【記事】キャンピングカー年間維持費は?

【新型コロナウイルス】我が家の防災対策と備蓄品は常に1ヶ月半~2ヶ月分、子供との過ごし方など~焦りやパニックに打ち勝つには事前準備と心がけが大切~

新型コロナウイルス

こんにちは、ゆうりです。

今日は新型コロナウイルスと防災対策の関係、休校になった子供との過ごし方について我が家の状態をお話します。

我が家はコロナウイルスが問題化してからでも、一切パニックになっていません。

マスクない!トイレットペーパーない!どうしよう!
一日中子供が家にいてどうやって過ごしたらいいの!?

どちらの感情も一度も抱くことなく過ごしてきています。

子供に関しては、私は在宅で仕事しているとはいえベースは専業主婦なので自分より家族優先ですし家でみてあげられます。

預け先に困ることがないので、考え方次第・対応策を練れば余裕のよっちゃんなのです。

 

防災意識を高めておけば焦ることなんてない

既にツイッターをやめている私ですが、仲良くしてくれていた方なら知っていること…それは、

私の防災意識の高さです。

災害が起こった時の為に我が家が常に用意している備蓄品の量は、3日分ではありません。

1週間分でもありません。

1ヶ月半です。

食料・飲料以外は、それ以上の期間もつように常備してきました。

 

そして新型コロナウイルス問題が中国では収まらなくなってきたくらいの時期、WHOがまだ余裕ぶったコメントを出していた頃に、

「こいつはパンデミック起こりそうだな…」

妹とLINEで話し合い、1ヶ月半分だった食料と飲料を2ヶ月分に増強させていました。

 

ウイルス蔓延だって立派な災害

私は、地震・台風のような天災だけが災害だとは思っていません。

今回のようなウイルスだって立派な災害だと思って行動しています。

どんな時にでも焦らず日常生活を継続していけるようにしておくのが、防災・事前準備なんです。

 

2019年、巨大台風にてライフラインストップ

2019年の巨大台風15号と19号。

この台風15号の時、丸2日ライフラインが止まった我が家ですが備蓄のお陰でほぼ問題なく過ごす事が出来ました。

「ほぼ」というのは、電力の確保を甘く見ていたからです。

35度を超える猛暑かつ無風の中、充電式の小型扇風機や2台の車(キャンピングカー含む)だけでは準備不足でした。

大容量の電源装置

それさえあればキャンピングカーに避難することもなくガソリンを無駄遣いすることもありませんでした。

ライフラインがストップしガソリンスタンドも破壊されてしまっていたので、ガソリンの確保も大変だったんです。

台風15号

 

ライフライン復旧後、すぐに注文したのが大容量ポータブル電源です。

17万円ほどと少々高めでしたが、宅内で使用出来るだけでなく車内でも使えるしキャンプ地へも持っていけます。

発電機のようにバカでかい音がせず静かなので、住宅密集地でも周りに迷惑をかけることなく使用可能。

これ一台で家庭用エアコンも長時間使えることを実験済み。

洗濯機・冷蔵庫・電子レンジ(ターンテーブルタイプじゃないほうが電圧安定する)も問題なく使えます。

Suaokiポータブル電源
(夫の足がめっちゃ写ってます)

1ヶ月後に再度襲ってきた台風19号の際にも一瞬停電がありましたが、このポータブル電源を速攻で冷蔵庫に繋げたので何の問題もありませんでした。

同時にエアコンを繋げる準備もしていましたが、思いの外はやく復旧したので出番ナシ。

 

まさに『心の余裕と生活の維持を金で買った』状態。

 

なぜ準備をしないのか。自助努力の上に共助が成り立つ。

このように台風以前から備蓄・災害時の対策をしていた我が家ですが、台風を機に見直しをしました。

もともと広範囲に渡る物品・種類の備蓄をしていたので大きな変更点はありませんでしたが、ランタンの数やハンディ扇風機の数を増やしたり収納方法を変えたり。

台風は事前に分かっているけれど、地震は突然やってくる。

突然の場合でも焦らないで済むよう、それまで以上に自助努力の必要性・大切さを心に深く刻みました。

最近、フライパン&ガスで作る手作りパンをマスターしました。

私は筋トレダイエッターなのであまりパンを食べませんが、災害時でも出来たて温かパンを夫と息子に作ってあげられるようになったのは、家族の健康を担う主婦としては嬉しい限りです。料理嫌いだけど家族の為なら頑張れる。(炊飯は普段から圧力鍋と土鍋なので問題なく出来たてご飯提供できます)。

災害が起こった際、「食べ物がない!水がない!お金が下ろせない!トイレどうするんだ!国は何をやっているんだ!」そうやって行政に文句を言う人が大勢います。

けれど災害の多いこの日本で、こういった事態が発生する可能性・危険性からしっかり準備している身としては

自分が準備してこなかった責任、人のせいにしてんじゃねえよ。文句言う権利あると思ってんの?行政側で働く人だって被災者なんだよ分かってんのか?

