【子連れ旅レポ】星野リゾート界 KAI箱根:ロビー&回廊編

星野リゾート

 

一生で一度は泊まってみたかった星野リゾート。

旅行の目的が「ゆっくりリラックスすること」が多い私は、現地で観光をしたりと行動的に過ごすよりも、ただゆったりと流れる時間を過ごしたい。

 

その願いを叶えるには、ほとんどの時間を過ごす『宿泊先』はとっても大切。

 

熱海の旅館でカンヅメになって小説を書く、昔の小説家のような過ごし方が理想です。

 

今回、頑張って働いてくれている主人のおかげで【星野リゾート界(KAI)箱根】で2泊3日のゆったりとした時間を過ごしてきました。

 

子供連れでもゆったり過ごせて、子供への配慮も素晴らしかった「界」。

赤ちゃん連れのご家族も何組かいて、子連れ宿泊にもバッチリです。

 

お部屋・料理など相当な写真数になるため、複数記事に分けてのレポートをしていきます。

 

今日の界レポ

  • 界箱根基本情報
  • エントランス
  • ロビー
  • お部屋までの回廊
  • お部屋玄関

 

界(KAI)箱根の最安宿泊料金をチェックしたいかたはこちらから

\世界最大のホテル料金比較サイト/


星野リゾート界(KAI)箱根の情報

まず、星野リゾート界箱根について基本情報を記載しておきます。

アクセス

【住所】〒250-0312 神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋230

【界予約センター】0570-073-011(9:00~20:00)

地図ポイントの最後、クネっ!と曲がっている部分があるの分かりますか?

ここは急激な下り坂になっていますので、十分注意して下さいね。

 

スキーモーグル競技のコースレベルに急激です。

温泉

界大浴場2
出典:界箱根公式HPより

源泉 須雲川温泉
泉質 ナトリウム-塩化物泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病

 

お部屋付きのお風呂も、もちろん温泉!

私は大浴場の湯船に入るのが好きではないので、宿泊したお部屋についていた古代檜風呂で温泉を堪能しました。

 

大浴場ではシャワーとサウナルームで済ませましたが、本来『界』の楽しみの1つはこの大浴場の景色。

浸かるのが苦手ではないかたは、是非楽しんで欲しいと思います。

 

【夏の界】
界大浴場1
出典:界箱根公式HPより

 

【秋の界】

出典:界箱根公式HPより

 

【冬の界】

出典:界箱根公式HPより

 

完全にオープン状態の半露天風呂なので、冬場は風邪に注意です。

ゆうり
うちが泊まったのは降雪翌日。さすがに寒すぎたのか、天井から風よけシートが垂れていました。

景色を見るためにはそのシートをくぐらないと見れないという状態。

館内でのイベント

界箱根では、館内でも楽しめるようにイベントが開催されています。

イベント内容は各時期で違うので、行く前に是非チェックしてみて下さい。

寄木紙芝居(通年・毎日開催)

界寄木紙芝居

界 箱根では、寄木細工についての紙芝居イベントを毎日開催しています。寄木が誕生した際の逸話や、作業工程の秘密を楽しく知ることができます。昔ながらの日本の紙芝居文化を再現しており、駄菓子のふるまいなどもお楽しみいただけます。
文引用・画像出典共に界公式HP・ご当地楽ページより

寄木CHAYA(通年・毎日21:00~)

界寄木CHAYA

界 箱根のロビーラウンジは、
夜になると「寄木CHAYA」へと変身。
江戸の昔、東海道を行き交う旅人たちが
立ち寄ったという「峠の茶屋」をイメージし、
箱根ならではの
季節のお菓子とお飲み物でおもてなしいたします。
文引用・画像出典共に界公式HP・ご当地楽ページより

寄木フォトフレーム作り(期間限定)

界フォトフレーム作り
出典:星野リゾート界箱根公式HPより

寄木細工が伝統工芸である、箱根らしいイベントです。

参加費用 1人1,000円

夜桜茶屋(期間限定)

界 箱根のエントランスにはソメイヨシノや枝垂桜などの桜の木がたくさんあって、ライトアップされた夜桜は本当に本当にキレイでした。

3月下旬~4月上旬という短い期間限定のイベントですが、「桜の花の塩漬けが添えられた甘酒」が無料でいただけます。

 

