【家電レポ】防水&小型の「Anker SoundCore 2 Bluetoothスピーカー」

ankersoundcore2
スポンサーリンク

高いお金は出せないけれど、良い音質でワイヤレスなスピーカーが欲しいと思ったことはありませんか?

ゆうり
私は毎日(自宅にいるときはほぼ1日中)音楽を流しているので、「低音も響いて安くて邪魔にならないオシャレなスピーカーが欲しい」とずっと思っていました。

 

そんな私のわがままを叶えるべく、我が家に【Anker SoundCore 2 Bluetoothスピーカー】が仲間入りしました。

 

ゆうり
我が家の大ヒットスピーカーをご紹介&レポートしたいとおもいます(๑´ڡ`๑)
こんな方におすすめ♡
  1. 予算はかけたくない
  2. 軽いものがいい
  3. 設定がラク
  4. 音質が良く、心地よい低音も欲しい
  5. 防水機能が欲しい
  6. キャンプなどアウトドアでも使いたい

Anker SoundCore 2のお値段

我が家はアマゾンで購入したのですが、5,000円以下で購入出来ましたヽ(=´▽`=)ノ

ankersoundcore2

 

とっても軽いAnker SoundCore 2

なんとAnker SoundCore 2の重さは約414グラム!

ゆうり
500ml入りのペットボトルよりも軽いですね

 

軽々と持ち運びが出来るので、私は家の中で色んな場所に連れて行っています。

 

▼洗濯物作業を行うときは脱衣所へ

ankersoundcore2

 

▼台所作業を行うときは、シンク前カウンターへ

ankersoundcore2

奥に写っているテーブルやソファについては、こちらの記事で詳しくご紹介しています(๑´ڡ`๑)

>>>わたしの作業スペースとお気に入りインテリア

超簡単設定なので、Anker SoundCore 2は機械に弱い人にもオススメ

Bluetoothとかよくわからない、面倒くさそう!

という人でも簡単に出来てしまいます(๑´ڡ`๑)

  1. 本体の電源を入れたあと、接続したい機器(iPadやスマホなど)のBluetooth設定画面でONにする
  2. iPadやスマホ側の画面に【anker sound core2】と表示される
  3. 本体のBluetoothボタン(ペアリング)を長押ししながら、②で表示された【anker sound core2】を選択する
  4. 【接続されました】と表示されたらOK
  5. 設定おわり

▼本体のBluetoothボタン(ペアリングボタン)

ankersoundcore2
ゆうり
次回からはAnkerSoundCore2の電源をいれるだけで、接続設定したスマホやiPadと自動的に接続され、音源がスピーカーから流れてくるようになります(*´ェ`*)

前モデルより高音質&強化された低音がしっかり響く

2016年と2017年の2年間、アマゾンスピーカー部門でベストセラー第1位をとった【Anker SoundCore】の上位モデル。

それがこの、【Anker SoundCore2】です。

2つあるドライバー部分を前モデルより強化。

更にAnker独自のBassUpテクノロジーによって、迫力と深みのある低音が実現されたそうです。

ゆうり
実際音が綺麗で鮮明!「この歌、こんな楽器音入ってたんだ?!」と驚くことも。

もちろん体の芯に響く低音もバッチリです(๑´ڡ`๑)

Anker SoundCore2には、前モデルにはない防水機能がある

脱衣所やキッチンで音楽を聞きたい私にとって、防水機能があるのは本当に嬉しいこと。

脱衣所は乾燥機(単体のもの)やお風呂場からの湿気が相当あるし、キッチンは水はねする可能性もありますからね。

 

ゆうり
今の所お風呂場の中に持って入った事はありませんが、ゆっくり湯船に浸かれるようになったら浴槽の縁に置いて音楽を聞きながらお風呂を楽しみたいです(๑´ڡ`๑)

最大24時間連続再生♫アウトドアにも旅行にも

省電力化技術によって、最大で24時間連続再生が可能なAnker SoundCore2。

旅行先に持っていきたい場合などでも【414グラム・ワイヤレス・24時間連続再生可能】なAnker SoundCore2なら気軽に持っていけますね(๑´ڡ`๑)

 

我が家はキャンピングカーでお出かけするのですが、音楽は運転席横のスピーカーからしか流れないため物足りなかったんです。

でもこのスピーカーを居住スペースに置いておけば、今までよりももってキャンピングカー生活が楽しめそうです♫

前モデルとの価格差は1,000円ほど

今日現在、アマゾンにおける前モデルとの価格差はおよそ1,000円ほど。

 

▼前モデル

 

1,000円プラスするだけで、強化された高品質な音・低音・防水機能が付いてきます。

▼上位モデル(Anker SoundCore2)

防水機能はいらないし、そこそこの音で良いという方は前モデルでも問題ないと思います(๑´ڡ`๑)b

せっかくだからより良い音で聞きたい・お風呂に入りながら聞きたいから防水機能が欲しいという方は、迷わず上位モデルの【Anker SoundCore2】を選んで下さいね\(๑´ڡ`๑)/

 

スポンサーリンク