日々の暮らし

病児ママ視点|1回目ワクチン接種翌日~副反応~

昨朝モデルナ製の新型コロナワクチン1回目接種が完了しました。

 

なるべく利き手じゃないほうが良いと言われたので左腕に接種。

 

夕方頃から接種した腕に痺れが発生し、そのあと痺れが痛みに変わりました。

痛みといっても上・左右に向けて動かさなければ痛くありません。

肘から下は痛みもなく動かせるので、利き手である右手に助けてもらいながら家事をしています。

 

これが噂の50肩かぁ~!!

 

なんて思いながら50肩の予行演習をしています。

この50肩副反応は、夫はじめモデルナ製を接種した夫の同僚全員に発現した反応だそうです。

 

が!!!!

ゆうり
病児ママとしてはこの副反応はなかなか厳しいものがあるなぁと思いました。

 

というのも私たち、子供の荷物おおいじゃないですか・・・。

酸素ボンベ・吸引器・呼吸器・その他お着替え・・・。

 

そして我が子!!!!

 

ゆうり
我が子が一番重いわ。

 

我が家は息子が自立歩行できるし今は酸素ボンベもカートに入れて引っ張れるようになりました。

 

でも!緊急時ケアセットや交換用酸素ボンベの持ち運びなどは親です。

息子が疲れたら車椅子もバギーもない状態で20キロ超えの息子を片手抱っこして酸素ボンベも持ちます(カイリキーか。)

 

カイリキー

気管切開してた頃は、右腕に息子抱っこ・背中に酸素ボンベ・左腕に吸引バッグを持って歩いていたのでそりゃカイリキーなるわ。

 

さすがにこの副反応でてる状態で息子抱っこしたり普段どおり医療ケアグッズ持ったら、細胞破壊されます。

ブチィィィッ!!!って音が鳴って腕が使い物にならなくなる未来が見えます。

 

その程度には力を入れたり腕を動かすと痛いですね。

 

ゆうり
私も含め医ケア児ママは「このくらいならいける!!!」って無理しがちなカイリキーとゴーリキーが多いですが(そうならないとやってこれなかった)、ちょっとこの副反応の時はやめたほうがいいと思う。

 

ここでムリすると後に相当響きますよ。

 

私は2回目の接種が来月なのですが、接種から数日は息子の学校をお休みするか夫に送迎をお願いするか・・・という対策を取ろうと思います。

 

うちの支援学校は学区が全県に及んでることと通学生が少ないために送迎バスがなく、送迎担当である親が体調崩したり骨折するようなことがあれば子供が登校できないという超ミラクルなデメリットがあるんです。

 

ゆうり
それでもいい!と思って通ってるすごい大好きな学校なのです。

 

ゆうり
これからワクチン接種を受けるママは、副反応の可能性を考えて接種後数日の予定を組んだほうが良いと思います!

 

いつも応援クリックありがとうございます♫

  • この記事を書いた人

ゆうり

30代1児のママ。人付き合いは狭く深く長く。ママ友ランチ的な集まりが恐ろしく苦手。 無脾症候群、総肺静脈還流異常症といった先天性心疾患を抱えて生まれてきた息子とのこと・軽度発達障害✕軽度知的障害児への教育方法について・ママ自身のケアや日々思ったことや日常の生活をあれこれと綴っています。バリバリの元ギャル。

-日々の暮らし
-

© 2021 ゆうりブログ