美容・筋トレ ママ自身のこと 日々の暮らし

朝にメイクするのは私のヤル気&笑顔スイッチを押す行為

 

ゆうり
病児育児に家事に仕事にと毎日24時間じゃ足りない!

 

本当になんでこんなやることある?!ってくらいやることだらけ。

だからいろんな事を要領よくこなしていかなくちゃいけないし、何か1つやることを足せば何か他のものを捨てないといけない。

 

 

ゆうり
だって、26時間あるわけじゃないんですもんね。

 

 

ゆうり
そんな私が絶対に捨てられないのは「ヘアメイク」です!

 

私はスッピンとメイク後が本当に違う人間で、メイクデビューした高校時代から『本当に化粧映えする顔だよね!』と友達から言われてたんです(褒めてるよね!?)

 

あまり器用ではないので、ヘアのほうはドライヤーかけただけでキマるスタイルを維持して時短。

ゆうり
でもメイクは絶対!ゴミ捨てでさえスッピンでは行かないですブスすぎて(笑)

 

 

私の中の美の基準・好きな顔っていうのがあって、自分が気に入っている顔で過ごすと一日の動き全てが捗るんです。

 

 

ゆうり
それは「自信」からくるものだと思ってます。

 

ブスだなんだって小さい頃に言われてた私にとって、スッピンの顔は本当に自信がなくてうつむいてしまうもの。

スッピンのほうが好きと言ってくれる人もいるんですが、そこはやっぱり周りの評価じゃなくて自分の中の評価を大切にしたいんです。

 

 

ゆうり
だから、メイクで自分の大好きな顔になると気持ちも前向きになるしそうすると良い方向に動くんですよね色々と。

 

ヘアメイクがキマってるとファッションはごくシンプルなものでもカッコよくなるので、服はあまり持っていないし大体同じ組み合わせにしています。

 

毎日服を選ぶ時間30秒!時短!

 

 

ゆうり
服選びの時間は私にとって無駄な時間なので、捨てたんです。

 

なんでも捨てればいいわけじゃないし、なんでも取り入れれば良いわけでもない。

 

モノだけじゃなく考え方に関しても、取捨選択をして無駄なものだけ削ぎ落としていくと本当にシンプルで美しくて気持ちがいい状態になっていくと思ってます。

 

そうすると毎日前向きになれて心から笑っていられて周りの人にも笑顔になれますよね!

 

 

ゆうり
無表情の人やふてくされてる人、いつも不満ばかり口にしていたり怒っている人は負のオーラだらけだから近寄りたくないですよね。

 

自分にとってのヤル気スイッチ・気持ちよく過ごせるポイントを見つけるのって、すごく重要だと思ってます。

 

いつも応援クリックありがとうございます♫

  • この記事を書いた人

ゆうり

30代1児のママ。人付き合いは狭く深く長く。ママ友ランチ的な集まりが恐ろしく苦手。 無脾症候群、総肺静脈還流異常症といった先天性心疾患を抱えて生まれてきた息子とのこと・軽度発達障害✕軽度知的障害児への教育方法について・ママ自身のケアや日々思ったことや日常の生活をあれこれと綴っています。バリバリの元ギャル。

-美容・筋トレ, ママ自身のこと, 日々の暮らし
-

© 2021 ゆうりブログ