【モテ男】モテたい男の絶対条件ランキングトップ6

スポンサーリンク



こんにちは!

モテ男絶対条件1~5までお疲れ様でした。

ここまで実践された方、かなり良い男へ近づいてきていますので自信を持って下さいね。

モテ男までもうひと踏ん張り、頑張りましょう!

 

若い人にも当てはまる事・実践できる事なので、気付きが早い男性はどんどん実践して下さいね。

実践が早ければ早いほど、モテ人生期間が長くなりますよ


モテる条件6:引き締まった身体

デブとボディビル体型はナシ

【モテ道】ハゲとデブ、許せるのはどっち?の記事でも強く訴えましたが、デブは第一印象でモテないです。

じっくり話をしていけば「素敵な人だ」と惚れてくれる人もいますが、第一印象では負けます。

ここまでモテ要素を身に着けてきているんですから、自信を持ってモテ範囲を範囲を広げましょう!

 

俺はベルトに少し肉が乗ってるだけだからデブじゃないぜ>という方、

残念ですが、女からしてみたら立派なデブです。脱いだ時に幻滅されないよう、引き締めましょう。

男性だって、女性を見た時にブヨンブヨンたるんでいるよりキュッと締まっている(でもフワっとした弾力は残ってる)身体だと気分あがりませんか?

それと同じことです。

 

総合的にみて女性に人気なのは、細マッチョとボディビル体型の中間

サッカーやバスケ体型~水泳部体型が一番人気ですよ。

もし中間を狙えないのであれば、ボディビル体型よりは細マッチョのほうが好まれますので、ここを狙って下さいね。

 

ボディビル体型はハッキリ言って「ちょっと…無理…」とドン引きされる事のほうが多いので注意が必要です

 

引き締まった身体になる為に必要なこと

運動

これは真っ先に浮かぶことですね。

ただ単に痩せたいというだけではないので、程よい筋肉を付け引き締めるための運動は必須。

 

大切なのは、どのように取り入れていくのか?ということ。

また、無理をしないことが重要

 

努力は必要ですが、ただ苦痛であるなら精神的ストレスだけが多くなります。

「モテ」という明るい未来を作るはずが、メンタルがやられてしまっては楽しくも明るくもありませんからね。

 

まずは少しずつ、「これなら続けられるかな?」という範囲で始めて下さい。自分の性格と向き合い、少しムチ打つくらいが丁度良いでしょう。

スタードダッシュだけが良くて後が続かないのでは、全く意味がないですよ。

 

普段の食事

食事での減量が必要な方は、少しずつで良いので運動と同時並行しておこないましょう。

例えば…

私は159センチ46キロです。体重は減らしたくない(むしろ少し肉を増やしたい)けれど体型は変えたいので、食事量はそのままで運動やマッサージで対応しています。

もしも私が159センチ60キロだった場合、食事量・食事内容そのままで運動だけしてもゴツい身体になるだけです。

 

あなたの現在の体重や体型はどうでしょうか。

明らかに減量しなくてはならない方は、一度食事内容を見直してみて下さい

とはいっても、いきなり無理な制限をかけるとリバウンドするのがオチなので、以下のような簡単な見直しからでOKです。

  • 脂身の多い肉ばかり食べている人は赤身肉中心にする
  • 毎日スナック菓子やケーキを食べている人は、週1回に減らす
  • 毎日ビールを飲む人はワインに変える
  • 白米がやめられない人は、玄米やアマランサスやキヌアを混ぜて栄養価を上げてみる
  • 野菜が少ない人は飲みやすいスムージーを取り入れてみる
  • 寝る直前まで食べない
  • コンビニで選ぶ食事に気を遣ってみる

このように、ストレスを溜めないレベルで食生活改善を開始させて下さい。

 

筋肉を作る栄養成分タンパク質

筋肉を作ると聞くと、真っ先に思い浮かぶのはタンパク質ですね。

タンパク質は、そもそも私達の身体を機能させるのに非常な重要な栄養素なんです。

ですが、筋肉を付けるために<食事は鶏ササミと卵ばかり食べている>という極端食事は絶対にオススメしません。

 