と思いますね。

いろんな地域で災害が起こるたび、防災対策しましょう・備蓄見直しましょうって色んな人が声をあげています。

私も身近な人達にその大切さを伝えてきました。

 

けどね、9割が動かないです。

「やらなきゃって思ってるんだけどねぇ~(笑)えへ。」

とか、大して内容を考えもせずにとりあえず防災リュックみたいな物を購入して満足している。

 

そうやって準備してこなかった人たちの一部(もしくは大半なのか)がパニックになって買い占めをしたり長蛇の列に並んだり高額転売品に手を出す。

 

だから私は、対策してこなかった人を助けようとはあまり思いません。

もともと、夫と息子そして私の命と生活を守るためにコツコツ準備してきたものです。

今回のことでいえば、今の所マスク・消毒液・トイレットペーパーでしょうか。

 

まず自助努力。自分で何とかしろってこと。時間はたっぷりあったんだから。

その上に共助が成り立つことを忘れてはいけないです。

 

我が家のように、高額なポータブル電源購入してキャンピングカーまで所持していなさい、なんてことはさすがに言いません。

我が家の備蓄内容・2ヶ月分以上

先程も出てきましたが、マスク・消毒液・トイレットペーパー(家族3人でめっちゃ下痢とかならなければ)は2ヶ月以上もちます。

コロナ問題があって1ヶ月半分から2ヶ月分に増強させたのは食料品だけ。その他は全て騒動前から備えていたものです。

  • 食料(お米・雑穀・カップ麺・缶詰・乾麺・冷凍作り置き・おやつ・粉類・調味料・乾物いろいろ~食物繊維大事だよ)
  • 飲料水(水・豆乳・コーヒーお茶類・ビタミン系ジュース類)
  • 生活用水
  • マスク
  • アルコール消毒液4リットルほど
  • 個包装アルコール綿1000枚くらい
  • トイレットペーパー70ロールくらい
  • ティッシュペーパー30箱くらい
  • ウエットティッシュ大量
  • サージカル使い捨て手袋100枚(ニトリル)
  • 次亜塩素酸(哺乳瓶消毒液のことね)
  • ランタン5つくらい
  • ろうそく12本ほど
  • ライターとチャッカマンとマッチ
  • ガスボンベ25本
  • 卓上コンロ3種類
  • 簡易テント1つ
  • 寝袋
  • 現金(全ての紙幣と硬貨混ぜてる)
  • 常備薬・サプリ
  • 水洗ポータブルトイレ(この記事に書いたやつ)
  • 凝固タイプのポータブルトイレ(『緊急戦隊トイレマン100回分』というやつ)
  • 子ども用オムツ(息子に立ちションさせてトイレ節約)
  • 大人用オムツ(中腰でオムツに出せるスキルが私にはある。たまにやる。)
  • 生理ナプキン(女はこれが絶対大事)
  • 大容量ポータブル電源(さっき出てきたやつ)
  • 充電式小型扇風機2つ
  • 使い捨て歯ブラシ100本
  • ジップロック100枚(洗濯とか色んなことに使える)
  • ゴミ袋数十枚
  • ラップ460メートル(お皿にかぶせたり丸めて掃除に使ったり)
  • アルミホイル
  • キッチンペーパー
  • オーブンペーパー
  • 重曹2キロ(掃除や洗濯につかえる)
  • ビクトリノックスのマルチサバイバルナイフ(夫婦一本ずつ)
  • 美容ケア用品(美容ケアは災害時こそしっかりやって心のゆとりに繋げたい)
  • ペットボトルのキャップにつけるシャワーノズル
  • 手動式シャワーポンプ(サーファーなので持ってるだけ)

その他、ラジオ・ホッカイロ・工具・日常生活に使用しているものなどなど細々としたものがホームセンター並みの品揃え。

66平米のそんな広くない3LDKマンションなので、収納方法をうまく考えることで何とか置いておけています。

現金はある程度持っていたほうがいいです、絶対に。

台風15号の時はお店でクレジットカードが使用出来なくなり、ATMで現金下ろせないという事も起こりました。

キャッシュレスが進んでいる世の中ですが、現金がないと困ることは意外とあるんです。

 

