【追記・・・女を落とせ!】祖父のお葬式〜

よろこび
スポンサーリンク

お葬式〜思ってたんと違う〜

 

2日間に渡って行われた祖父のお見送り。(厳密に言えば、初七日とかあるけどね)

その中で、末恐ろしい幼児と出会いました。

 

子とおばちゃん

30年近くぶりに会ったイトコ(4歳下)が子供を連れてきていました。

 

私「あぁぁ~~~っ!ショウくんだぁ~~~♡♡元気だった~~??」

いとこ「ゆぅちゃん!相変わらずだね~~~!」(←どーゆー意味だ)

私「お子さん??ショウくんの子供時代にソックリだね!可愛いねぇ~~」

いとこ「カズキっていって、いま年中さんなんだよ。こんにちは言える??」

カズキ「こんにちは~~~(*^^*)!!」

私「かぁ~わいぃ~~ねぇ~~(。>﹏<。)」

 

 

まだ幼稚園の可愛い男の子。

でも初めて見る親族たちの中で「どこにいたらいいんだろう…」という感じで、気付いたらママとポツン。。。

 

こんな時、長女気質は一気に燃えます。

私「カズキくん、おばちゃんと遊ぼ~~~\(^o^)/!!!」

カズキ「うんっ!!!」

 

子供と距離が縮まったらこっちのもの。お嫁さんとももう仲良しこよし。

 

通夜がおわり…

 

私「また明日ね!あそぼうね!!!」

カズキ「うん、あしたね~~!」

 

カズキの手腕

告別式も無事おわり、みんなで会食へ。

 

いとこ「カズキ良かったね~、ゆぅちゃんと一緒にゴハン来れて★」

カズキ「うん…!」

いとこ「昨日帰ってから、ゆぅちゃんが可愛かったってずっと言ってたんだよ(笑)」

私「えぇぇぇぇぇ~~~♡本当に~~??おばちゃんなのに~♡えぇぇぇ~~♡」

私「カズキくん何食べる~?何でもいいよぉ~★」

私「カズキくんお箸上手だねぇ~~~♡」

私「カズキくん、もうお腹いっぱい??沢山食べてえらいねぇ~~♡」

 

 

カズキ、30歳以上はなれたおばちゃんを手玉に取るとは…末恐ろしい男。

 

おばちゃんは、だいたいコレで落ちる。

可愛い。または綺麗。

 

これさえ言っておけば、だいたいのおばちゃんは落ちます。

のび太のママも、大体これに弱い。

 

どう考えてもタイプじゃない!そこだけは俺は嘘をつけない!!!というあなた。

「肌、綺麗ですね」って言っておけば、大体OK。

ここは頑張って。

 

でも、ど~~~考えても肌が綺麗じゃない女性には絶対に使わないで。

ビンタされるよ。

 

出来れば34歳以上の女性に使って下さい。

 

私の経験上、33歳は自分のことを【おばちゃん】と呼ぶのにまだ大きな抵抗があるので。(わたしだってあるけどね!でも「おばちゃん」が一番扱いやすいワードなの)

 

 

ちょっと類似の関連ツイートはこちら!

「え~、絶対20代後半だと思ってた~!」

って言われる度に「え~っwww?」って本気で喜んでニヤニヤしているあたり、オバちゃん確定だし確実に手のひらで転がされてる。

わかってるけどね!嬉しいんだもの!

 

人はこうして

【おばちゃん】になってゆくのです…

 

(でも、特売コーナーの争奪戦にだけは絶対に行かないよ。)

追記おわり!

スポンサーリンク