【2019最新版】キャンピングカーは普通免許で運転できるのか調べました

キャンピングカー普通免許

こんにちは、キャンピングカーオーナーのゆうりです。

キャンピングカーに興味を持つと、『そういえば今持ってる免許で運転出来るの?』『大型の免許取ったほうがいいの?』とう疑問がわいてくるかもしれません。

本記事では、あなたが所持している普通自動車免許証(またはこれから取得しようとしている免許)でキャンピングカーを運転出来るのか・どのタイプのキャンピングカーであれば運転可能なのかという疑問を解消していきます。

 

こんなあなたに

  • キャンピングカー購入を考えてる
  • 購入はまだちょっと無理だけど、まずレンタカーで体験してみたい
  • そもそもキャンピングカーは普通免許で運転出来るのか疑問
  • キャンピングカーオーナーは、特別な免許を持っているのか知りたい

 

免許制度改正に注意|免許を取得した時期の確認

実は『免許制度』は2度改正されています(私も本記事を書くために調べるまで知らなかったです)。

改正によって乗れる車両の大きさが免許取得時期ごとに違うので、まずはあなたが持っている免許証を取り出してオモテ面に記載されている『免許交付日』を確認しましょう。

注意
更新日ではないので注意して下さい。

 

次に、記載されている『免許交付日』が下記表1~3のどの時期に属するか確認して下さい。(これから普通自動車免許取得する場合は、「下記表3」に属します)

免許取得日
2007年6月1日以前
2007年6月2日~2017年3月11日
2017年3月12日以降

 

免許によって変わる、運転出来る車の条件(総重量・積載量・定員)

自分の免許取得日の時期が1~3のどこに属するか分かったら、運転出来る車の条件を確認していきましょう。

この表に記載されている条件すべてを満たしている車両での運転が可能となります。

例:先程の表で【1】2007年6月1日以前に該当している場合は、下記表でも【時期1】の車両総重量・最大積載量・乗車定員をチェックして下さい。

 

時期 車両総重量 最大積載量 乗車定員
1 8.0t未満 5.0t未満 10人以下
2 5.0t未満 3.0t未満 10人以下
3 3.5t未満 2.0t未満 10人以下

乗車定員は分かるけど、総重量とか車載量とか…この表を見ただけでは『結局どんなキャンピングカーならいいの?』と思いますよね。

取得時期1~3それぞれの免許証で、どのタイプのキャンピングカーなら運転して良いのか・どういった点に注意が必要なのかを次の項で細かく確認していきます。

取得時期1|2007年6月1日以前

この時期に取得したあなたの免許証には免許の条件等:中型車は中型車(8t)に限ると記載されているはずです。

車両総重量 最大積載量 乗車定員
8.0t未満 5.0t未満 10人以下

この免許の人は、ほとんどのキャンピングカーに乗れると思っていただいてOKです。

ポイント1|キャンピングカー用に改造された『元マイクロバス』であれば運転可能

この免許証の場合、マイクロバスは運転出来ません

マイクロバスとは【乗車定員11人~29人】のことを指すからです。

免許の条件として【車両総重量】と【最大積載量】はクリアしているものの、【乗車定員】で引っかかっているという事です。

でも!定員10人以下に改造されて車検にも通っているキャンピングカー(元マイクロバス)であれば、運転が可能になるんです。

【マイクロバス】としては運転出来ないけれど、【定員10人以下用キャンピングカーとして改造された元マイクロバス】なら運転可能

(外見が全く同じなのに、面白いですね・・・)

ポイント2|8トンに限る=8トントラック運転OKという意味ではない

免許の条件等:中型車は中型車(8t)に限る

この【8tに限る】という言葉に惑わされてしまいますが、実はこれ、8tトラックに乗ってOKという意味ではないので注意が必要です。

8tトラック 最大積載量:8t
8tトラック 最大積載量:5t未満/車両総重量8t未満
8t限定免許では最大積載量5t未満の車両のみ運転OKなので、8tトラックは運転してはいけないということになります

もし【8tトラック】を運転したいのであれば、新たに大型免許の取得が必要となります。

注意
免許証記載の仕方にも問題があると思いますが、今スグこの記載が変わるわけではないので、私達がしっかりとした知識を持っておくことが重要ですね。

この免許で運転出来るキャンピングカータイプ一覧

以上の条件から、【2007年6月1日以前に普通自動車免許を取得したあなた】が乗れるキャンピングカータイプはこちらになります。

2007年6月1日より前に取得した普通自動車免許で運転出来るキャンピングカー
軽キャンパー OK
ライトキャブコン OK
カムロードクラス(※1)のベースのキャブコン OK
2t車ベースのキャブコン OK
ハイエースベースのキャブコン OK
バンコン OK
バスコン(元マイクロバス) 車両総重量8t未満ならOK
トレーラー型 750kg以下であれば、牽引免許がなくてもOK

(フォード社製など大きなキャンピングカーであっても、総重量8t未満であれば運転可)

 

(※1)『カムロード』とは、トヨタが開発したキャンピングカー専用ベース車両の事です。

例えば『バンテック』という会社から販売されているものだと、このような大きさのキャピングカーで使われてます

ZIL(商品名)

出典:バンテック

 

これと同じくバンテック社から発売されている【ZIL520クルーズ】は、2tトラックの「いすゞエルフ」がベースになっています。

2tトラックベースになってくると、相当な大きさです。

ZIL520クルーズ(商品名)

