発達障害児の勉強方法 日々の暮らし

幼児教育|内部疾患かつ発達&知的グレーの息子がこどもちゃれんじを3年間受講して感じたメリット・デメリット

我が家の息子は幼稚園に行くことができませんでした。一人っ子・心疾患・気管切開(発声不可)・中度難聴・軽度発達障害(疑い)・軽度知的障害(疑い)だった息子が、幼稚園へ通う代わりにこどもちゃれんじを3年間(4歳~6歳)やってみた効果やメリット・デメリットを記事にしました。

(現在は気管切開孔は閉鎖し発声の練習中です。また当時は、中度難聴であることが発覚していませんでした。)

 

現在小学校4年生の私の息子は幼稚園へ行けませんでした。

 

ゆうり
医療的ケアや病気を理由に、入園不可と言われてしまったからです。

いくつかの園に問い合わせたり見学へ行きましたが、親が付き添ってケアを全て行うと伝えてもNGでした。

 

ゆうり
「入園可or不可の連絡を○日までにします」と言われていたのにその連絡すらも来なかったりと、なかなか傷ついたのが幼稚園探しでした。

 

当時は【障害者差別解消法】も施行される前。

公立幼稚園がなかった居住地域では私立しかなく、全てはその園の裁量に委ねられていました。(これは今でも結局変わってませんね)

 

息子は一人っ子で両家両親も離れている我が家。

息子は人が好きなので、同じ年代の子供たちとも少しくらいは触れ合っても良いんじゃないかと思いましたが、各園は前述の対応。

 

ゆうり
おうおうおうおう。そんな幼稚園、こっちから願い下げだよ!なにが『聖○マリア様は皆に平等です』だよ、しっかり差別してんじゃねえかよ(怒)

 

激おこぷんぷん丸で他の教育を模索していた中で『とりあえず、しまじろうととりっぴーにでも頼ってみるか。』と、なんとなくこどもちゃれんじに手を伸ばしてみました。

 

ゆうり
こどもちゃれんじくらいしか当時は知らなかったし調べもしなかったんです面倒で。

 

私自身はこどもちゃれんじの経験はなく、進研ゼミ経験のみ。

ただ進研ゼミも、DMで届く『できなかった子が進研ゼミで人生好転した系マンガ』に触発されて入会させてもらったものの結局進研ゼミはやらず仕舞い。

まったく解かれていない提出課題が積み上がっていました。お金出してくれてた両親に土下座しなきゃ。

 

ゆうり
あの【人生好転マンガ】につられて入会した人が会員の9割占めてるんじゃないか説(笑)

 

ゆうり
学校の授業をちゃんと聞いてちゃんと宿題やってテスト勉強してたら小学校中学校の成績はよかったし、がっつり運動部系の部活やってても偏差値65の高校に入学できたんです。

 

なのでハッキリいって、進研ゼミなど通信教育には若干の疑念を持っていました。

ゆうり
それに、夫も私も子供は思いっきり遊んでりゃいい!っていう感覚なのでそこまで教育熱心ではないのです。

 

ただ、どう見ても発達が遅い息子。何かしら刺激になることがあればやってあげたい。

いろんなものに触れる中で、得意なもの・苦手なものが分かるはず。

 

だから、「とりあえず、しまじろうに頼ってみるか」くらいの軽い感じでベネッセのページにアクセスしてみました。

 

前置きが長くなりましたが、本記事では以下の内容を記載しています。

ゆうり
なにか参考になることがあれば嬉しいです。

本記事の内容

  • こどもちゃれんじをやってよかったメリット・デメリット
  • こどもちゃれんじに向いている親子・向いていない親子
  • ワーク系が好き・もっと価格が安いものがいい人向けの通信教育
  • こどもちゃれんじ以外の幼児教育サービス比較表

 

はじめに|こどもちゃれんじは実際の年齢と違うコースも申し込める!

