日々の暮らし

キャンピングカーでフラっと車中泊

 

ゆうり
キャンピングカーで完璧なソーシャルディスタンスしながら隠れスポットで釣りをして車中泊可になっている道の駅で一泊です。

 

うちはキャンピングカーを所有してるんですが、2018年の5月にキャンピングカーを買ってから4年目に突入しました。

→ゆうりのキャンピングカーサイトはこちら

キャンピングカーは息子と夫のために購入しました。

 

無脾症候群✕心疾患で感染症に弱く体調も崩す可能性の高い息子を守りながら外遊びもさせてあげたい。

アウトドアしか趣味がない夫も一緒に楽しめるように。

 

値段は安いとは言えず、かつ頻繁に使うわけでもない。もう一台普通車もあるため維持費も高い。

それでも『もったいない』という気持ちよりも『二人に楽しみのある日々を、今を楽しむ生活を送って欲しい』と思い決断しました。

 

ゆうり
まぁ、稼いでるのは夫なんですが(笑)

家庭の資産管理は全て私なので、私がいいと言えばいいしノーと言えばノーなのです。

 

夫と出逢った前の職場では『鬼嫁』と言われていました。

ゆうり
なんでや!!しっかりした嫁って言え!!

 

結婚当初夫の年収400万円台だったところをキャリアアップの為の転職プラン考えてメンタルサポートして家事育児全てうけおって、夫が仕事と遊びだけに集中できる環境整えて泣き言も文句も不満も言わずにやってきたんです、

ゆうり
鬼嫁って言うなぁ!褒め称えろぉ!!

 

夫の部下『家庭円満の秘訣ってなんですか?』

夫『忍耐。』

 

 

ゆうり
夫、いっぺん海に沈みたいのかな?

 

そんな感じでキャンピングカー欲しがってた夫の気持ちも考慮して購入。

 

大型台風の影響で真夏に電気ガス水道全て止まってしまった災害時でも、キャンピングカーという避難場所のおかげで息子は体調を崩さずに済みました。

 

コロナで感染症への恐怖が更に強まってからもキャンピングカーのおかげで息子は非日常を楽しめてるし夫もキャンピングカーで海へ出かけてそこでリモートワークしたりもしています。

 

キャンピングカーは市場価値が高いので資産としての価値も高く、これも購入の決め手になりました。

 

ゆうり
ほらやっぱりしっかりした嫁!!

 

キャンピングカー内にはキッチンもトイレもあるので、食材を家から持っていけば帰宅まで完全なるソーシャルディスタンスで楽しめます。

 

ゆうり
そんなこんなで鬼嫁は今日も家族のために奮闘しております!

キャンピングカー

 

夫はこの1週間、激務につき数時間しか睡眠が取れていなかったので釣りでストレス発散してほしいと思います!

 

いつも応援クリックありがとうございます♫

  • この記事を書いた人

ゆうり

30代1児のママ。人付き合いは狭く深く長く。ママ友ランチ的な集まりが恐ろしく苦手。 無脾症候群、総肺静脈還流異常症といった先天性心疾患を抱えて生まれてきた息子とのこと・軽度発達障害✕軽度知的障害児への教育方法について・ママ自身のケアや日々思ったことや日常の生活をあれこれと綴っています。バリバリの元ギャル。

-日々の暮らし
-

© 2021 ゆうりブログ