POINT

  • 箱根が宿場町として栄えた江戸時代、旅人が甘酒で栄養補給をしていた歴史があるそう

周辺観光地

界箱根公式HPには、周辺のオススメ観光スポットが掲載されています。

ぜひチェックしてみて下さい。

>>星野リゾート界箱根公式HP周辺情報のページ(クリックで飛びます)

 

主人が愛してやまない「王子さま」スポットは掲載されていませんでした(界からは遠いのかな?)。

星の王子さまミュージアム【箱根旅行】星の王子さまミュージアムと、主人の愛

星野リゾート界箱根レポ【外観】

それでは、高級旅館星野リゾート界箱根の様子を見ていきましょう。

急激な下り坂の先には、想像していた外観とは違った趣きの建物が。

星野リゾート界箱根外観1

玄関正面が駐車場。

 

ここから右に視線をずらしていきます。

星野リゾート界箱根外観2

まるで要塞のような重厚な「界」の雰囲気を、桜や青空・山の自然風景が柔和にしてくれています。

星野リゾート界箱根外観3

 

駐車場には、Twitterで仲良くしてくれていた53さん所有と同型(かもしれない)レクサスが。

53さん、不倫相手の人妻とでも来ていたんでしょうか。

顔を存じ上げないので、来ていたと勝手に思っておきます。

 

人妻好き53さんのブログ

 星野リゾート界箱根レポ【エントランス&ロビー】

車を駐車し終える前に、界スタッフの女性が出てきてにこやかに出迎えてくれました。

エントランス

スタッフの女性が荷物運び等手伝ってくれて、一緒に建物の中へ。

界箱根エントランス

自動ドアの先がロビーです。

ロビーの席

すぐにソファ席へと案内され、ここで暫く待ちます。
このソファ席は、エントランスの真向かいに位置しています。

【とにかく長いソファ】
星野リゾート界箱根ロビー

【全面ガラス張り】
星野リゾート界箱根ロビー

【隅っこ好きにはたまらない角席】
星野リゾート界箱根ロビー

【ソファ席側からフロントを見た写真】
星野リゾート界箱根ロビー

【フロント】
星野リゾート界箱根ロビー

【ソファ席からエントランスドア側を見る】
星野リゾート界箱根ロビー

寄木細工がたくさん飾ってありました。
(正面からの写真撮ったつもりだったんだけどな・・・)

【本もたくさん】
星野リゾート界箱根ロビー

外国のお客様向けに、外国人が喜びそうなウキヨエ&ジャパニーズガーデン。

「この2つを揃えておけば間違いない」ことを星野リゾートは良く分かっています。

 

【角度を変えてエントランスドア】
星野リゾート界箱根ロビー

【しつこくエントランス】
星野リゾート界箱根ロビー

エントランスのすぐ左側には、宿泊棟へと続く回廊へのドアが。

ロビーからの景色

【ソファの真後ろは川】
星野リゾート界箱根ロビー

【真下には中庭】
星野リゾート界箱根ロビー

喫煙者は、この中庭にある喫煙場所で。

【エントランスより左方向に目を向けると回廊が】
星野リゾート界箱根ロビー

廊下の奥には桜の木が見えます。

【回廊×竹×桜】
星野リゾート界箱根ロビー

ちょうど桜が綺麗な時期だったので、本当にラッキーでした。

ロビーにあるフリードリンクスペース

ロビーには無料で飲めるドリンクスペースがあります。

【ドリンクスペース】
星野リゾート界箱根ロビーカフェ

奥に見えるのは、先程の長ソファ。

【エスプレッソマシーン】
星野リゾート界箱根ロビーカフェ

【普通のコーヒーだっていけちゃう】
星野リゾート界箱根ロビーカフェ

【コップがずらり】
星野リゾート界箱根ロビーカフェ

【このエスプレッソ用グラスはお部屋にもありました】
星野リゾート界箱根ロビーカフェ

【数々のティーたち】

お土産屋さん

このフリードリンクスペースのほぼ真後ろに、お土産屋さんがあります。

【お土産屋さん入り口】
界箱根ロビー横お土産やさん

このお土産屋さん詳細については別記事でご紹介します。

ウエルカムドリンク

今更ですが、到着するとすぐにウエルカムドリンクが振る舞われます。

このウエルカムドリンクは、先程のフリードリンクスペースから用意されたものではありません。

 