まずはじめに、息子は対象年齢を1歳下げてこどもちゃれんじを受講しました!

ゆうり
こどもちゃれんじは、実際の年齢と違うコースを申し込めるんです!

息子は明らかに発達が遅かったので、1歳年下の子が受けるコースから開始してみました。

 

はじめて「ママ」と言えたのは気管切開直前の3歳。その他、同い年くらいの子とうまく遊べなかったり何を言われてるのか理解できなかったり・・・という状態。

こどもちゃれん実際の年齢とは違うコースこどもちゃれんじ公式サイトより引用

 

ゆうり
その際の申込は電話でオペレーターさんに伝えることで対応してもらうんですが、対応の感じもすごいよくて電話嫌いな私もノンストレスでした。

 

注意ポイント

別の学年(年齢)のコースを申し込みたい場合はネットからは不可。電話のみ。

 

3年間こどもちゃれんじを受講して良かったこと

4歳・5歳・6歳の3年間、1学年下のコースを受講し続けた息子。

 

ゆうり
親としても「幼稚園代わりレベル」でなんとなく始めたこどもちゃれんじですが、「受講して良かったなぁ」と感じたことを挙げます。

 

人との関わりを疑似体験できる

こどもちゃれんじこどもちゃれんじ公式HPより引用

 

一人っ子かつ祖父母とも離れた生活の息子。

更に近所の交流は幼稚園に入っていないとなかなかない地域。

そのため、人との関わりが本当に少なかったんです。

 

ゆうり
それでいて私も夫も社交的じゃなく、どちらかといえば「ママ友とか絶対に面倒くさい!」と感じていたタイプ。

 

息子のためとはいえストレスを抱えてまでママさんたちと積極交流したくはなかったんです。

むしろ積極的にぼっちママを選んでいました。

 

そんな息子にとって、こどもちゃれんじについてくる本や付録の中で展開されるお店屋さんごっこ・幼稚園ごっこは人との関わりを疑似体験できるものでした。

 

理解していたかは分かりませんが、お店屋さんとお客さんに分かれてごっこ遊びをしたときはなんとなく出来ていたし、パン屋さんも上手にできていました。

ゆうり
代金以上の額のおつりをくれたりしてました♡

 

>>>【こどもちゃれんじ】無料資料&お試し見本請求はこちらから

 

年齢を下げて受講することができたから、できること・苦手なことをじっくり把握してあげられた

こどもちゃれんじセット内容こどもちゃれんじ公式HPより引用

 

私は、自分の年齢よりも下の学年の勉強をすることに対して抵抗がありません。

ゆうり
むしろ積極的に取り入れるべきだと考えています。

【得意な教科は飛び級して苦手な教科は留年】といった教育プログラムを日本も積極的に取り入れてほしい

 

学年を下げることのメリット|私の体験談

ゆうり
私の経験談を少ししますね。

偏差値65の高校に入ったものの、ギャル化して勉強を一切しなくなり成績はガタ落ちしました。

進学校で周囲は勉強ができる人たちだったのでその転落スピードはすごかったです。

 

高校3年生になり悩んだ挙げ句大学受験をすることに決めましたが、それまでの丸2年宿題も何もかも一切勉強をしてこなかったツケが。

ある時、英語でウンウン唸っていたときに父親から言われました。

 

『中1の教科書からやってごらん。中1の教科書には英語の基礎が全て入ってるから。』

(当時は英語教育が中学一年生からでした)

 

中3まで英語の成績は良いほうでしたが、そういうプライドは捨てて中1の「Hi , KEN!」からやり直しました。

(「はい、ケン!」はさすがに飛ばしてよかったよね・・・)

 

大学受験、私は1校・1学科しか受けませんでした。

滑り止めはナシ。

 

それでも受験日当日は教科書も参考書もなにも持参せず、英語はサクっと解き終わり寝ていました。

 