というのも、身体は様々な栄養素を摂取することでバランスのよう機能状態を保つことが出来るからです。

  • タンパク質と共に摂取することで筋肉の合成を高める栄養素はビタミンB6
  • タンパク質と共に摂取することでコラーゲンの合成を助ける栄養素はビタミンC

これは一例ですが、栄養素の組み合わせや摂り方で健やかな身体や肉体美が作られていくわけです。

「良い」とされる食品は、「それだけ」を食べれば良いという意味ではないことを理解しておいて下さい。

 

もしタンパク質を食事から取り入れるのが難しい場合、プロテインに頼るのもアリです。

ですが、まずは食事から良質なタンパク質を摂って下さい。食事からの摂取をを諦めて最初からプロテインやサプリメントだけに頼らないで下さいね。

 

イメージし続ける

ではまず、素っ裸で全身鏡の前に立ってみて下さい

あなたの身体は魅力的ですか?

もしあなたが男性ではなく女性だったとしたら、今のあなたの体型の男性に抱かれたいと思いますか?

イメージする理想の身体とあなたの身体、比べてみてどうでしょう。

 

ため息をついた方・お腹の肉をつまんでしまった方、具体的な理想の身体を常に頭に置いて過ごして下さい。

イメージし続けるというのはモチベーションキープの為にも非常に有用です。

私の場合<この人!>という理想の芸能人などはいないので、以下のように具体的にイメージしています。

私自身の理想体型

  • 「骨」を感じられるのは鎖骨のみ
  • その他全体は、痩せているけどふんわりとした弾力を視覚的に感じられる曲線的な身体
  • 理想バストサイズはD(それ以下でもそれ以上でもバランス的にNG)
  • ウエストはなだらかな曲線で、少しだけ腹筋が見える(割れすぎNG)
  • お尻は少し大きめ(小さいぺったんこ尻は絶対にNG)

 

ここに女性が好む男性の体型をあげておきますので、よければ参考にして下さいね。

女性が好きな男性の身体

  1. 程よい筋肉がついて引き締まった上腕二頭筋
  2. 腕の筋
  3. キュッと引き締まったお尻
  4. キュッと引き締まって筋肉が見える腹筋(ほどほどのシックスパック)
  5. 筋肉質な背筋(肩~肩甲骨あたりも含む)
  6. キュッと引き締まったアキレス腱
  7. 筋が見える締まったふくらはぎ
  8. 大きくて引き締まった手(間違っても輪ゴムが手首に食い込むことはない)

自分の具体的イメージが定まったら、そこに自分の顔を当てはめてみて下さい。

 

そして、「身体が出来上がったら何しよう…!」と考えてみて下さい。

  • もはや空気のような存在になってる妻をデートに誘ってみよう
  • 会社で気になってるあの子に話しかけてみよう
  • 出会いを求めてサイトに登録してみようか
  • 今まで断ってた合コン、行ってみようか

ワクワクしてきますね!

このワクワクが「よし、引き続き頑張ろう!」っていうモチベーションキープに繋がるんですよ。

 

みなさんも、ぜひ具体的イメージを持って運動・食事改善をしてみて下さい。

私もまだまだ理想には程遠い。けど、<毎日裸で鏡を見る→落ち込む→やる気出す!>の流れで頑張ってます!

 

運動の方法

ながら運動

ジムへ行く・DVDなどで運動することが続かない人は、ながら運動が良いです。

そもそも、日々の姿勢は綺麗な身体を作る基礎ですからね。ジム等通う人も、日常の姿勢を気にしてみて下さいね。

  • 電車の中でつり革を持たずに立って体幹を鍛える
  • 電車内の座席では、背筋を伸ばして腹筋に力を入れて座る
  • 涼しい時期はひと駅分歩く
  • 家でPC作業する際は、椅子の代わりにバランスボールに座る
  • 好きな動画や映画を見ながらウォーキングマシン
  • 寝る前に一日の反省や妄想しながら腹筋50回

など、日常の流れの中に取り込むながら運動。ふとした時に思い出してすぐに実践できるのがメリットです。

一方デメリットとしては

  • 忘れやすい
  • 一回の負荷が少ない事から「このくらい忘れても大して変わらないか」という心理状態に陥りやすい

 