【子供にはジュース】
星野リゾート界箱根ロビー

普段ジュース飲み慣れていない息子は、一口飲んで「いらない!」とパパにあげていました。(主人いわく、美味しかったそう)

 

【謎の飲み物】
星野リゾート界箱根ロビー

このホットドリンクの説明、主人が受けていたんです。
(わたしは写真撮影に必死でした)

ゆうり
この飲み物、なにで出来てるの?なんか柑橘系っぽい。
主人
なんか説明受けたんだけどな。
ゆうり
ゆず?
主人
いや、そういうのじゃない。地元の何からしい。
ゆうり
でこぽん?
主人
だから、そういうのじゃないって。地元の何かだってば。

 

 

「地元の何か」は未だ不明のまま。
一生不明。

 

夫のしょうもな!POINT

  • 人の話は96%聞かない
  • 「これ何でしたっけ?」など、人に尋ねることが出来ない(もちろん駅員さんにも話しかけられない)

星野リゾート界箱根レポ【宿泊棟への回廊】

建物内部からエントランスドア向かって左側に、回廊への扉があります。

屋根はあるものの一旦外に出るので、ロビーの上階に位置する食事場所への行き帰りは寒かったです(冬場はしっかり防寒してお部屋を出る必要あり。)

【結構長い回廊(昼)】
星野リゾート界箱根回廊

【同じアングル回廊(夜)】
星野リゾート界箱根回廊

夜の雰囲気が本当にステキ!

 

【左下を見ると中庭(喫煙場所)】
星野リゾート界箱根回廊

【右側を見ると桜の木(昼)】
星野リゾート界箱根回廊

【同じアングルで夜桜ライトアップ】
星野リゾート界箱根回廊

本当はもっと綺麗な夜桜だったんです。
本当です。

 

【ナイスぶれ写真】
星野リゾート界箱根回廊

【すごく良い雰囲気】
星野リゾート界箱根回廊

53さんはどこのお部屋で密会しているんでしょうか。

 

【角を曲がってエレベーターに乗ります】
界箱根エレベーター

【階案内】

【エレベーター内部1】
界箱根エレベーター

【エレベーター内部2】

星野リゾート界箱根レポ【宿泊部屋の玄関ドア】

お部屋到着。

【雰囲気あるお部屋玄関】
星野リゾート界箱根部屋ドア1

全てのお部屋の玄関がこのようなミニ・プライベート空間になっています。

【今回泊まったお部屋の名前】
星野リゾート界箱根部屋ドア

全てのお部屋の名前が違います。

目にうつったお部屋の名前の中で、この『胡蝶』という響きがわたしは一番好き。

界箱根は車椅子・ベビーカーは不可

実際に行ってみて気がついたのですが、界にはスロープが一切ありません。

それどころか、駐車場からエントランスに向かうところから早速段差。

 

回廊も階段のみ。

 

うちの子は少し身体が弱いので時折車椅子を使うことがあります。

疲れた時のために車に載せていますが、界では使用出来ないことが分かったので降ろしませんでした。

 

宿泊部屋から食事場所へは結構遠いです。

 

元気な子であればぴょんぴょん飛び跳ねているうちに到着すると思いますが、うちの子は毎回回廊の途中でバテて歩けなくなっていました。

 

まだ小学校低学年で体重も20キロちょっと。
重くはないので、抱っこで対応出来ました。

 

注意点

  • 段差が多くスロープも一切ないので、ベビーカー・車椅子は不可

おわりに:次は一番気になるお部屋編

写真枚数か相当多いので、本記事は「エントランスからお部屋玄関まで」のご紹介で終わります。

次回は一番気になるお部屋編。

 

ビックリするほど居心地が良く、お家大好きの私が「本気で帰りたくない」と思ったお部屋です。

せっかくなので一部公開。

【部屋付きの水屋】
星野リゾート界部屋

お部屋に付いている水屋です。

エスプレッソ・緑茶・オリジナルデザインのミネラルウォーター・お菓子が無料でいただけます。

【界オリジナルデザイン】
星野リゾート界宿泊部屋

界王様にしか見えない。