MaMa自身のコト・ケア 日々の暮らし

気管切開児ママの手荒れ問題~アルコール綿で年中ガサガサ~

ゆうりママ
元・気切っ子ママのゆうりです。

 

気切っ子ママの手って、ガサガサになりませんか??

ただでさえママは水仕事が多くなりがちなのに、アルコール消毒に触れる機会がおおい気切っ子ママはガサガサに追い打ちをかけられますよね。

 

元・気管切開児である息子が気切をした原因

病児育児

 

私の息子は3才5ヶ月から7才9ヶ月までの4年4ヶ月間、気管切開(単純気管切開)をしていました。

持病である心臓手術の合併症が原因です。

 

人工呼吸器で声門下に傷がつき、そこに巨大な肉芽(にくげ)ができてしまいました。

ゆうりママ
完全に気道が塞がれてしまい、一切の空気が口・鼻にぬけなくなってしまったんです。

 

それまで在宅酸素療法をしていたんですが、そこに気管切開が加わりました。

 

また、一時的ではありますが経管栄養(胃管)も。

こちらも術後合併症。

反回神経麻痺になり嚥下障害が発生したんです。

 

息子の吸引回数は気切っ子ママからも驚かれるほど

おなじ気切っ子ママからも「吸引回数めちゃくちゃ多いね」と言われるくらい頻回な吸引回数でした。

1時間に何度も何度も吸引をするんです。

 

夜間は多少吸引回数が減りますが、それでも1~2時間に1回は吸引していたのでまともに寝れない4年半でした。

 

ゆうりママ
身体を横たえると逆に起き上がるのがしんどくなるので、息子の枕元でカテーテルを右手に持ったまま夜中じゅうずっと立て膝をついていたことも少なくありません。

 

いま思うとよく生きてたな私・・・という生活でした。

寝ないでそのまま勉強したりもしていたので。

 

吸引をする際は自分の手をアルコール消毒し、それから吸引カテーテルをアルコール綿で拭きます。

吸引が終わったら再度吸引カテーテルをアルコール綿で拭き、自分の手を消毒します。

 

ゆうりママ
自分の手の消毒を飛ばす気切っ子ママもいますが、息子は重度の心臓病の前に「無脾症候群」という病気があるんです。

 

無脾症候群は免疫機能を司る臓器である「脾臓」がありません。

 

それ故に肺炎球菌ワクチンも23価のもの(ニューモバックスと言います)を接種。

また、病院によっては予防のための抗菌薬を10歳頃まで常時服薬します(息子は「ダイフェン」というお薬をずっと飲んでいます)。

 

私が消毒を飛ばすことで感染症にかかってしまったら後悔してもしきれません。

ゆうりママ
どんなに面倒くさくても飛ばしてはいけない工程でした。

 

ハンドクリームをつけたら?

って思いますよね。

 

でも、ハンドクリームをつけたそばから次の吸引が待っているんです。

 

 

ゆうりママ
ハンドクリームのしっとり感とアルコールが混ざって気持ち悪いし、ぬるぬるしてケアに邪魔なんですよね。

 

夫がケアできる日は少しだけスキを見て塗ってはいたものの、夜間も吸引があるしでなかなかガサガサからはサヨナラできません。

 

ゆうりママ
夫は息子授乳期も夜中の泣き声に気付かず爆睡くんで、予想通り夜間の痰ゼコゼコにも気付かず爆睡くんをかますので夜のケアを夫に任せることは絶対にできなかったんです。息子の命に関わります。
ゆうりママ
男ってなんでこんなクソッタレなんだって思ってました(笑)

 

夫は仕事が激務なので平日は絶対に頼みませんでした。

土曜日もお昼くらいまで自分の部屋でゆっくり寝かせてあげて、1人でのお泊り遊びも行ってもらいストレス発散も定期的にしてもらっていても夜中の赤ちゃんの泣き声や痰の音に気付かないという「男性脳、謎が深い」という事案でした。

 

手荒れ対策に食洗機を導入したところ思わぬ副産物が!