ながら運動や姿勢を正すことだけでもしっかりやれば効果は現れますが、手を抜けば何も変わらないですよ。

私は、PC作業時のバランスボールとウォーキングマシンを取り入れています。

どうしてもPC作業時は姿勢が崩れてしまって…。足を組んだり、椅子の上であぐらをかいたり、浅く座ったり深く座ったり…とにかく一定の姿勢でいることが出来ないんです。

なんとか良い方法はないかな?と思っていたら、有名ブログ<はたのブログ>のはたさんがバランスボールを椅子代わりにしているのを見て「これだ!」と思い、私も真似して取り入れました。

はたさんは、この場所固定リングタイプではないようですが、コレを使えば転がっていくことはないのです。

PC作業にすごく集中したい時は使用して、少し集中力が切れてきた時にリングを外してグラグラ動かしたりして使い分けています。これは本当に大正解のお買い物でした。

部屋のスペースに余裕がある方はオススメながらトレーニングですよ!

私が購入した色は、ボルドー▼

場所固定リングは一緒に写っていませんが、リング付きのものを購入・使用しています。

我が家にもあるこのウォーキングマシンは安いですが、問題なく使用できます。

私は昔マラソンで膝を痛めたのでランニングはメニューに取り入れていませんが、この商品でランニングをして壊れないのか?という興味で何度か走ってみました。全然問題なく動きましたよ。
 
傾斜の負荷がかかるので、ウォーキング(早歩き)でも結構疲れて冬でも汗かきます。

汗をかくと身体の不要な成分を出すので、体臭対策にも絶大な効果を発揮しますね。ぜひ汗をかく習慣をつけて、日常の体臭対策をしましょう。

このウォーキングマシンに限らないですが、デメリットとしては移動が重いことですね。

畳んで縦置き収納が出来るのは良いですが、使用時にわざわざ引っ張り出して設置するのに力がいります。

女一人で出来る程度の重さですが、「面倒くさがり屋」はウォーキングマシンはやめたほうが良いと思います。(出しっぱなしに出来るほど部屋が広ければ、面倒くさがり屋でもOK)

 

体臭についての関連記事:【モテ道】モテオヤジの絶対条件ランキングトップ1~3

 

DVDで運動

自分でトレーニング内容を考えられない・なにか特定のメソッド(方法)でトレーニングをしたい!でも家から出るのは億劫だし節約もしたい!という方にはフィットネスDVDです。

昔ビリーズ・ブート・キャンプが流行しましたね~!

大学時代の男友達は、ビリー隊長の教えを守って自宅トレーニングを続けた結果10キロ減の細マッチョになっていました!

もともと太っているようには見えませんでしたが、実はお腹まわりブヨブヨだったらしいです。

顔もキュッと引き締まっていました!

ただ、家族と同居の方は気を付けて下さい。その友達、自室で一心不乱にビリー隊長について行っていたところ、不意に父親が部屋のドアを開けたそうです。目があって沈黙が流れた後、父親は無言で静かにドアを閉めて去っていったそう。

気まずいっ!!!

私はビリー隊長のような筋肉はいらないので樫木裕実さんのカーヴィーダンスDVDを時折使用します。夫にはその姿を見られたくないですね。

ウォーキングマシン姿を見られるのは平気なのに、DVDのマネをしているのはなんだか恥ずかしい。

カーヴィーダンスは、疲れや歪みをとるのにも最適です。これを数日続けるだけでも疲れにくくなって身体が元気になっているのを感じます。

ビリー隊長やモムチャンダイエットのようなハードさもないので長くゆるく続けられます。1回15分ほどで全然難しい感覚なく終了出来るのに、日頃運動不足だとガッツリ筋肉痛になりますよ。

女性用かな?なんて思っていると痛い目をみます。カーヴィーダンスは運動開始初期の男性にもめちゃくちゃオススメですよ。

樫木裕実さんのトレーニングは肩甲骨を大切にして積極的に動かしているので、40肩50肩の予防にも良いです。

肩甲骨を動かすことは、代謝をあげてダイエットにも繋がりますよ!

