【記事】キャンピングカー年間維持費は?

ちゃんと受かったファイナンシャルプランナー3級と、私の投資スタイル

FP3級合格

こんにちは、ゆうりです。

こちらの記事に書きましたが、2019年1月下旬にファイナンシャルプランナー3級を受験しました。
FP3級勉強方法ファイナンシャルプランナー3級受験を決めた理由・勉強方法と合格と今後について

合格証と採点結果が届いたので、自己採点じゃなくて本当に受かってますっていう報告です。

ちなみに上記の記事に書いた『日ペン美子ちゃん』はまだ始めてません。申し込みすらしてません。

2月下旬くらいから美容ケアやメイク研究に時間割いてるので、そっちが落ち着いたら美子やる。

パナソニックの顔用スチーマーとか新しい基礎化粧品とかコスメとかめっちゃ買いまくってる。コロナのせいでゴミ捨て以外外出してないけど、だいぶ経済動かしてるよ。

美子ちゃん待っててね。

 

この顔用ナノケアスチーマー最高すぎ。息子の筆箱写ってる。開梱したばっかの時の写真だから袋も写ってる。
PanasonicナノケアスチーマーSA3A

田中みな実さんも使っているというPanasonicナノケアスチーマー♡

Panasonicナノケア

キレイになりたい人・奥さんにキレイになって欲しい人はぜひ(*´艸`*)

これマジいい。なにこれ。

 

FP3級合格証と採点結果

これが合格証
FP3級合格書

採点結果と共に突然届きました。みんなに届くみたいだね。

 

採点結果表
FP3級結果

実技はまぁまぁだけど、学科めっちゃ間違ってんじゃん(笑)

けど、投資を始めるにあたって一番勉強したかった金融資産管理で9割取れてたので良しとします。

 

お金の勉強から逃げていた飽き性な自分にはFP受験は良いツールだった

経済とか税金の細い計算とかほんと好きじゃなくて、ただひたすら単純に銀行にお金を入れるだけでお金を増やしてきましたが、ちゃんと資産形成を考えなくてはと思いました。

飽き性な自分を追い込むためにFP3級受験料を支払い、その受験料を無駄にしない為に勉強して合格。

FPの勉強が全体的に好きかといったら全然好きではないのでこの先2級を受験する気は全く無いですが、金融資産の勉強はこれからも投資をしながら続けていきます。

「FP2級受かった」とか「AFP持ってる」とか言ったらちょっとカッコいいかなと思って受験考えたけど、動機がひたすら不純すぎて単なる資格マニア(一番無駄なやつ)になるのが目に見えていたのでやめました。

活かせなきゃ意味ないよね。

 

私の投資スタイル~判断は自分で。人の感情には触れない~

ここからは投資家1年生の私の投資スタイルを少しお話します。

祖父・母・兄が投資家の大先輩ですが、話を聞くことはないです。

最初の頃はオススメの本など聞いていましたが、今では専門用語にも慣れてきて自分で調べられるようになったので完全に自分で判断しています。

ツイッターなどSNS上では色んな意見が溢れていますが、有益になることもあれば害になる場合もあるので一切見ていません。適当な事を言って売買を煽る人もいますしね。

あと、ダウや日経が下がった時に表面化する人々の感情に触れたところで良いことは1つもないので。

本気で『ヤバい』と思ってる人はツイートする余裕すらないと思うので、みんなそこそこ楽しみながら『ぎゃー!下がったー!』とか言ってるんだと思いますけど(^^)

 

サーキットブレーカーの記念写真撮った

日本国内株・米国株への投資をしているのでダウを気にしながら生きてはいますが、リアルタイムで起きて取引きするまではしていません。

夜の22時からは美のゴールデンタイムなので、あちらの市場が開いている間もぐっすり寝ています。

夜中お手洗いで起きたり朝起きたりすると、ダウ大幅下落でサーキットブレーカー発動というニュースが出ていてネット上でもザワザワしているのでとりあえず画像記念写真撮ったりして変化を楽しんでいます。

日本の国内株も、指値注文だしておく感じです。ささらなかったら、買うタイミングじゃなかったんだと思って諦めます。

 