全受験科目の試験が終わったあと、『受かったな。』と感じました。

結果も合格。


 

ゆうり
高3の時、『高3で習う英語』だけを必死にやっていてもこうはなっていなかったと思います。

 

分からない学年まで戻る。

必要であれば他の教科で小学校まで戻っていたと思います。

 

小1~高1までの子供に家庭教師をしていた時期もありますが、その頃もやはり必要であれば下の学年に戻って説明していました。

 

 

ゆうり
だから息子の受講年齢を下げることには全く抵抗がなく、むしろ「ありがたいなぁ~」って感じていたんです。

 

今でも小学校の担任の先生に頻繁に伝えていることがあります。

『理解できていない部分があれば、小学1年生に戻ってもらっていいです。今の学年のカリキュラムが終わらなくてもいいです。先生の責任だなんて思わないし絶対に責めたりしないので、とにかくしつこく基礎を固める事に重きをおいて下さい。』(息子は現在小学4年生)

(家でのフォローも欠かせないので、先生に全部委ねるわけではなく学校教育と家庭教育で協力して息子のフォローに当たっています)

 

建物と同じですよね。

 

ゆうり
基礎がちゃんとなっていないものは、上に重ねていっても少しずつの歪みがいつしか大きくなり、倒壊するんです。

 

学年を下げたことで小学校からの教育に大きく役立った

実際に1学年さげてこどもちゃれんじを受講したことで息子の苦手な部分が少しずつ浮き彫りになり、それが3年間継続的に見られたことで『この子はこの分野に優れてる・この分野がかなり苦手』ということがハッキリしました。

 

ゆうり
そしてその内容を心理発達専門の先生に報告したところ、ほぼ意見が一致していて教育の方法・進めかたもすごく褒められました(現在でもよく褒めてもらえています)。

 

小学校へ進学したときに担任の先生に息子の特徴・特性・得手不得手をしっかりと伝えることができたし授業を進める上での助けになったようです。

 

今ではパソコン検定もサクッと受かり、漢字は一発で記憶し上級学年の漢字もどんどん覚え、遊び代わりに計算ドリルを解いたり自分で問題を作っている息子。

 

体調を考えて毎日午前中しか授業を受けていないので、得意な暗記系・単純計算系の授業時間は思いきり削り、苦手な思考型を増やしてくれています。

 

ゆうり
効率的に時間を使わなくてはいけない状況だからこそ、本人の特性や得手不得手を理解していることは非常に重要だと感じます。

 

そういった意味でもこどもちゃれんじの学年変更システムは非常に大きな意味があったし、これがなかったら途中で「ついていけない」「この子には合ってない」とやめていたと思います。

 

毎月の楽しみができる

ゆうり
親がそんな視点でみているとも知らず、息子はしまじろうに目もくれず『はてなんだくん』というタッチペンで遊びまくっていました。

 

当時気管切開をしていて一切の声がでなかった息子にとって、声がでてくる『はてなんだくん』は何か特別なものだったのかもしれません。

 

メインキャラしまじろう、無念である!

 

やりもしない進研ゼミでさえ付録にウキウキしていた記憶が私にもあるので、お勉強概念がないこどもちゃれんじを受け取る息子は更にウキウキだっただろうなぁと思います。

 

ゆうり
毎月プレゼントが送られてくるって感じですよね!

 

>>>【こどもちゃれんじ】無料資料&お試し見本請求はこちらから

 

こどもちゃれんじは、余裕がないママにこそ向いてる

こどもちゃれんじこどもちゃれんじ公式HPより引用

 

こどもちゃれんじは、常に親が付き添っていないと進められない教材ではありません。

付録のエデュトイでなんとな~く子供だけで遊ぶこともできるし、アプリであそぶことも可能。

 

 

ゆうり
かっちりかっちりやっていたら親も大変。身も心ももちません!

