【キャンピングカー】ガソリン代(燃費)は多めに見積もろう。

キャンピングカー燃費試算

「キャンピングカーが欲しい!」
と思った時、どうしても内装ばかりに目がいきがちですよね。

でも、絶対に忘れちゃいけないのが維持費。

購入費用以外に、維持費を捻出し続けられるか?という計算は、購入前に行うべき重要項目です。

その維持費のうちの1つがガソリン代

そこで今日は、我が家のキャンピングカーを例にキャンピングカーの燃費についてお話したいと思います。

 

キャンピングカーの燃費の悪さ

うちはガソリン代を試算した上で購入しましたが、それでもガソリンの減りの速さには相当驚きました。

うちのキャンピングカーは、ライトキャブコン。

ベースとなっているトラックの燃費は、リッター10キロを少し切る程の数値で説明記載されています。

ただキャンピングカーというのは、そのトラックの上に居住スペースとして重いものが載っているわけです。

ゆうり
例えトラックベースではないタイプのものであっても、家具などで重量がアップします。

同じエンジンで車体が軽いのと重いのとでは、重いほうがガソリンを使います。

『一生懸命エンジンを動かして重いものを運んでくれている』、ということですね。

 

我が家のライトキャブコンはリッター何キロで走るのか計算してみた

うちのキャブコンが一体1リッターで何キロ走っているのかざっくり計算してみました。

先日ほぼガソリン満タンの状態で自宅を出発し、60km程走行。

丁度ガソリンスタンドがあったので給油したところ、12.6リッター入りました。

60(km)÷12.6(リッター)=約4.8

 

【結果】1リッターあたり4.8km走行

ゆうり
ここまで行くと、「アメ車」と呼んだほうが良い気がしてきます…。

キャンピングカーは、ガソリンが減ったらすぐに給油すること

一般的な乗用車の感覚では、ガソリンが無くなるメーターギリギリまで乗っていても平気な人もいると思います。

実際、我が家の日常使い用のミニバンは給油ランプが点灯し始めてからも相当な距離走ります(ドキドキしすぎて心臓には悪いですけど・・・)。

ただそれだと、燃費の悪いキャンピングカーは給油が間に合わずに止まってしまう可能性も!

特にキャンプ地などの田舎や、高速利用で遠方に行く方は用心したほうが良いと思います。

渋滞に巻き込まれたり周囲にガソリンスタンドが見当たらないという可能性だってありますしね。

ゆうり
そんな中でもキャンピングカーのガソリンは猛スピードで減っていき…ガソリンスタンドが見つからないまま停止してJAFを呼ぶハメになる可能性が。

キャンピングカーのガソリン代予算は多めに見積もっておこう

以上のことから、キャンピングカーはかなり燃費が悪いことが分かります。

ゆうり
ディーゼル車がベースであったり元々燃費の良い軽自動車がベースであればまた少し話は変わってきますが、その他キャンピングカーの皆様は注意して下さいね。

楽しく面白いキャンピングカー。

でもガソリン代以外にもお金は沢山出ていきます。

しっかり支払い続けられると見積もった上で購入したいですね。

ゆうり
ここに、維持費の出費例を載せておきますね。

 

維持費出費例

  • キャンピングカーの中で自炊しない=食費がかさむ
  • キャンプ場やRVパークに泊まるなら、その宿泊費も必要
  • オプション整備追加費用
  • 故障修理費用
  • 高速道路代
  • 自動車保険
  • 駐車場料金
  • 自動車税
  • 車検代     etc…

 

我が家のキャンカー年間維持費を公開した記事はこちら
キャンピングカー年間維持費【キャンピングカー】年間維持費を公開!(税金・車検・燃費・保険等)

『浪費』をなくせば、キャンピングカーが買えるかも!

このように、キャンピングカーでの楽しみを味わう為にはお金が必要です。

 


「購入、諦めようかな…」

そう思った方もいると思います。

 

でも、ちょっと待ってください!

 

普段、「一体何に使ったんだろう?」という感じでお金が出ていってはいませんか?

無駄な支出はありませんか?

 

無駄な支出例

  • 「100円ショップだからいっか」と、使うか分からない物を買っている
  • 「ユニクロだから買っちゃえ」と、似合うか・使うか不明の服を買っている
  • 「卵が安いから!」と遠くのスーパーへ車に乗って買い物へ行っている
  • 何年間も保険の見直しをしていない
  • 銀行ATMの手数料を気にしていない

とても細かいことだけど、こういった小さな積み重ねが大きな金額に変わるんです。

 

それは、『投資?』『消費?』『浪費?』

私の母は投資家なので(私も最近投資を始めました)、昔から『投資』『消費』『浪費』どこに当たるものかを考えてお金を使うように言われて育ちました。

それは投資?消費?浪費?
この中で『浪費』を減らすだけでもお金は貯まります。

 

思いのほか、キャンピングカーの維持費に充てられるお金があるかもしれません。

意外と無駄遣いや勿体無い運用の仕方をしているもの。

ゆうり
ちゃんと見直せば、キャンピングカー購入だって夢じゃないかも。
小さな子供も小さい子供がいる家庭こそテントではなくキャンピングカーを買うべき理由

うちは、主人の仕事のモチベーションアップ・パフォーマンスアップにも繋がってます。

我が家にとって、キャンカーは『投資』であり『資産』

パフォーマンスがアップすれば、収入だってアップしますよね。

我が家の主人は、『キャンピングカー』という今まで以上に遊びに集中できる(笑)アイテムが仲間入りしたことで、プラスの方向に動いています。

実際に収入もアップしているし、キャンピングカー購入支払いで減った分のお金はほとんど元に戻りました。

 

いいことづくし!

  • モチベーションアップ
  • 収入アップ
  • 家族の時間も増える
  • 1人の時間も確保できる

我が家にとって、キャンピングカーに使ったお金は【浪費ではなく投資】になっているということです。

また、キャングカーは市場価値があまり下がらないので【資産】にもなります。