キャンピングカーのブレーキパッドを、強化ブレーキパッドに交換してきたよ!

ブレーキディスク
スポンサーリンク

キャンピングカーのブレーキパッド交換~車が止まらない!~

こんな心配事があったので、キャンピングカーのブレーキパッド交換を決めた我が家。

ようやく交換しに行くことができ、強化ブレーキパッドへと変更が完了しましたので、内容報告をします。

ブレーキの効きに不安がある方は、是非ご参考にして下さい。

 

ブレーキパッド交換のお値段

早速ですが、一番気になるお値段はこちら。

ブレーキパッド交換代金
  • 部品代:27,000円
  • 技術料:10,800円

 【合計】37,800円

 ここから社割で約1万円引いてもらえたので、最終的には28,350円となりました。

 支払いはもちろんクレジットカードで。

購入時450万円のキャンピングカー、現在までのところいくらぐらい諭吉を投入したかはもはや分かりません。

(保険と駐車場だけで月2万かかってますし)

交換したブレーキパッド(取り外したもの)

前輪(フロント)ブレーキパッドです。

後輪はダブルタイヤで計4輪のタイヤですが、前輪はタイヤ2輪なので2セット交換してもらったということです。

外していただいた古いブレーキパッドはこちら。

ブレーキパッド ブレーキパッド

どっちが表でどっちが裏かは分かりませんが、全部で4つ。

単純に考えてフラットな方がブレーキディスクに当たる気がしますが…。

 

大きさ比較の為にケーズデンキの安心パスポート(銀行のキャッシュカードと同じ位の大きさ)を置いてみました。

ブレーキパッド

意外と小さいなというのが最初の印象でした。

最初に見た時に「馬蹄(ばてい)みたいだね」と言ってしまったほどの重厚感。

実際に持った感じは、馬蹄よりもずっしりしていました(当たり前か…)

 

交換した強化ブレーキパッド(取り付けたもの)

実際の交換現場には夫が行ったので私は現物を見てはいません。

夫が「このアイテムを付けたんだよ」と教えてくれた強化ブレーキパッドはこちら。

↓ ↓ ↓

強化ブレーキパッド

株式会社シャドウキャンピングカー事業部HPより

ブレーキパッド交換後初おでかけ

交換翌日、久々のキャンピングカーお出かけをしました(о´∀`о)

 

まず夫が声をあげたのが下り坂の信号停止のタイミング。

「全っ然ちげぇ~~~~~~~~~(違う)!!なんだこれ!!すげぇー止まるぞ!」

(言葉遣いが汚いですが、実は方言なので許してください…m(_ _)m)

 

そして高速道路でも。

「効き方ぜんっぜん違うわこれ!前のだったら絶対ぶつかってる!すげぇなこれ!マジ変えて良かったわ~!!」

(ホント方言なんです…。ヤンキー歴もないんです…元ギャルの私より、ずっとまっとうな人生歩んできてます…)

強化ブレーキパッドの効果を得られるまでの距離

そもそも車は、ブレーキパッドをブレーキディスクに押し付ける事で停止するようになっています

ところが新しく取り付けたばかりのブレーキパッドというのは、ブレーキディスクとの接地面に微妙に【浮き】のような空間が生まれるらいしのです。

 

例えばブレーキディスクにちょっとした凹凸(おうとつ)があったとしますよね。

そこに新品のまっ平らなブレーキパッドが当たる事をイメージしてみて下さい。

 

ブレーキパッド全ての部分がブレーキディスクに当たるわけではありませんよね。

 

ではこの接地面がしかりフィットするにはどれほどの距離を走ればよいのか。

 

取り付けをしてくれたお店の方によると

 

約100キロ

 

だそうです。

でも100キロなんて全然走っていない状態でもしっかり止まることが分かったので、今後どのくらい効きが良くなっていくのか楽しみです。

 

今後追加したい(夫が)その他の装備

ルーフキャリアとラダー(車体後部のはしご)の取り付けを強く望んでいます。

ルーフキャリアには趣味のスポーツに使用する道具を載せたいらしいのですが、そもそもその道具を片手で持ちながらラダーを昇るなんてこと無理な大きさなのです。

どうやって諦めてもらおうか悩ましいところです。

 

普段の生活では全くといって物欲がない夫ですが、こと趣味にはまとまったお金を投入する傾向にあります。

趣味は大切にしてほしいので、私も「どうぞご自由に。クレジットカードで支払ってね。」という感じなのですが、使わないもの(キャリアとラダー)にお金は出したくないので少し困っています。

 

子供心を大切にする

私は常々「子供の頃のキモチ」を大切にしたいと思っています。

面白いものは素直に面白い。

やりたいことはやりたい。

 

「もう大人だから」という余計なことは考えずに素直に楽しむ姿はとても素晴らしいと思います。

夫が趣味に没頭するとき、まさにその一面が垣間見られます。

普段は起こしに行くまで絶対に起きない涅槃像夫にも関わらず、「遊びたいでしょ?1人で遊んできてもいいよ?」と言った途端、機敏に動き出して朝3時起きでもパッと目を覚ましてサササっと趣味の為に出かけていきます(困った人です 笑)。

 

そんな夫が強化ブレーキパッド初おでかけ日の帰り、運転しながら「あっ、夕焼け!!!!」と叫んだ(教えてくれた)ので、子供心を大切にしている私は後部座席からこう叫び返しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「にゃんにゃーーーーーーーーーーーーーん(о´∀`о)!!!」

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

バックミラー越しに夫の鋭く冷たい視線だけが戻ってきました。(ただでさえ怖い顔立ちなんだからやめてっ)

 

 

ツッコミ待ちだったのですが、夫の子供心とは大きな乖離があったようです。

 

おわり(о´∀`о)

スポンサーリンク