【キャンピングカー車中泊】車中泊の食事は、事前準備が命

スポンサーリンク

東京湾沿いにある、とある釣り場駐車場で車中泊をしてきました。

泊めていても邪魔じゃにならないポイントであることは事前確認済み。

私は初めて行く場所でしたが、釣りが趣味の夫は数え切れないほど行ったことのある場所でした。

 

釣り場にトイレがなくても大丈夫

うちのキャンピングカーにはトイレがあるので、お手洗いの心配なく悠々と過ごしました。

キャンピングカーにはトイレが必須です。

 

夕飯の準備は前日から

この日は遅い時間に出発だと事前に決まっていたので、到着後すぐ夕食準備にとりかかれるように前日から準備していきました。

釣りをしながら卓上コンロで焼き肉をやったりする人もいますが、我がはそこまではやらないです。

 

水餃子

我が家の餃子といえば、焼餃子ではなく水餃子です。

油で焼かないのでしつこくなく、スルっと喉を流れていくため、食の細い方にもオススメな完全栄養食です。

大食い家族ということもありますが、食べやすい水餃子は人気高し!どんどん売れていきます。

 

40個作って冷凍しておきました。

冷凍する時は、米粉や薄力粉をうすく敷いた上に1個ずつ&くっつかないようにして下さい。

完全に固まってからであれば、もうお互いくっつくことがないので保存しやすいし1個ずつ取り出しやすいですよ。

餃子の中身

  • 牛豚ひき肉
  • キャベツ
  • しいたけ
  • ニラ
  • 塩コショウ
  • すりおろし生姜
  • ごま油

 

<餃子のタレ>

  • 醤油
  • お酢
  • ラー油

この3つを好みの割合で混ぜます。(子供にはラー油ナシで作ります)

アニメ『美味しんぼ』によると、本場中国では餃子の中にニンニクを入れないそうです。

どうしてもニンニクが欲しい人は、ニンニクをかじりながら餃子を食べるそう。

『美味しんぼ』も古い漫画なので現在の中国がどうかは知りませんが、この回をAbemaTVで見てからは我が家の水餃子からニンニクを外しました。

 

キャンピングカーには冷凍庫もあるので、そのまま冷凍保存です。

食べる時はそのまま熱湯に投入するだけですよ。

 

私と子供はお米を食べるので、炊く合数に小分けして袋詰め。

翌日の昼食をカレーに決めていたので、分けました。

 

複数の袋をまとめる意味と破れ対策として、更にジップロックにも入れます。

無洗米も楽ですが、今回は米の研ぎ汁を食後のお皿洗いに使用するため、普通の白米を持ってきました。

 

空いた水のペットボトルを用意して、漏斗(じょうご)を使って研ぎ汁を貯めます。

貯めておいた研ぎ汁を食後のお皿に注いで暫くおいておくと、油汚れが落ちやすくなりますよ。

 

里芋

水餃子の他にお豆腐(湯豆腐にする)も用意しましたが、それだけだと寂しい。

子供が大好き・免疫機能アップとしての栄養価も高い里芋を煮ました。

 

旬を過ぎていましたが、スーパーで発見して購入

里芋煮は水分があるので、普通の四角タッパーではなくジップロックスクリューコンテナに入れて液漏れ防止。

汁気の多いものには、こういった丸型のタッパーを使用しましょう。

 

釣り開始~夕食

釣り開始も、30分しか経っていないのに夫帰還。

「入れ食い状態だからつまんない。」

 

魚との駆け引きや勝負が好きな夫は、釣り糸を垂らせばすぐ食いつく(=誰でも釣れる)状態は全く楽しくないんだそうです。

この日は小鯖(こさば)が入れ食い状態▼

情報を聞いたのか釣り場には更に人が増えていきましたが、皆もやっぱり「もうこれ以上の数はいらんわ。。。」と思ったのか、9時頃には殆ど人は残っていませんでしたね。

 

<20:00~>

子供は歯磨き・お手洗い・着替えを済ませて就寝。

▼この記事▼で作った転落防止ネットのお陰で、安心して寝かせられます。

キャンピングカーのベッド転落防止策 を写真付きで解説するよ!

 

<21:00~>

私と夫は車内電気を全て消して、暫く窓の外を眺めていました。

静かな海を眺めてると、心が洗われますね。

 

その後、夫と2人で全然読めていなかったスラムダンク新装再編版を無言で読みました。

<23:30~>

●夫→バンクベッドで就寝

●私→PCで少しだけ仕事

<24:30~>

マルチルームのトイレに行ってから私も就寝

朝食

<翌5:00>

わたし、起床。

ベッド展開からテーブルスタイルに戻した後、静かにコーヒーを入れてPC仕事。

関連記事:キャンピングカーでのラクラクお湯準備方法!

<5:30>

こども起床。

<6:15>

朝食メニュー

  • ホットドッグ(卵・ウインナー)
  • カマンベールチーズ
  • バナナ
  • 杏仁豆腐

 

フライパンで少しパンを焼きました。

卵も事前に茹でておいたものを持参し、食べる直前に皮を剥いてカットです。

 

色味的に葉物野菜を挟みたかったのですが、以前レタスであたった事もあり不使用。

出先で体調を崩すのを避けるため、食べ物には火を通したいですね。

 

キャベツなどを炒めるパワーもないので、このままでいきました!

バナナで栄養カバーです。

ケチャップはスティックタイプが大活躍!かさばらないものを使うのは車中泊飯・キャンプ飯の基本です。

ある程度事前準備していくのが車中泊のコツ

テント設営準備がない分、テントキャンパーよりは時間に余裕があります。

ただ狭い車内キッチンでの調理はテント料理よりも大変ですので、今回のように1泊だけという場合は、事前準備していくことをオススメします。

カットしておく・味付けしておいて後は焼くだけ・盛るだけ・温めるだけ(湯せん)の状態にするだけで、よりゆったりとした時間を過ごすことが出来ますよ。

 

日々の忙しさと喧騒から離れてのんびりするために、しっかり準備して楽しい車中泊にしましょう!

▼こちらの記事も人気です▼

キャンピングカーの盗難・防犯対策 で愛車を守る!その1

スポンサーリンク