【写真で解説・簡単ヘアアレンジ】気持ちに余裕のあるママになろう

ママのヘアアレンジ

こんにちは、ゆうりです。

毎日仕事・家事・育児に奮闘するママ。

ゆうり
特に子供が未就学児の場合、朝の忙しい時間帯に自分のケアをする余裕なんてあまりないですよね。

早く起きる心づもりなのに、結局ギリギリに起きる毎日。

バタバタと最低限のメイクを済ませ子供を起こしてご飯を食べさせる。

 

ダラダラとして言うことも聞いてくれない子供に「キぃぃぃぃぃぃぃ!」ってなって、


「早くしてよ!時間ないんだから!」

を朝から連呼・・・していませんか?

 

適当な髪の毛のまま保育園へ連れて行ったり幼稚園バス停まで行くという状態。

ゆうり
そんな忙しい朝でも、あと10分早く起きるだけでちょっぴり余裕のあるオシャレママになれる簡単ヘアアレンジをご紹介します。

少しだけでも『綺麗にしている自分』っていうだけで、子供にだって優しくなれちゃうから女って不思議です。

ゆうり
ちょっぴり「こなれ感(※)」のあるヘアスタイルで、「可愛くて心の余裕のあるママ」になっちゃいましょう。

※こなれ感とは:服であれば「頑張ってオシャレしてます!」という雰囲気を感じさせず、サラっと無理せず着こなしている様子。

 

ちょいオシャレ無造作ヘア

まず、ちょっとオシャレ感を出した無造作ヘアを見てみましょう。

無造作ヘア完成形
脱生活苦ヘア

カチッとしすぎていない、ラフで無造作な感じです。

 

この無造作ヘアの元々の状態はこちら。

無造作化前の状態
脱生活苦ヘア

本当に単純な、ただ縛っただけの手ぐしポニーテールです。

この単なるポニーテールを、【無造作状態】へと仕上げていってみましょう。

 

無造作ヘア作成の手順(工程写真付き)

1.ポニーテールを作る

完全におろした状態
脱生活苦ヘア

手ぐしでOK。ポニーテールを作る
脱生活苦ヘア
(使用している輪ゴムは、ごく普通の太めヘアゴムです。)

 

2.髪の毛を少しずつ引っ張り出します

ゴムで留めた部分を片方の手で軽く押さえながら、もう片方の手で髪の毛を少量ずつ引っ張り出します。

【POINT】

  1. 人差し指と親指を使い、根本付近から少量ずつ引っ張り出す
  2. 焦らず、放射線状になるようにちょっとずつ
  3. 髪の毛の真ん中や頭頂部分からも少しずつ引っ張り出す
▽こちらのサイトに載っている短い動画がわかりやすかったです。
https://mery.jp/1008999(外部サイトへ飛びます)

3.無造作状態完成

そうすると、このような無造作状態が出来上がります。

脱生活苦ヘア

引っぱり出し具合はこのくらい
脱生活苦ヘア

たったこれだけでも、少しオシャレ感がでましたよね。

ゆうり
慣れると、ここまでを3分ほどで出来るようになります。

お出かけヘアへ、ひとひねり

無造作ヘアが出来ましたが、ここからもうひとひねり。

幼稚園バスの送り迎えの後いったん自宅へ。

そこからまたひと手間加えて、お友達とオシャレランチへ行けるヘアスタイルにしてしまいましょう。

 

ゆうり
お仕事ママは、会社に着いた後のお手洗い立ち寄りの際にチャチャっと出来ちゃいます。

 

【1分で完了!】100円ショップのアイテムでゴムを隠そう

このままだとゴムが丸見えですよね。

脱生活苦ヘア

このゴムを簡単に隠せるアイテムを探しに100円ショップ・セリアをフラフラしてみました。

そこで良さそうなアイテムを発見!

108円アイテム
脱生活苦ヘア

脱生活苦ヘア

裏側に【逆L字フック】のようなものが付いています。

これを、先ほどの無造作状態ヘアに挿します。
ヘアゴムの少し上くらいからシンプルにグサっと挿すだけOK。

脱生活苦ヘア

ゆうり
ゴムがしっかり隠れました!