 

モムチャンダイエットは思いの外ハードで続きませんでした。作者のチョン・ダヨンさん(カバーに写っている方)がキレイなのでつい買ってしまいましたが、心の弱い私は「疲れたからや~めた」と、ダメでした。

ただ、少し体力もついてきて負荷を増やしたい人にはオススメです。

 

継続性重視のランキング

  1. カーヴィーダンス
  2. モムチャンダイエット
  3. ビリーズ・ブート・キャンプ

 

ハードさ重視ランキング

  1. ビリーズ・ブート・キャンプ
  2. モムチャンダイエット
  3. カーヴィーダンス

女性用・男性用という感覚を取り払ってチャレンジしてみて下さいね。

商品リンクを貼りましたが、発売から結構経過していることもあり全てブックオフ等で相当安く売られています。

時間のある方は古本屋さんやメルカリで安く購入して下さい。下手したら100円程度でゲット出来るかもしれませんよ。

 

今スグに欲しい人は時間をお金で買ったと思って、正規値でご購入下さいね。

 

フィットネスジムへ行く

部屋で孤独に運動は無理!という人は即座にジム登録して下さい。

会社の近くであれば、会社帰りにフィットネスジムへ寄るというルーティーンにしても良いですね。

 

私の場合は育児もあるのでジム通い出来ないだけですが、ジムへ行きたいという気持ちはあります。

「お金を払っているから使おう!」というもったいない精神が、ジムへと背中を押してくれるのも良いです。

フィットネスジムで専属トレーナーに付いてもらいメニューを考えてもらうのもOKだと思いますし、テレビで見たり巷で人気のフィットネスクラブで体験してみるのも良いですね。

トランポリンを使ってエクササイズする銀座の<jump one>は、以前TVで見て気になっています。ノリノリなクラブミュージックに合わせてエクササイズなので、レゲエ・ハウス・ロック・トランスなどの音楽が好きな人にはストレス解消効果も倍増すること間違いないですね。

ライザップも、お金に余裕があれば男性にはGOODだと思います。

私はライザップ体型は目指していないので、お金があっても利用しないかな…と思いますが、男だったら絶対にやってますね。

もし夫がブヨブヨだったらライザップ入れてますね、確実に。(幸いスポーツをやっている人間なので、今の所ライザップにお世話にならないで済んでいます)

ブヨブヨの夫には抱かれたくないです。絶対に。

 

痩身エステに行く

本格的なデブの方は、お世話になったほうが良い場合もあります。

痩せる・締まった身体に変化させるのに邪魔なセルライトは、なかなか落ちないんです。

けどこのセルライトを除去してからトレーニングしないと、セルライト(脂肪)の上に筋肉が出来るといった<最悪の層>が出来上がり、ゴツくて固く太ったような身体になってしまうんです。

これは私自身の身体でも経験済み。

脂肪→筋肉→脂肪→筋肉という地獄層になってしまったせいで、トレーニングのわりには張りが落ちなかったんです。

そのため筋力トレーニングにプラスしてセルライト除去のマッサージをルーティーンに加えた所、その結果に大きな差が出ることが分かりました。

つまり、セルライト除去とトレーニングは同時並行で行う必要があるんです

私はホホバオイルに精油(私の好みはゼラニウム)を垂らして寝る前に全身をマッサージしています。(素っ裸でやるので、夫と子供が完全に寝た後にひっそり行っています)

ゼラニウムは、どんな肌質の人にも合うだけでなく様々な肌の不調を取り除いてくれるので愛用しています。

 

ですがゼラニウムはホルモンに働きかけをする精油でもあるので、妊娠中の方がいる場合は使用はNGです。気を付けて下さいね。

また、ホホバオイル単体で使用しても全く問題ないですよ。

 

ですが、これがまた面倒臭い。自分でやるから腕が疲れますしね。

ということで、こちらもまたお金に余裕がある・または早く効果を出したい人はプロの力を借りる為にエステ通いするのも手だと思いますよ。

 

続けることの大切さ

何度も言ってきましたが、なんといっても大切なのは<継続>です。

一瞬良くなっても、そこで手を抜けば元の木阿弥。キープする努力も惜しまないようにして下さい。

何の努力もせずに手に入れられるものはないです。

努力して手に入れたものだからこそ、嬉しい気持ちが芽生え大切にしていこうという感情になるんです。

キッカケは<モテる為>に始める運動でも、それはあなたの考え方や人生そのものを好転させるものであるはずです。

 

私も魅力的な身体になるために毎日コツコツ続けています。

時折大好きなじゃがりこを食べてしまうけど、そんな手抜きもたまにはアリ。また次の瞬間から頑張ればOKだと思っています。

一緒に頑張りましょう!

 

スポンサーリンク