使い捨て歯ブラシは、ホテルにあるようなやつ。
使い捨て歯ブラシ

積極的に捨てる必要はないけど、水が止まってしまった時は余計な水を使わないようにってことで。

 

ビクトリノックスはこれ。銃刀法違反にならない長さの刃渡りを選んで買った(つもりだ)よ。
ビクトリノックス

 

ラップ。これが人生で一番使いやすくてコスパも最高。
KIRKLANDラップ

お友達に教えてもらったコストコの商品で、231メートルもあるのに1つ1000円ちょい。

密着率も高くてニオイ漏れしないから、災害時に使用済み生理ナプキンを閉じ込めておくのにも良いってさ。

汚物のニオイが一番きっついもんね。

 

あと、薄いのにレンジで温めた時に溶けないし。

うちはコストコ会員じゃないから(コストコ会員になるメリットが未だ感じられず)と思っていたんだけど、Amazon様にならあるかも思って調べたら普通にあった。

友達が教えてくれた値段より安かったから、コストコで買うより安いのかな?

とりあえず、日常使い1本・備蓄1本・逃げ出しスーツケースに1本・キャンピングカーに1本置いてます。

 

トイレはこの2種類プラス大人用・子供用オムツ。

水洗トイレのほうは、キャンピングカーで出かける時に載せてる。

凝固タイプのでもいいから、普段から災害トイレに慣れておくといいと思う。

私は大人用オムツじゃなくて子供用オムツにだって尿出せるよ。

 

キャンピングカーに水洗トイレ載せるのが面倒な時、息子の立ちション用に使ってる子供用オムツを拝借。

コミュ障でなるべく人がいる所へ行きたくない・公共のトイレは衛生面からあまり使いたくない私は、一度キャンピングカーに乗ると基本降りない人間です(海へ行ってもキャンプ場へ行ってもキャンピングカー内にとどまっている時間が非常に長い)。

なので、どうしてもキャンピングカーから降りたくない私は子供用オムツをうまいこと股にあてがって、やや中腰で上手に出してます。

子供用オムツは受け止める尿の許容量が少ないので、大体2枚スタンバっときます。

そろそろ許容範囲超えるなと思ったら一旦尿道をキュッと堰き止めて、使ったオムツをゴミ袋にいれて、新しいオムツを再度お股にあてがって最後まで完了させます。

これでOK。漏らさずに終えることが何より重要。

小学低学年の頃、高速の渋滞にハマってトイレに行けず仕方なく車の後部座席で妹のオムツ使って初めてこの技つかったんです。見事失敗しましたね。車の後部座席に漏れました。あれはショックだった。

男なら簡単だけど、女がこの技を習得するのはなかなかスゴいと思います。

 

何で大人用オムツ使わないのか(せめて大人用使えよ)という問いがあるならば、その答えは「大人用価格高い」って事くらいですね。

オムツでウンコするってなれば大人用の履くタイプ使うでしょうけど、今の所オムツに排便をした経験は赤ちゃん以来ありません。(マンガ『浦安鉄筋家族』に出てくる国会議員みたいな姿になりそう)

 

結婚10年経っても夫の前でオナラをすることが出来ない私なので(裸を見られるのも恥ずかしいので)、この中腰オムツあてがい姿を夫に見られたら人生積みます。

 

その他

これは2019年秋の写真、今はもっと備蓄飲料の量増えてる。

さっき出てきたポータブル大容量電源に接続させる、ソーラー充電パネル。

(お庭で充電させてる図)

ペットボトルの先につけると、シャワーになるよ。100円ショップのセリアやダイソーの園芸コーナーで買えるよ。

カセットコンロ用のガスボンベで動かすヒーター。めちゃ熱くなる。

夫が冬の夜釣り用に買ったやつが超役立ってる。

このヒーター、うちは2016年にAmazonで新品7,372円で買ったんです(注文履歴見た)。

今みたら2万とか4万とかバカみたいに高くなってたから、別の商品買ったほうがいいよ。

岩谷産業の製品は確かに良いから、うちは卓上コンロ3種類も全部イワタニだけど、さすがに何万も出すのはおかしい。もったいないマン。

 

手動ポンプ式シャワー。10リットルとかの水タンクに繋げて使う。

結婚前から夫が愛用してたグッズ。

サーファーならではのグッズって感じだけど、これもライフラインとまった時に役立つ。(けど私は夫みたいに上手くつかいこなせなくて、ペットボトルキャップシャワーのほうが楽。)

 

食料に関してはローリングストックをしています。

普段食べないカップ麺系は数ヶ月に1度消費期限の確認。期限が近づいて来ているものから食べて、消費した分あらたに買い足します。

期限が短いのは大体カップ麺なので、私や夫のお昼ごはんになります。(息子は健康面から普段はカップ麺禁止にしてます)