 

がっちりお勉強系じゃないから子供もプレッシャーもなく遊び感覚で楽しめるのが良かったです。

 

 

ゆうり
楽しい!面白い!って思えないと親子ともども心がつらくなりますよね。

 

おもちゃ、知育グッズを選ぶ手間が省ける

知育とかいっても、色んな種類があるし見るサイト見るサイトいってることがバラバラだったり・・・

ゆうり
どれを信じて選べばいいんじゃい!

 

 

あれもこれもと選んでいたらお金がいくらあってももたないですよね。

そういった面で、こちらが何か考えなくてもベネッセ側が全て準備してくれて毎月送ってきてくれる。

 

ゆうり
月1,980円~2,480円で全て準備してくれることを考えると、お金も頭も楽ちんですよね。

 

家の中にわんさかものが増えない

知育系のグッズはこどもちゃれんじだけ!と決めてしまえば家の中にどんどんモノが増えていくことはないです。

 

子供用のおもちゃって、ルールを決めないと際限なく増えていくと思うんです。

なので私は、次のルールを決めていました。

  • 知育グッズは「こどもちゃれんじ」だけ
  • 他のおもちゃは収納ボックスに入る分だけ
  • 収納ボックスに入らない場合は、今もってるおもちゃを何か手放す

 

最後の「手放す」行為は息子と一緒にやりました。

ゆうり
一緒に整理収納をすることで、いるもの・いらないものの判断がだんだん早くなっていきました。

 

今では自分のオモチャやDMなど【いるもの・いらないもの選定】を定期的に自主的にやるようになり、「これはもういらないものだから捨てるね!」と私に一言いってからゴミ箱に捨てています。

 

注意ポイント

親にとってはガラクタでも子供にとっては宝物な場合もあるので、勝手に捨てることは絶対にNG!私たちも、自分のものを勝手にゴミだと判断されて捨てられたら嫌ですよね!

 

>>>【こどもちゃれんじ】無料資料&お試し見本請求はこちらから

 

こんなタイプのママ&子には向いてない

こどもちゃれんじがとても良かったので推している私ですが、もちろん誰にとっても良いとは思いません。

ゆうり
どんなものでも万人に合うとは限らないですもんね。

 

知育系よりも学習系をメインにすすめたい

ドリルとかの学習系を積極的に取り入れたい場合は、こどもちゃれんじよりもポピーをおすすめします。

こどもちゃれんじも学習系が少し入りますが、ポピーのほうが多い。

ゆうり
ポピーは学習と生活習慣が学べるといった感じです。

 

我が家も息子が学習系に興味があり完全に遊びとしてドリル系(ダイソーで買ったやつ)を解いていくことが増えていたので、小学校入学前の最後1年だけポピーも追加で受講していました。

ポピー公式HPより引用

 

税込み1,100円なので、ビール5本分って考えれば安い!

 

ゆうり
こどもちゃれんじの半分以下の値段っていうのも嬉しいです。

 

進みが早い子・ドリル系が好きな子

進みが早い子や問題をサクサク解いていくのが好きなにとってはこどもちゃれんじは物足りなさがある気がします。

ちょっと先取りしたい子はポピー

 

 

ゆうり
もっと積極的に学習系を攻めたい場合はZ会(ぜっとかい)の幼児コースがおすすめ。ガッツリお勉強系です。

Z会Z会公式HPより引用

ゆうり
年長さんで「水にかかる圧力を体験」とかやってる!!!

 

私が幼稚園の頃はひたすらアリを追いかけてアリの巣を崩壊させてました。ぼっち娘。

ゆうり
水の圧力とか考えずに生きていてすみません・・・。

 

比較表あり|こどもちゃれんじ以外でもっといい幼児教材ないかな?