ハンドクリームではケアできない我が家が投入したのは食洗機でした。

ゆうりママ
「毎日大変でしょ?」といって夫が買ってくれたんです。(なんやかんやで優しい人)

 

私はもともと食洗機はいらない派だったので購入も最後まで渋っていたんです。

ゆうりママ
お金がもったいないし自分でやったほうが絶対に早いと思っていたから。

 

実際、到着してから2ヶ月くらいは自分で洗って食洗機の中に置くっていう無意味な行動をとっていたんですね。

食洗機の中に使用済み食器を上手く配置させるという行為が面倒くさくて(笑)

 

ゆうりママ
「食洗機買った意味(笑)」って夫は苦笑いしていました。
ゆうりママ
でも今では食洗機がないとやっていけません。

 

食洗機の扱いに慣れてくると、心の底から「コレは楽だ」って思えるようになりました。

 

夜寝る前にセットしておけば朝起きたときには終わっている。

 

「できれば寝る前に家の中を綺麗にしておきたい」という思いが私の中にあるんです。

 

ゆうりママ
朝起きた時に汚いリビングとかキッチン見たら気持ちが萎えるんです。

 

でも疲れていてどうしてもそれができないこともある。

 

ゆうりママ
そんな私を助けてくれてるのが食洗機!

 

しかも、自分で洗う回数が減ったぶん手荒れも減ったんです。

自分で洗う時ゴム手袋しないの?という意見もあると思いますがゴム手袋はしないです。

 

ゆうりママ
油もの洗った時にゴム手袋がぬちょぬちょするのが嫌だしお皿も持ちにくい。

 

食器洗剤やお湯にふれる回数が減っただけで肌の状態ってかなり違うんですよね!

 

顔の洗顔もやりすぎるとよくないしぬるま湯じゃないと逆に肌が乾燥するって言いますもんね。

 

 

ゆうりママ
それと同じ。

 

うちが導入したのがPanasonicのNP-TH2というやつ。

NPTH2食洗機

NPTH2食洗機

 

 

あんまり広いキッチンじゃないので、なるべく薄型で・かつたくさん入って・ちゃんと汚れを落としてくれる食洗機を探しました。

 

ゆうりママ
人気YouTuberさんのレビュー動画もしっかりチェックして買いました♫

 

NPTH2食洗機

Panasonic公式サイトより

 

私が購入したNP-TH2は生産終了してるので発売されいるのが最後だと思います。

 

後継機であるNP-TH3も同じようなデザインです。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥89,800 (2021/07/29 13:22:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

私が使用している前機種(NP-TH2)が好きでそのまま乗り換えた人もいますね。

洗浄力が前機種よりも上がったようです。

 

 

ゆうりママ
やっぱり「家族の時間が増えた」「生活がガラっと変わった」という口コミが結構多いですね。わかります!

 

ゆうりママ
食器洗いが嫌いな夫も自らやってくれるようになったんです!思わぬ副産物!

 

5万円くらいするので安いお買い物ではないけど、手荒れも減って(「ついでに時間もできて」ボソッ)これはお値段以上の価値があった一品です。

 

人がイライラしてしまう原因

イライラしちゃうのって、時間がない時だったりもするんですよね。

 

ゆうりママ
更に、時間がないから自分の事もキレイにできないし鏡にうつった自分を見て落ち込んだりもする。

 

私は自分自身キレイでいたいという思いが強いほうなんです。

ゆうりママ
どこにも出かけなくても毎日ヘアメイクをしてネイル(セルフネイル)もキレイにしていると、それだけで気分があがって笑顔になれるんです。

 

息子から「ママ可愛い」って言ってもらえるのが嬉しいし、お世辞でも学校の先生や学校看護師さんから「お母さんキレイ」「忙しいのにいつも爪きれいにしてますよね」って言ってもらえるのも最高に嬉しい。

 

病児ママがキレイでいちゃダメなんていう決まりはないんだから、使えるものは使って子供のこと・家族のことをちゃんとやりつつ自分にも少しでいいから時間を回してあげるのって大事だと思います。

 

ゆうりママ
それが結局まわりまわって家族の笑顔にも繋がると思うんです。

 

毎日しっかり家事をして子供のケアをしてても、ママがイライラカリカリしてたら家の中が暗くなりますよね。

 

 

ゆうりママ
うちの場合は文明の利器を大いに利用して私自身の元気と家庭内の明るさをキープしています。

 

食洗機を導入したことで得られたメリットはこの3つ。

  • 手荒れが改善した
  • 夫が自ら食器洗いするようになった(食洗機にセット)
  • 時間ができた分ほかのことに回せるようになった

 

ゆうりママ
「自分なりのやりかた」っていうのを見つけていくのって大事ですよね。

 

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥89,800 (2021/07/29 13:22:50時点 Amazon調べ-詳細)
  • この記事を書いた人

ゆうり

30代1児のママです。疾患を抱えて生まれてきた息子とのこと・発達障害児への教育方法について・ママ自身のケアや日々思ったことや生活のコツを綴っています。

-MaMa自身のコト・ケア, 日々の暮らし
-,

© 2021 ゆうりの楽育MaMaブログ