 

新型コロナウイルス~子供の休校に対しての策

息子は小学校2年生。

休校になって困ることはありませんでした。

私は専業主婦です。在宅でPC仕事をしていますが、自分のタイミングで好きなようにやればいいので息子が家にいることで困ることは1つもありません。

なんなら、息子休校なってからは仕事1時間程度しかしていません。別にそれでいいんです。

お金は夫が外で(もしくはテレワーク使って自分の書斎で集中して)たんまり稼いでくれるので、家の事・育児は全て私がやる意識。夫婦共にそれぞれのフィールドでやるべき事を(そこそこ)全力でやります。

夫が仕事に集中出来る環境作りも私の大事な仕事です。(テレワーク時は息子に邪魔させない、平日も休日も好きなだけ寝かせておくなど)

 

共働きのお宅の事は一切分からないのでノーコメント。

私の考えはあくまで専業で家の事が出来る人がいる用。

 

突然の休校で1つだけ残念だったこと

2年連続で担任をしてくれてた大好きな先生と突然お別れになってしまったのだけが心残りでした。

私は学校へ教育面談へも行くし、通知表を取りに昇降口まで行く予定はあるのですが。(先生が自宅へ通知表届けてくれる案もあったけど、先生大変だからうちが取りにいく)

とにかく息子の能力をグっと向上させてくれたベテランの優しい先生だったので、突然終了が悲しかったです。

3年生でも担任になって下さいと伝えておきました。(先生も、3年生でも担任やりたいと上に希望を出してくれているそうです)

 

ママ学校、開校!

休校になると聞いてすぐに頭に浮かんだのが、『家でも学校と同じ時間割で過ごそう』という事です。

春休みではなくあくまで休校なので、本来であれば学んでいる時間帯です。

ダラダラするのではなく、同じように過ごすことでメリハリのついた生活を維持することが親としてやるべきことだと思いました。

そこで思いついたのが『ママ学校』です。

息子に『休校の代わりにママ学校やるよ~!』と伝えたら飛び上がって大喜び!

 

月曜~金曜は朝の会からはじまって4時間目まで時間割通りにやります。

この2年間、体調を考慮して午前だけで下校することがほとんどだったので、5・6時間目はやりません。

土日祝日はお休みです。

 

図工・体育・音楽・生活・道徳も、家の中でしっかりやります。

国語・算数はカリキュラムが全て終了していたので、苦手な所を中心に復習。

裏紙やホワイトボードを使用して、ゆっくり誘導しながら何度も苦手項目をやっています。

 

今までも学校あとの家庭学習で毎日1~2時間勉強していた息子ですが、『ママ学校』という普段と違う雰囲気を楽しんでいます。

『明日もママ学校だぁ!』『ママ学校、楽しい~!』と、かなり喜んでくれているので今のところ成功しています。

 

息子がプリント解いている最中に『ママ、うんち行ってくるね~』と言ったら、

『黙って行って下さい。』

て言われました。息子のほうがしっかりしています。

 

ママ学校で大変なのは、勉強嫌いにならないようにすること

20年近く前、小学校1年生から高校1年生までの家庭教師をしていた時期があります。

その時感じたのは、小学校低学年に教えるのが一番難しいということ。

例えば小1の算数であれば『0とはなんぞや』という概念から教えなくちゃいけない。

 

それに私は教えるプロではないし、人に教える為の訓練を受けてきたわけでもないので、どうやったら分かりやすく伝わるのか・楽しく学んでもらえるのか・勉強嫌いにならないようにするには…という事を考えています。

特に、親が子供に勉強を教えるのは難しい。

他人の子供に教えるのはイライラしないのに、我が子にはイライラしてしまうという経験がある人もいると思います。

とにかくそのイライラが出てしまうと子供は萎縮してしまうし、勉強嫌いになってしまう。

担任の先生が築き上げてきてくれた学びの楽しさを崩さないように注意して、勉強内容や進め方の組み立てを考えています。

 

家庭学習用に通信教育は必要ない

ぶっちゃけ、これは完全に不要ですね。

もともとある程度出来る子が学校の教材に物足りなさを感じてZ会やったりするのはいいと思いますけど、基礎もガタガタな子が『これさえやれば出来るはず!』みたいな感覚でやっても、通信教育はじめた事実で『出来るようになった感』になるだけでお金の無駄。

マンガに騙されちゃいかん。ああいうのはちゃんとコツコツやるルーティン・ベースが出来てる子用。(私が失敗した人間なので)