 

【2分で完了!】自分の髪の毛でゴムを隠す

このように、自分の髪の毛でゴムを隠す方法です
脱生活苦ヘア

ゴムを自分の髪の毛で隠す方法としては、

  • ピンで隠す
  • ゴムを使ってゴムを隠す

などがあります。

 

私は、ピンで隠すか細いゴムを使って隠す方法が簡単だと思っています。

上の写真は、ヘアピン(アメピン)を使って隠しています。

 

▽こちらのサイトに色んなタイプのゴム隠し方法が掲載されているので、あなたに1番やりやすい方法のゴム隠しを見つけてみて下さい♪
https://locari.jp/posts/110288(外部サイトへ飛びます)

【10分で完了!】コテを使ってボリュームを出す

ストレートヘアの人は、そのままだと少し貧素な感じ。

少し時間がかかりますがコテを使用して髪を巻くとゴージャスに見えます。

巻いていない状態
脱生活苦ヘア

巻いた状態
脱生活苦ヘア

私が使用しているコテはこちらです
脱生活苦ヘア

結婚前から使っていた記憶があるので、おそらく10年は使い続けていると思います。

ゆうり
特に何も考えずに内巻き・外巻きをランダムに。

ポニーテールにする前に全体的に巻くか、デジタルパーマをかけておくとラクです。

そうすると、髪の毛を少量ずつ引っ張り出す工程もめちゃくちゃラクになりますよ。

 

私は前にデジタルパーマをかけましたが、本当にヘアセットが楽になりました!

しかもデジパ(デジタルパーマの略)はヘアブローの時に内巻きも・外巻きにも出来ます。

 

「明日は朝から子供の発表会だから内巻きに」
「明日は夜に同窓会があるから大人っぽく外巻きに」

 

こんなふうに、簡単に変えられます。

指に髪の毛を引っ掛けて内巻きにクルクルしながらブローするか、外巻きにクルクルブローするかだけなので超簡単。

不器用さんや超忙しいママにはデジパが圧倒的にオススメです。

 

おわりに:キレイは笑顔をつくる

簡単におしゃれママになれるヘアアレンジ方法をご紹介しましたが、こんなふうに思った方もいるのではないでしょうか?

「だ~か~らぁ!忙しくてヘアセットどころじゃないの!」
「ヘアセットしてる間に色々できちゃうじゃん!」
「メイクしてる余裕だってないんだからね!」

わたしも、長い間同じように思ってたからすごく分かります。

けど騙されたと思って、少し早く起きてヘアメイクをして「キレイに変わった自分」が映る鏡を見て下さい。

ゆうり
子供に「早くして!!!」なんてキツイ口調を投げかける回数が減ります。子供の事に見向きもせずマイペースなパパにイライラする回数も減ります。

ちょっとの手間で、1日が笑顔でいられる。

顔色が悪くボサボサ頭でいる1日より、ずっと効率的に家事や育児や仕事がはかどるんです。

 

ヘアセット、私は不器用なので最初は全然うまく出来ませんでした。

ゆうり
つむじ部分でパックリ割れてしまったり、一気に髪の毛が引き出されてしまったり・・・。

 

でも諦めずに、繰り返し練習しました。

ゆうり
メイク上手な人が最初から上手なわけではないように、ヘアセットもコツコツ練習して慣れていくことで不器用さんでも必ず出来るようになります。

 

「どうせ私の髪の毛じゃ無理なんだ・・・」
「どうせ私にはセンスがないんだ。」

 

と諦めずに、工夫してみて下さい。

コテが苦手ならパーマをかける。

抜け感が出ないならカラーを単色じゃなくメッシュやグラデーションにして陰影が出来るようにしてみる・・・など、出来ることは沢山あります。

 

コンプレックスは努力やお金(美容師さんの技術など)で解消できます。

綺麗でいることは、あなただけでなく家族の笑顔が増えることでもあるんです。

ゆうり
どうせなら、笑って毎日を過ごしたいですよね。

\笑顔で過ごすママでいよう/