【キャンピングカー料理】キャンピングカー内で使用している卓上カセットコンロ3種類

スポンサーリンク

キャンピングカーオーナーさんの食事パターンは実にさまざま。

ほぼ全てを外食で済ますかたもいれば、オートキャンプ場でバーベキューを楽しむ方もいる。

スーパーやコンビニで購入したものをキャンカー内で食べる方もいます。

 

 

我が家は、キャンピングカーの中で調理をして食事を準備することが多いです。

キャンピングカーそのものにコンロ台は付いていないので、卓上カセットコンロとガスボンベを持ち込んで料理をしています。

 

現在キャンピングカーに積んでいる卓上カセットコンロは3台。

とは言っても3台同時使用するわけではなく、その時々の用途・場所に合わせて使い分けています。

 

ここでは、その3台をどのように使い分けているかをご紹介していきます。

 

 

⚠注意

ガスボンベは夏場車内放置しないようにして下さい。エアコンを使用していないと車内温度が上がって危険ですので、キャンピングカー使用が終わったら、都度自宅内に戻しましょう。

 

卓上カセットコンロ1台目:【イワタニ】カセットフー風まる

調理中の写真ですが、こちらが風まる。

その名の通り、風に非常に強いんです。

普通のカセットコンロだとスグに消えてしまうような風の中でもビクともしません

 

▲テントキャンパー時代からの愛用品です。

<使用パターンはこんな時>

  • キャンピングカーの窓を全開にして風が通っている時
  • 釣り場で釣りをしながらカップ麺用のお湯を沸かしたい時
  • キャンプ場でまあまあ風がある時

通常の卓上コンロだとちょっとした風でもスグ消えるので「もうっ!」ってなるんですが、風まるは優秀!

 

デメリットとしては、ちょっぴりゴツい。ちょっぴり重い。

 

卓上カセットコンロ2台目:【イワタニ】カセットフー達人スリム

アマゾンHPより

これは自分で購入したのではなく、キャンピングカー購入時に付属で付いてきたものです。

 

「風まるがあるから別に使わなくてもいいかな…」と2ヶ月ほど箱ごと放置していたのですが、ある日なんとなく箱から取り出してみたんです。

 

そしたらその薄さと軽さに感激!!風まる以前にも普通の卓上カセットコンロ使用歴はありましたが、比較にならないレベルで薄い・軽い!

Amazonで確認したところ、高レビュー件数1300件超えのベストセラー商品だったんです。

そりゃあベストセラーなるよ…という感動でしたね。

 

それ以降、キャンピングカー内で風を通していない時の料理には<達人スリム>を使用するようになりました。

 

今の所デメリットは一切ありません。

 

卓上カセットコンロ3台目:【イワタニ】スモークレス焼肉グリルやきまる

イワタニの回し者か?と言われても仕方ほどですが、3台目もイワタニです。

本当に偶然です。

良いと思ったものが全てイワタニだったというだけなんですよ。

この<やきまる>は、煙と臭いの発生が少なくなるように作られた焼肉グリルなんです。

キャンピングカー内で焼肉をやりたかったので、購入してみました。

 

家でのお試し焼肉を経て、キャンピングカー車内焼肉デビューをしました!

煙も臭いもゼロではないものの、圧倒的に少ない。

別の日に<やきまる>じゃない卓上コンロ・焼き肉プレートで自宅焼肉をしたんです。(なぜなら、キャンピングカーから<やきまる>を下ろすのが面倒くさかったから…)

キャンピングカーよりも強力な換気扇や脱臭機があるのにリビングダイニングが一面灰色になり、ファブリーズに頼ってもなお翌日焼肉臭が残っていました

 

焼き肉をやるのに、コレ以上の卓上コンロは存在しないでしょうね。

 

実際に使用した時のレポはこちら

【車内料理】キャンピングカー内での焼肉ポイント

 

おわりに

いかがでしたか?

キャンピングカー内で料理する人は少数派ですが、やっぱり手作りは格別です。

 

それに昨今、突然雨が降ったりする事を考えるとキャンピングカーの中で全て完結するって最高です。

今回はカセットコンロの紹介でしたが、どんなアイテムあっても分にとっての一番のお気に入りを一緒に乗せたキャンピングカー生活を送りたいですね!

 

突然雨が降ってもキャンカー内で調理をするためにはマックスファンが必要です:キャンピングカーにマックスファンが必要な人は、こんな人たち。

スポンサーリンク