親が教えて管理してあげられるのであれば、学年を下げてでも理解出来てる位置まで遡ってじっくり教科書に沿ってやりなおしたほうがよっぽど良いです。

我が家は幼稚園も保育園も通っていなかったので就学前4歳~5歳の頃にこどもチャレンジを1年半やっていましたが、社会経験や理解力が乏しいので一学年年齢を下げて契約して一緒にやっていました(放置はしない)。

こどもチャレンジは、理由を伝えれば実年齢とは違う年齢のものを送ってくれます。



息子の担任が言っていましたが、子供の学習を親がしっかりフォローアップしてあげている家庭とそうでない家庭とでは、子供の成績に大きな差がつくそうです。

学校でやってあげられることが限られているので、家でのフォローが子供の成長に大きな影響を及ぼすんだとか。

うちの子は放置してても出来るわよっていう家庭は、親がすごいんじゃなくて子供が優秀ってだけ。

 

つまり、親がフォローアップもせずに通信教育だけ契約して『はい、どうぞ。学校休みなんだからあんた1人でやっときなさい。』と基礎ガタガタ・理解おそい子に与えた所で無意味・無理なんです。

 

うちの息子は短期記憶にかなり長けていて、漢字・暗算などは驚くほど得意です。ほぼ100点。

過去1年分や向こう数カ月分の日付けに対する曜日をほぼ完全に覚えています。

 

ただ、理解・読解・説明・応用が恐ろしいレベルで苦手。

ゲームのルール説明とか、まじキョトン顔してる(笑)

出来る所は大いに伸ばす。苦手な所は嫌いにならないよう注意しながら何度でも繰り返し根気強く色んなパターンを用いて教える。

これは、放置する学習では出来ないことですよね。

親になったからには・親になることを選んだからには、その義務と責任を果たす。私はそう思って過ごしています。

 

外に出られないなら、外にいるみたいな楽しみ方をする

うちはワンタッチテントがあるので、そのテントを室内にポンと設営して『キャンプごっこ』『遠足ごっこ』をしたりしています。

運動会用のような大きなお弁当箱に、おにぎりや卵焼きなど簡単なものを詰めて息子と二人で『ごっこ遊び』を楽しんでいます。

非日常を演出するだけで子供は喜ぶし、テントは秘密基地要素があるので最高の遊び場になります。

 

テントがなくても、ボードゲームやトランプで本気勝負するとか結構楽しめることってあります。

息子が小さい頃から私は勝負に手抜きすることはしなかったんですが、最近息子にジェンガでガチ負けするようになって超悔しい。

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥9,800 (2020/03/31 04:09:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

タカラトミー、すごい勢いで株価下がってる。株主じゃないんですけど。

トミカ・プラレールLOVEな息子大変お世話になってるので全国の男性諸君の為に頑張ってほしい。

 

自分の事を一番に考えるからイライラする

夫婦共に働いている場合は『子供どこに預けたらいいのよ!』となるかもしれませんが、そうでないなら子供が突然休校になったって楽しく過ごせます。

それなのに『あぁ~…子供が平日も家にいて自分の自由時間がなくなってストレス』とか『毎日お昼ごはんも作らなきゃ』ってイライラするのであれば、それは自分を中心・自分の行動を一番に考えて子供が家にいる事を自分にとってマイナスな事だと捉えているからじゃないでしょうか。

 

自由時間の大切さは分かるけれど、子供がいれば独身時代のような自由な時間がないのなんて分かっている話で。

自分が欲しいと思って、そして生まれてきてくれた我が子と過ごす事に対して何故ストレスを感じるのか・マイナスに捉えるのか…私には理解不能です。

 

軸を『自分』から『子供』に移して、その隙間にほんの少しの自分時間を探してみたら良いと思います。

うちは『ママ学校』がはじまってから家事の進みも悪くなったし仕事はほぼしていません。

けど、それでもいいと思っています。今はそういう時期なんだと。

いま息子が心身ともに楽しんで過ごせるように工夫するのが私の最重要課題で最優先の仕事だと考えています。

 

突然の事でも心穏やかに過ごせるように

心穏やかに、心が荒むことなく、あさましくなる事なく、イライラせずにいられるようにするためには、普段からの準備と心がけが大事だと思っています。

我が家の場合、それは備蓄の量であったり、ライフラインストップ時でも美味しい料理が作れるように練習しておくことだったり、トレーニングや美容など好きなことを引き続き出来る準備をしておくことです。

何かしらの事象が突然発生する・降り掛かってくるのは既に分かりきっている事。

 

そのためのリスク管理・準備をしっかりしているかどうか・考え方次第で毎日の生活全てが変わる。

そう思いませんか?