 

ところがどっこい、服がダサいんです。

とんでもないレベルで。

 

「ナウいだろ?20年ものだぜ?」とか言ってきますが、いいえナウくありません。

 

そんな家族みんなの尊敬を集める大好きなお父さんの登山ブログ、ぜひ覗いてみて下さい。

本当に内容が濃くて読み応えのある記事ばかりです。