【キャンピングカー】ブレーキパッドを、強化ブレーキパッドに交換した結果

ブレーキパッド

ゆうり
こんにちは、キャンピングカーオーナーのゆうりです。

 

我が家の中古ライトキャブコン、今までの一般乗用車の感覚でブレーキを踏むと全然間に合いませんでした。

ゆうり
日常使いのミニバンでブレーキを踏むタイミングより、更に30メートルくらい手前から踏み込んでようやく…という感じだったんです。

 

これではどんなに注意していても、突然の飛び出しなどに対応出来ない可能性だってありますよね。

 

なかなか車が止まらない・ブレーキの効きが良くないと感じるという心配事があったので、キャンピングカーのブレーキパッド交換を決めた我が家。

ゆうり
強化ブレーキパッドへの交換について内容報告をします。

 

こんなあなたに読んで欲しい記事

  • キャンピングカーのブレーキの効き具合に不安を覚えている
  • ブレーキパッド交換価格を知りたい
  • 強化ブレーキパッドの実際の効果を知りたい

ブレーキパッド交換のお値段

早速ですが、一番気になるお値段はこちら。

ブレーキパッド

部品代 27,000円
技術料 10,800円
合計 37,800円→28,350円
ゆうり
割引で約1万円引いてもらえたので、最終的には28,350円となりました。

交換したブレーキパッド(取り外したもの)

前輪(フロント)のブレーキパッドを取り外したものです。

 

外していただいた古いブレーキパッドはこちら。

ブレーキパッド

ブレーキパッド

どちらが表でどちらが裏かは分かりませんが、全部で4つ。

 

単純に考えてフラットな方がブレーキディスクに当たる気がしますが…。

 

大きさ比較の為にケーズデンキの安心パスポート(銀行のキャッシュカードと同じ位の大きさ)を置いてみました。

ブレーキパッド

意外と小さいなというのが最初の印象でした。

 

ゆうり
最初に見た時に「馬蹄(ばてい)みたいだね」と言ってしまったほどの重厚感。

交換した強化ブレーキパッド(取り付けたもの)

実際の交換現場には夫が行ったので私は現物を見てはいません。

夫が「このアイテムを付けたんだよ」と教えてくれた強化ブレーキパッドはこちら。

↓ ↓ ↓

強化ブレーキパッド

株式会社シャドウキャンピングカー事業部HPより

ブレーキパッド交換後初おでかけ

交換翌日、久々のキャンピングカーお出かけをしました(о´∀`о)

 

まず夫が声をあげたのが下り坂の信号停止のタイミング。

「なんだこれ!すげぇー止まるぞ!」

 

そして高速道路でも。

「効き方ぜんっぜん違うわこれ!前のだったら絶対ぶつかってる!すげぇなこれ!マジ変えて良かったわ!」

強化ブレーキパッドの効果を得られるまでの距離

そもそも車は、ブレーキパッドをブレーキディスクに押し付ける事で停止するようになっています

ところが新しく取り付けたばかりのブレーキパッドというのは、ブレーキディスクとの接地面に微妙に【浮き】のような空間が生まれるらいしのです。

「浮き」とは

例えばブレーキディスクにちょっとした凹凸(おうとつ)があったとしますよね。

そこに新品のまっ平らなブレーキパッドが当たる事をイメージしてみて下さい。

 

ブレーキパッド全ての部分がブレーキディスクに当たるわけではありませんよね。

それが【浮き】なんだそうです。

ではこの接地面がしかりフィットするにはどれほどの距離を走ればよいのか。

 

取り付けをしてくれたお店の方によると約100kmだそうです。

 

ゆうり
100kmなんて全然走っていない状態でもしっかり止まることが分かったので、今後どのくらい効きが良くなっていくのか楽しみです。