わたしの夫はとっても凄い人なのに、プライベートでは挨拶すら出来ない人間なんです

なんてこった
スポンサーリンク

あいさつ。

 

それは私が自分以外の人と接するとき、笑顔と同じくらいとても大切にしていること。

 

子供にはいつもこう伝えています。

ゆうり
勉強が出来たとしてもね、「ありがとう」「ごめんなさい」が言えない人はダメなんだよ。いい?

 

スーパーエンジニア・夫

今から夫の自慢をします。

 

夫はエンジニアです。

私がブログを書いたりツイッターで交流したり……これが毎日滞りなく当たり前に安全で高スピードアクセス出来るような環境を設計したりしているナイスな人達のうちの1人です。

 

手書き給料明細

私と出会った頃の夫は、田舎の謎の小さな企業に所属し都内のIT企業へ出向いて仕事をしていました。

この小さな企業は家族経営で、給料明細はまさかの手書き。

 

「え、いつの時代(笑)?」という衝撃を受けたのは今でも忘れません。

しかも年末調整の内容間違ってて、わたし直接税理士さんに電話したりして。

 

この人は、絶対にここで終わっちゃいけない

そんな手書き給料明細会社員な夫でしたが、仕事がズバ抜けて出来るのはすぐに分かりました。

 

いまや全国・そして世界中に広がっているインターネットワーク。

ある1つのシステムに設定変更を加えたりする必要が出た時、考えなくてはならないのはその目の前のシステム・機器のことだけではないんです。

そこに繋がっている・関係している深くそして広い森のようなネットワーク全体への影響を考えなくてはならない。

 

その【森】を脳の中で一瞬でイメージし広げ、それがどのように影響してくるかシミュレーションすることが出来る。

夫にはそれが当たり前のように出来ると分かったとき、「勝てない」と思ったのと同時に「この人は絶対すごい人になる。」とも思いました。

(私は、【林】までしかイメージすることが出来なかった)

 

そして、「この人は、こんなところにいちゃいけない」と強く思いました。

 

自分の価値がわかっていない夫

自分の仕事が生み出したものの価値が給料に反映されていない…それすらも気付けていなかった夫。

 

その感覚がいかにおかしいのか、夫(当時は彼氏)に伝える日々が始まりました。

 

やっている内容・生み出している利益・そして持っている能力

 

それを私ものと比較してもらいました。

その上で

「私とあまり給料が変わらないって、おかしいと思わない?悔しくない?堂々と要求出来るほどの能力と実力があなたにはあるんだよ。」

 

それまで【自分の給料は多いほうだ】と思いこんでいた夫にとって、私と大して変わらない給料だったことは衝撃的だったようで、だんだんと会社に疑問をもちはじめました。

 

キャリアアップ転職

その後結婚し、いよいよ転職活動がはじまりました。

共働きだったので「別にすぐ見つからなくても私が稼いでるから気にしないで大丈夫。良い所がみつからなければ、無職状態でもじっくり探せばいいじゃん」と、あまり急かさないように。

 

その後転職は成功し、それから何度もキャリアアップ転職をしてきました。

 

夫が作ったシステムが新聞に載ったり(もちろん会社の名前でだけど)全社で表彰されたりと、その能力は衰えることなく今でもどんどん花開いている。そんな感じがします。

 

上司にも一目おかれ、部下達にも慕われてる。

 

それでもまだまだここじゃ終わらない(すでに次のキャリアアップ転職を考えています)。

そんな夫を私は心底尊敬しています。

 

家では究極のOFF男・夫

家では、放置すると涅槃像のような夫。

のび太のように3秒で寝るし、眠り姫のように永遠に寝続けます。

 

電気も変えられない(いくら頑張っても電気カバーを外せない)というナイスミドル。

 

ただ一人暮らし歴が長いので(大学から数えて10年)、一般的な家事は出来ます。料理も上手。

 

でも基本OFF。

 

 

仕事で恐ろしいほど脳を使っているのでOFFになるんだろうな。

と、今ではポジティブに考えています。

 

私からの大切な伝言を相手に伝えなかったり、逆に相手からの伝言を私に伝えてくれなかったり、そういう【他所様に迷惑かかること】は「ほんと人に迷惑かけることだけはやめて!」って怒りますけどね。

 

あと、自分の子供をいじめるのやめてほしい。

兄弟のようにいじめる。「へへ~~んだ♪」みたな。

 

「DVD見たくない!」って嫌がってるのにわざと再生させようとする。みたいな。

 

へへ~~~んだ。じゃないわ。

やめなさいよ。あと何年かで40歳になる男が。

 

挨拶が出来ない夫

そして極めつけは、挨拶が出来ない。

プライベートでは一切の挨拶が出来ないんです。

 

OFFとかの問題じゃないでしょ。OFF過ぎでしょ。

挨拶出来ないって、切腹要求レベル。

 

家での

「いただきます」

「ごちそうさまでした」

 

なんてもう諦めてます。

 

でもね、他所様への挨拶はちゃんとしてほしいの。わたし。

 

先生1「あ、◯◯ちゃんのお父さん!こんにちは~!」

 

 

「あっ…(こんにちは:心の声)」ぺこっ

 

 

ゆうり心の声(「こんにちは」って言え~~~~~~~~~~~~~~~!!!!)

 

 

先生2「あ、〇〇ちゃんのパパ!〇〇ちゃん、楽しく過ごしていますよ~(^o^)」

 

 

「あっ……あっ(ありがとうございます:心の声)」ぺこっぺこっ

 

 

ゆうり心の声(「いつもお世話になってます」って言え~~~~~~~~~~~~~~~!!!!)

 

帰宅後…

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

・・・

 

ゆうり「あんたは【カオナシ】か?」

 

 

 

おわりっヽ(=´▽`=)ノ

 

【カオナシ】わからん人は、千と千尋の神隠しをみてね!

 

人気記事:旦那陣は皆注意。本気で離婚してやろうかと思う、夫からの誘われ方4選。

スポンサーリンク