生活防衛資金は日本円&全国に店舗のある大手銀行に2年分常時確保

生活防衛資金とは、突発的な出来事で収入が絶たれた場合などのためにキープしておくためのお金です。

大きな怪我や病気で収入が絶たれた場合(傷病手当だけじゃ足りないですよね)や、失業してなかなか次が決まらない場合などに使用します。

「株を売って現金に変えれば良い」という人もいますが、想定していなかった値段で売らなくてはいけないのも嫌だし、災害時インターネットに繋がらなかったり証券会社のサーバーがダウンすればその手続きも出来ません。

もし売れたとしても、店舗のないタイプのネット銀行利用であればATMがダウンしたら引き出すことすら出来ません。

防災の管理と同じく、『万が一』の事を常に考えておくというのが我が家の方針。

そのため生活防衛資金は毎月の生活費✕2年(24ヶ月)分を常に現金でキープし、そのお金を投資や日々の生活費に充てる事はありません

毎月の生活費は家庭によって違うので、20万の人もいれば100万の人もいるでしょうね。

我が家の生活費はご想像におまかせします。基本、引きこもり家庭です。

この生活防衛資金は複数の銀行(全国に店舗がある大手)かつ家族全員の名義にバラけさせてキープしています。

我が家の災害時の備えはこちらの記事にも書いてます。
新型コロナウイルス【新型コロナウイルス】我が家の防災対策と備蓄品は常に1ヶ月半~2ヶ月分、子供との過ごし方など~焦りやパニックに打ち勝つには事前準備と心がけが大切~

 

投資は余裕資金だけでやる、絶対。

上記の『生活防衛資金』と日々の生活費以外で余っている現金だけを投資に回す

余裕資金でやらないと、ダウや日経平均の乱高下にヒヤヒヤするストレスフルな毎日を送るハメになります。

 

私はヒヤヒヤするのが苦手なので、指数が大幅に下がっていても余裕ぶっていていられる程度のゲーム感覚で(要はチキンハート)投資するのが私スタイルです。

下がった時に買えるように現金をしっかり残しておく。

 

購入銘柄は『応援したい会社』

投資信託も下がったタイミングのみ手動で購入していますが、個別の会社の銘柄も長期保有目的で持っています。

まだ投資を始めて間もないので10数社トータル2000株程度、年間配当金15万ほどしかないですが、今後増やしていきたいです。(コロナショックの影響で減配の可能性もありますが)

購入するに当たってその会社の事を調べて財務諸表をチェックしたり今後の成長性も重要視しますが、基本事項として以下の事を大切にしています。

  • 自分が長年愛用している商品を作っている
  • ガチで良い製品を提供している
  • 他の会社では取り扱ってない
  • その製品がないと生活成り立たないくらいお世話になってる

こんな感じ。

つまり、『今後もいいもの作り続けてね、応援してるよ!(ただ、一緒に沈没はしないよ)』という気持ちを大切にしています。

その上で自己資本比率とか営業CF(キャッシュフロー)が増え続けてるかとか見ていくっていう。そんな雰囲気。

最終的には雰囲気で。

 

株主優待の権利だけを取得するために『クロス取引』するのは大嫌いです。かなり不快。

 

損得だけで考えれば得なのは分かりますが、なんだか『自分さえ良ければいい。賢く生きたもん勝ちだ。』みたいな感じがして嫌なんですよね。

 

株主になったからといってその会社とともに沈没するつもりはありませんが、人間らしい温かみを持ちながら投資も楽しみたいなと思っています。

 

沈没するつもりはないですが。

 

家訓、『売らなきゃ損じゃない』~コロナショックで売るわけないじゃん~

これは我が家の家訓であり、投資の大先輩である母親が良く言っていた言葉でもあります。

株価が落ちると焦って売ったりする人もいますが、私はなるべく気にせずホールドし続けます。ある程度下がれば追加購入も検討します。

その途中で倒産したり上場廃止になってしまっては残念無念ですが、実際に母は20年以上ホールドし続けリーマンショック時も手放さず「購入失敗株」の元以上を取り返していました。

 

それもこれも、余裕資金でやっているから言えること。

投資1年目のペーペーですが、『余裕資金で』というのはめちゃくちゃ重要だと思ってます。

 

おわりに:投資って楽しい!FP勉強は苦痛だった。

FP勉強は苦痛でしたけど、苦痛を乗り越えてちゃんと合格した私は偉いと思う。

 

あと、投資って楽しい!

はやく美子ちゃんやらんと。