【乾燥ケア】1,000円台で手足ガッサガサなママを卒業出来るよ。

 

ママをやっていると、本当~に手がガッサガサになりますよね。

子供が新生児期だと、オムツ替えした瞬間に


ぶりっ

そして再度新しいおむつに変えた瞬間に


ぶりっ

 

ゆうり
可愛いんだけど、一度に済ませてくれません?

こんな事を一日中やり続け、家族の食事・選択・掃除・・・いちいちハンドクリーム塗るの面倒くさい!

特に私は極度の面倒くさがり屋なので、キレイをキープしたいと思いつつ放置が多いです。

 

あと、『ハンドクリーム塗る』という行為に対して私の中で優先度が低いから、塗ろうかと思いながらも他のことやっちゃったり。

 

そこで、夜寝る前に塗るだけでカサカサ女を脱することが出来ないかと思って色んなクリームを試した結果、プチプラで手に入れられる優良クリームにたどり着きました。

 

ユースキンのポンプ式が最高

その中で最も使いやすく・最も効果があったのがユースキン。

ユースキン

はい、可愛い。

このレトロ感のある色、超タイプ。

これね、260gとめっちゃ大容量なのに1,600円くらい。
使い切るまでに1年くらいかかるんじゃない?

 

他のユースキンもあるけど、絶対にこのポンプ式じゃないとダメ。 

 

何でかって言うと、この記事を読んでるってことは、私と同じく面倒くさがり屋だろうから。

つまり、蓋を外すタイプはNG。

 

「蓋を外す」
たったこれだけの行為を面倒くさいと感じてクリームを塗らなくなるんですよ。

 

こんなどうしようもない私たちを、ユースキンポンプ式は助けてくれます。

 

他に試したクリーム

他に試したクリームは、

  • ニベア青缶
  • ニベアスキンミルク
  • アトリックス
  • Vaselineボディローション
  • ロクシタン
  • エリザベス・アーデン

アトリックス

この中で1番まともだったのはアトリックス。

 

ただ、ユースキンよりもテクスチャが固く効果も落ちました。

 

ユースキンに比べてってことですよ。
アトリックスも、普通に良いクリームです。

 

家にある人はそのままアトリックス使い切ってからユースキンにして欲しい。
もったいないからね。

Vaselineボディローション&エリザベス・アーデン

Vaselineボディローションとエリザベス・アーデンはボディ保湿に普段遣いしてるんですけど、ハンド&フットにはユースキン一択。

 

エリザベス・アーデンは匂いもいいし500ml大容量なのに2,000円くらいと、こちらもプチプラで良い仕事してくれるよ。

でも、ハンド・フットにはユースキンが絶対に良いです。

ボディにユースキンは絶対に避けて

逆に、ボディ全体にはユースキンやめた方がいいです。マジでベタつく。

 

ユースキンの使い方

子供の寝付かせするでしょ?

それが終わって自分も寝られるようになったら、寝る前に手足に塗り込むだけ。

指先に刷り込んで、カカトにも刷り込んで。

 

そして寝る。

 

完全ひび割れまでいかないガサガサ感なら、たった一晩だけでも相当効果を感じると思います。

 

わたしは冬でも宅内素足マン。
床暖なんてない家で素足。

だから、気付くとカサカサし始めてるんですよ。

 

そしてカサカサに気付いた日の夜だけユースキンやる。

で、翌日治るでしょ?

 

また塗らない。
面倒だから。

 

こんな適当女の足をモチモチに保ってくれてるのがユースキン。

 

よく、カカトとか指の側面がガッサガサで白くなってるのにサンダルとかミュール履いてる人いますよね?

あれ、めっちゃ恥ずかしいですよ。

 

そんな人にはぜひプレゼントしてあげて下さい。

「はい、キミだけのユースキン。」