人気な幼児教材4つのサービス比較表を作りました。

 

ゆうり
資料請求全て無料なので、実際に取り寄せてみてお試し版で「楽しそう!」っていうところを選んでみて下さい。
ポピー こどもちゃれんじ Z会 スマイルゼミ
月額 980円~ 1,980円~ 1870円~ 2,980円~
対象年齢 2~6歳 0~6歳 年少~年長 年少~年長
資料請求 無料 無料 無料 無料
無料お試し見本 あり あり あり なし
副教材・付録 あり あり(豊富) あり なし
公式HP ポピー こどもちゃれんじ Z会 スマイルゼミ

 

まとめ|内部疾患かつ発達&知的グレーの息子がこどもちゃれんじを3年間受講して感じたメリット・デメリット

一学年下げてこどもちゃれんじを三年間受講したメリットは、やはり私が楽だったことと(笑)息子がオモチャを楽しんでいたことですね。

得手不得手がわかったのは本当に棚ぼた的な感じ。

やりながら「あれっ、もしかしてこういう思考が苦手なのかな?」って自然に頭に浮かんだだけです。

 

メリット

  • 子供だけで遊べる付録があるので親がラク
  • 子供自身も毎月新しいオモチャ(エデュトイ・付録)がくるから楽しい
  • 子供の得意・苦手がだんだんと見えてくるからその後の教育方針決めに役立つ

デメリットに関してはそこまでなかったんですよね。

 

ゆうり
強いて言うなら、息子DVD全然観なくていらないからもうちょっと安くして(笑)って感じですけど、DVDが大好きってお子さんもいるのでそこはデメリットでも何でもないと思います。

 

高クオリティの付録(エデュトイ)にDVD、そしてワークと本。

それで2,000円前後はなかなかコスパも良いし良心的です。

 

本屋さん行ったらワーク系1冊で1,500円とか普通にするじゃないですか。

本屋さんの中に置いてある知育グッズだけでまた2,500円とか!

ゆうり
たっか!

 

 

ゆうり
こどもちゃれんじが長く利用され続けてる意味がわかりますよね。

 

発達障害疑い・知的障害グレーという検査結果(あくまで専門の検査上であってそれが全てではない)がでている息子。

 

3年間こどもちゃれんじをやってみて一言、

ゆうり
「マジでやってよかった」です。

特に家で教育の全てを行わなくてはいけなかった我が家にとって(パパはノータッチだし)、本当に助けられました。

 

しんどい時は『とりっぴー!君に決めた!』って感じでモンスターボール投げてお任せしてたし、適当に『ドーナツおいしぃぃぃ~♡!ありがとうございますぅぅぅ♡』って言うだけで済ませたことも。

 

それでも息子は喜んでいたし、

なにより

 

「この子のために何かをしてあげられた」

 

っていう、親としての気持ち・焦りが和らいだんです。

これは私の中ですごく大きなことでした。

 

もちろんもっとしてあげられることはあったのかもしれない。

でも心臓の手術結果が芳しくなく、その手術が発端となり緊急気管切開になり経管栄養にもなった直後だった当時の私にはそれが限界でした。

 

こどもちゃれんじには本当に助けられて、感謝しかない。

 

ゆうり
もし私と同じように『何をしてあげたらいいのか分からない』とか『ちょっとでもラクしたい』というママ・パパは検討価値おおアリです。

 

\WEBで教材体験できる!/

こどもちゃれんじ無料資料請求はこちら

※資料請求&お試し見本無料!

いつも応援クリックありがとうございます♫

  • この記事を書いた人

ゆうり

30代1児のママ。人付き合いは狭く深く長く。ママ友ランチ的な集まりが恐ろしく苦手。 無脾症候群、総肺静脈還流異常症といった先天性心疾患を抱えて生まれてきた息子とのこと・軽度発達障害✕軽度知的障害児への教育方法について・ママ自身のケアや日々思ったことや日常の生活をあれこれと綴っています。バリバリの元ギャル。

-発達障害児の勉強方法, 日々の暮らし
-, ,

© 2021 ゆうりブログ