日々の暮らし

モデルナ製ワクチン1回目接種完了

 

今朝、自衛隊大規模接種会場で新型コロナのモデルナ製ワクチン1回目を接種してきました。

相当の接種人数相手に全てがスムーズで一切の待ち時間なく進んでいきました。

接種してくれたのは看護師さんで、もう全く痛くない!!

アルコール消毒いがい何も感じない。

 

え?注射針ささった?

え?ほんとに注入されてる?

 

そんな感じです。

看護師さんの手の動きで何が行われいるか理解しただけで、なにも感じない。

 

手技って大事ですねーほんと。

 

痛いと言われるインフル予防接種だって、接種してくれる人の手技で全然違いますもんね。

 

私はインフル予防接種のあと半年ほど鈍痛が続いたことがあるので、接種後の待機を30分に設定されました(通常は15分)。

 

短期的なアナフィラキシー発生がないことを確認して帰宅です。

 

自衛官の人たちもにこやかでとても感じ良かった。

 

ファイザーにしてもモデルナにしても1回目ではそんなに副反応でないと言われていますが、油断は禁物。

10日ほどは運動せずに大人しく過ごします。

 

友人はファイザー1回目でひどい副反応がでました。

接種した左半身の痛みと重い頭痛。

2週間ほど続いたらしくかなりきつそうでした。

 

次回は4週間後。

来月からは学校の新学期がはじまるので更に気を付けて過ごさなくちゃです。

私が倒れたら息子の面倒を見れる人がいないので。

 

いつも応援クリックありがとうございます♫

  • この記事を書いた人

ゆうり

30代1児のママ。人付き合いは狭く深く長く。ママ友ランチ的な集まりが恐ろしく苦手。 無脾症候群、総肺静脈還流異常症といった先天性心疾患を抱えて生まれてきた息子とのこと・軽度発達障害✕軽度知的障害児への教育方法について・ママ自身のケアや日々思ったことや日常の生活をあれこれと綴っています。バリバリの元ギャル。

-日々の暮らし
-

© 2021 ゆうりブログ