【キャンピングカー】メインバッテリーとサブバッテリーの違いを解説

キャンピングカーバッテリー解説

ゆうり
こんにちは、キャンピングカーオーナーのゆうりです。

 

キャンピングカー購入を検討している時や購入後しばらくの間って、どうしても内装・インテリアに目がいきがち。

 

でもキャンピングカーに乗っているうちに、実はインテリアより機器的な設備・基盤のほうが圧倒的に大切なことに気が付きます。

 

ただ、オーナーになって車に全く詳しくなくたってオーナーになれる!」ということも分かりました。

 

だって日常的に使用している車だって、機械に詳しくなくても乗れてますよね?

それと同じなんです☆

一般自動車の場合は

  • どのスイッチを押せば給油口が開くのか
  • エアコンの温度調整の仕方は?
  • ハンドルロックがかかってしまった時の対処法は?

このように、普通乗用車で気にかけている事と大差ないレベルの内容さえ分かっていればOKなんです。

 

キャンピングカーの場合は

  • どのスイッチを押せば冷蔵庫が動くのか
  • どのスイッチを押せば家庭用電源コードを使えるのか
  • 給油口の開け方と給油手順は?
  • タイヤ空気圧はどのくらいプラスにしておけば良いのか?
ゆうり
こうやって見てみると、とっても簡単ですよね。
ゆうり
でも、少しだけわかっておくとちょっぴり面白いのもまた事実。

今日は、キャンピングカーにおける【メインバッテリー】と【サブバッテリー】の違いを分かりやすく解説したいと思います。

 

どうしてバッテリーに関する解説なのかというと、後部座席の居住スペースに関わってくることだからです☆

今日の内容

  • キャンピングカーの【メインバッテリー】と【サブバッテリー】の違いを解説

メインバッテリーとサブバッテリーの違い

実はこれ、別にちゃんと知らなくたってオーナーになれる内容なんです。

ゆうり
知っておいて損はないですよ、というだけです。

 

キャンピングカーの居住スペースには色んなスイッチやメーターがあります。

 

メインバッテリー】と【サブバッテリー】の違いを知っていると、「この家電使用量だとサブバッテリー容量足りないな」「ソーラーパネル増設させてみようかな」なんて考える事が出来ます。

 

ゆうり
知らなくても困りはしませんが、こうやって考えた上でメーカーさんに追加機器相談したり修理相談出来るというメリットはありますよ

メインバッテリー:メインエンジンをかけるために使うバッテリー

簡単に言うと、メインバッテリーとはエンジンをかけるために使うバッテリー】のこと

 

このバッテリーがゼロになってしまうとエンジンがかかりません。

つまり、車が動かなくなります。

 

更に、一般車両の車内灯などもこのバッテリーを使用して動いています。

 

こんな会話聞いた経験ありませんか?

  1. (駐車場で)あの車、ハザードつけっぱなしだね。バッテリーあがっちゃうよ。
  2. (車内で)もう天井の電気消してもらっても良い?バッテリーあがっちゃう。
  3. あまり車乗らなくても、たまにエンジンはかけてね。バッテリーあがっちゃうから

このイメージ

バッテリーがあがる=電池がゼロになる

POINT
バッテリーはエンジンが回転することで充電される仕組みなので、使っていないと自然に放電されます。

 

この内容を頭に入れた状態でも先ほどの会話を読み解くと・・・

1と2の会話

  • エンジン駆動していないのに電気(バッテリー)を使い続けているので、残量ゼロ(バッテリーあがり)を起こしてしまうという会話

3の会話

  • 自然放電の結果バッテリーがあがってしまうのを防ごう、という会話

サブバッテリー:家電製品を動かすために使うバッテリー

すごく簡単に言うと、【居住スペースの電化製品を動かすためにつかうバッテリー】のことです。

 

ゆうり
私は最初、「メインバッテリーがダメになったら使うやつか。」と思ってました。

 

違うんですよね、これ。

 

メインとサブ、そもそも使う場所が違うんです

POINT
サブバッテリーは、メインバッテリーの補欠的存在ではない!

サブバッテリーの、ほんのちょっとだけ詳しいおはなし

ほんのすこしだけ掘り下げてサブバッテリーについてお話します。

うちで使用しているサブバッテリーはこれ

まず、我が家のキャンピングカーで使用しているサブバッテリーはこちらになります。

サブバッテリー格納場所

サブバッテリーは、後部座席の下に格納されています。

キャンピングカーサブバッテリー

ダブルバッテリー

左側に2台並べて固定されています。2台使いなので「ダブルバッテリー」と呼びます。

キャンピングカーサブバッテリー

 

ズームイン

近くで撮影。赤いコードで隠れて見づらいですが、左下に【M31MF】と記載されています。

キャンピングカーサブバッテリー

サブバッテリーの必要性

ここまでの話だけだと、「メインバッテリーで電気がついたりするならキャンピングカー居住スペースの室内灯とかだって同じじゃないの?」と思いますよね。

ゆうり
でも、ここがキャンピングカーと一般乗用車の違う所

キャンピングカーの居住スペースって、電気で動くものが一般乗用車よりも格段に多いんです。

  • 冷蔵庫
  • ベンチレーター/マックスファン(天井に付いている換気扇)
  • 各所室内灯
  • 電子レンジ
  • 家庭用エアコン
  • テレビ
  • 水道
  • FFヒーター
  • その他インバーター経由で使用する家電(スマホ充電や炊飯器、扇風機など)

これらを動かすのにメインバッテリーを使用していたら、すぐにバッテリーがあがってしまいます。

そうなると、車そのものが動かないという最悪の事態に。

 

これを防ぐため、電化製品を動かすためだけに装備させたのがサブバッテリーなわけですね。

まとめ

今日のまとめです。

メインバッテリー メインエンジンを動かす
サブバッテリー 電化製品を動かす
ゆうり
こうやって見ると、意外と簡単ですよね。

 

キャンピングカーサブバッテリ【キャンピングカー】サブバッテリーの充電方法3パターンを解説!