出典:バンテック

注意
上記2車両、外見は似ていますが大きさが違うので注意して下さい。

取得時期2|2007年6月2日~2017年3月11日

この時期に取得した人は免許証に免許の条件等:準中型で運転できる準中型車は準中型車(5t)に限ると記載されているはずです。

車両総重量 最大積載量 乗車定員
5.0t未満 3.0t未満 10人以下

2007年6月1日以前に普通自動車免許を取得している方たちに比べれば条件が厳しくなっているものの、こちらの免許の方も、大体のキャンピングカーが大丈夫だと考えてもらってOK。

大きさとしては、前述の【ZIL520クルーズ】のような2tトラックベースキャブコンにも乗れます。

2トントラックとは

  • 総重量5t未満・最大積載量2.0t~2.9tを運べるトラックの通称
    (ただし2tトラックベースでも、最大積載が3t以上になる特殊車両等も存在するので注意して下さい)

 

この免許で運転出来るキャンピングカータイプ一覧

2007年6月2日~2017年3月11日の間に取得したあなた】が運転可能なキャンピングカータイプは以下となります。赤文字部分に注意です。

2007年6月2日~2017年3月11日の間に取得した普通自動車免許で運転出来るキャンピングカー
軽キャンパー OK
ライトキャブコン OK
カムロードクラスのベースのキャブコン OK
2t車ベースのキャブコン OK
ハイエースベースのキャブコン OK
バンコン OK
バスコン(元マイクロバス) 車両総重量5t未満ならOK
トレーラー型 750kg以下であれば、牽引免許がなくてもOK

(海外製の大きなキャンピングカーも、総重量5t未満であれば可)

2007年6月1日以前の免許保持者は【8t未満OK】だったので、大きく変わりましたね。

取得時期3|2017年3月12日以降

注意
更に条件が厳しくなっています。
この時期に免許を取得した人・これから取得する人は要注意!
車両総重量 最大積載量 乗車定員
3 3.5t未満 2.0t未満 10人以下

まず、この時期に取得した免許だと2tトラックは運転不可となります。

 

2トントラックとは

  • 2tトラック=総重量5t未満・最大積載量2.0t~2.9tを運べるトラックの通称

 

この免許で運転出来るキャンピングカータイプ一覧

結果、2017年3月12日以降に免許を取得した人が乗れるキャンピングカータイプはこちらになります。

2017年3月12日以降取得の普通自動車免許で運転出来るキャンピングカー 
軽キャンパー OK
ライトキャブコン OK
カムロードクラスのベースのキャブコン OK
2t車ベースのキャブコン NG
ハイエースベースのキャブコン OK
バンコン OK
バスコン(元マイクロバス) 車両総重量3.5t未満ならOK
トレーラー型 750kg以下であれば、牽引免許がなくてもOK

前述の【バンテックZIL520クルーズ】のように2tトラックがベースになっている大きさはNG

また、輸入キャンピングカーもかなり厳しいと思って下さい。

バンテックZIL520クルーズ 運転NG
バンテックZIL 運転OK
輸入キャンピングカー 厳しい可能性が高い

 

2tトラックベースでなくても、こんなカッコいいモデルのキャンピングカーがある!

2tトラックベースのキャンピングカーは残念ながら運転出来ませんが、実はハイエースベースのキャブコンでこんなにも格好良いモデルがあるんです!

このキャンピングカーなら問題なく運転出来ますヾ(。>﹏<。)ノ゙


出典:セキソーボディ

めちゃくちゃカッコよくないですか?このセキソーボディTOMシリーズは、内装だって超格好良いんです!お金があったら買いたい・・・。

 

これから免許を取得するなら、準中型免許がおすすめ!

海外製のキャンピングカーは燃費や駐車場の問題があるものの、その大きさや格好良さから憧れる方も多いと思います。

そのため、『これから普通自動車免許を取得しようと思っていて、かつ大きな車に憧れているかた』は、新設された準中型免許取得をオススメします。

 

【中型免許】と【準中型免許】の受験資格の違いに注意

車両総重量 最大積載量 乗車定員 受験資格
7.5t未満 4.5t未満 10人以下 18歳以上

もし【中型免許】取得を狙うとなると、20歳以上・免許期間2年以上という受験資格が必要になります。

でも、この【準中型免許】であれば普通自動車免許取得と同じ18歳以上という条件のみになるんです。

受験資格の違い

中型免許 20歳以上・免許期間2年以上
準中型免許 18歳以上

 

そのため、最初から【準中型免許】を取得しておくとラクだと思います。

 

キャンピングカーはレンタルでも楽しめます!

キャンピングカーは買えない・買うつもりはないけれど、興味はあるというかたはレンタルがおすすめ☆

ゆうり
とにかく一度、キャンピングカーを体験してみて欲しいです♪

 

埼玉県内キャンピングカー【レンタルキャンピングカー】埼玉県内でキャンピングカーを借りられる、気になるレンタルショップ 神奈川県キャンピングカーレンタル【レンタルキャンピングカー】神奈川県内でキャンピングカーを借りられる、気になるレンタルショップ

まとめ:まずは免許取得日をチェック

大きめのキャンピングカーに乗りたいと思っているかたは特に、事前に免許証確認してみて下さいね。

ちゃんとしたビルダーさん・販売メーカーさんなら、口頭でも答えてくれると思います(*^^*)

 

それでは、素敵なキャンピングカーライフをお過ごし下さい♡

RVパーク【キャンピングカーでRVパーク】安く泊まれるRVパーク、予約は必要?車外調理はOK?