ブログメンテナンスに関するお詫び

ご主人がたは要注意。本気で離婚してやろうかと思う、夫からの誘われ方4選。

離婚してやろうかね

こんにちは、ゆうりです。

 

突然ですが、ご主人。

奥様への【夜の誘い方】、大丈夫ですか?

 

【夜の誘い方】を間違えると、破滅の道まっしぐら!となる可能性も出てくるのをご存知でしょうか。

 

わたしは主人からの【誘い方】が嫌でたまらず、何度も「本気で離婚してやろうか」と思った経験があります。

 

そんな経験から、国内の夫婦解散が少しでも減るようにとの願いを込めて注意喚起記事を書きました。

ゆうり

 

「おれの嫁さんは喜んでる」なんて思い込んでる方は特に注意して下さいね。

この記事で出てくる単語翻訳

お子様に悪影響を与えないよう、この記事内では以下のように単語翻訳させていただきます。

この記事内での単語翻訳一覧
  1. プラグイン・・・挿入
  2. インターフェース・・・それぞれの接続部
  3. 突っ張り棒(伸縮性)・・・男のアレ
  4. 鶏胸肉・・・女のチチ

下着に見向きもしない

私の主人は、営み全体を愉しみたいというよりプラグイン(挿入)したいという一点に意識が集中しているタイプ。

そのため下着には見向きもしません。

 

男性に見せる下着に関しては、初めて彼氏が出来た高校の頃から気を遣っていた私。

ところが主人と結婚してからのある日「あれっ…そういえばこの人、全然下着にコメントしてくれないな…」と思い、聞いてみました。

 

するとこんな回答が。

[voice icon=”https://nomadism-life.com/wp-content/uploads/2018/09/人物シルエット.png” name=”夫” type=”l sample”]下着なんて何でもいいじゃん。どうせ脱ぐんだし[/voice]

 

初めてのタイプです、下着を気にしない男。

 

確かに、脱がせるのが妙に早い。

大体開始五分程度でお互い裸族。

 

これはもう、人間のふりをした動物。

 

 

つまり、今の私にとって下着にお金をかけることは【無駄】以外の何ものでもないんです。

ゆうり

 

 

一度試してやろうと思い、もうレース部分がボロボロになってトイレ掃除にでも使おうかと思っていたパンツを履いてみたんです。

 

レースほつれちゃってるんですよ。もう引くでしょ?

 

まだ新品の【綿100%汗吸収能力バッチリパンツ】のほうがいいわ。ってレベルの。

 

結果・・・

 

 

 

何もいいませんでした。

夫の視線を追ってみましたが、そもそもパンツには目もくれていませんでした。

 

夫にとっての下着…それはまさに

 

保護するもの。

それ以上でもそれ以下でもない。

 

それ以来私の下着シリーズからは、独身時代に集めたTバック・シースルーベビードールなど、どう考えても実用的でないものは消えていきました。

キリンの営み

以前、静岡県にある富士サファリパークへ行った時にキリンの営みを拝むことが出来ました。

それまでも何度も行ったことがありましたが、拝めたのは初。

 

猛獣ゾーンを抜けた先。そこに彼らはいます。

 

他にも大型草食動物が沢山いるなか、キリンは最も背が高いし可愛いしですぐに発見。

ほらぁ~~!キリンさんだよぉ~!かわいいねぇ♪

ゆうり

[voice icon=”https://nomadism-life.com/wp-content/uploads/2018/09/人物シルエット.png” name=主人” type=”l sample”]ほらっ、キリンキリン![/voice] [voice icon=”https://nomadism-life.com/wp-content/uploads/2018/09/笑顔の赤ちゃんアイコン3.png” name=”こども” type=”r sample”]き~り~んっ![/voice]
そうそうキリン(*^^*)か~わい~ね………ん!?

ゆうり

 

んえぇぇっぇ!!?ストップストップくるまストーーーーーっプ!!

ゆうり

 

まさにキリンの真横に車を移動させた私の目の前に現れたのは、赤々とそそり立つキリンの伸縮性突っ張り棒。

 

まってまって~~~~!真っ赤だよ、キリンのあれ真っ赤だよ!どうすんの?どうなってんの?どこに隠してたの?どうやってやんの?見ていこう!!!うわ~~~!

ゆうり

 

私の下ネタボルテージはマックス値振り切りました。

こうなるとf主人と子供の意見は聞きません。

 

子供はポカン。

他の動物も見たいよね★でももうちょっとキリンさん見ていこう!

ゆうり

[voice icon=”https://nomadism-life.com/wp-content/uploads/2018/09/人物シルエット.png” name=”主人” type=”l sample”]社会勉強だっ。[/voice]

 

 

キリンはあの身体ですから、ゆっくり腰をかがめて軽く斜め下から慎重に入れ込むことはできません。

そしてここかな?っと。という感じですこし首を傾けて場所を確認することも出来ません。

 

どうすんの?

 

それはね、

 

 

少し下がったところから、一か八かの突進!

突進した先にちょうどよくインターフェースがあれば良し!

なければ再度トライ!

 

 

キリンの首の長さですから、視線ははるか彼方何キロも先が見えている状態でしょう。

でも目指すインターフェースは真下&わずか数メートル先。

 

簡単にうまくいくはずがありません。

 

 

1回目:少し下がって突進(メスにどーん体当たり、失敗)

がんばれ!

ゆうり

 

2回目:少し下がって突進(メスにどーん体当たり、失敗)

もうちょっと!

ゆうり

 

3回目:少し下がって突進(メスにどーん体当たり、失敗)

あーーー…また!?

ゆうり

 

4回目:少し下がって突進(メスにどーん体当たり、失敗)

厳しいねぇ~

ゆうり

 

5回目:少し下がって突進(メスにどーん体当たり、失敗)

…………。(ハァ…)

ゆうり

 

5回ほど失敗した頃でしょうか。。。明らかにメスがキレました。私も呆れました。

 

[voice icon=”https://nomadism-life.com/wp-content/uploads/2018/09/キリンアイコン3.png” name=”きりん” type=”l sample”]出直してきな。下手くそが。[/voice]

 

本当にそんな雰囲気を醸し出しながら、遠くへ【スンっ】と逃げていってしまいました。

 

ということで、【動物的な】夫の営みとキリンのそれを比較してみました。

夫的プラグインへの序章。妻的離婚への序章。不快な誘い方4選

そんな【ヒト的要素ゼロ】の夫からやられて不快に思う誘い方4選をご紹介したいと思います。

 

それはもう、「本気で離婚してやる!」と強い嫌悪感を抱くもの。

まさに離婚への序章。序曲。導入。

 

何度嫌だといって怒っても懲りずにやってきます。やる度に嫌われていってるのに気付いてない。

 

いいですか男性のみなさま。

女は一気に嫌いになるんじゃないんです。コツコツコツコツ積立てられていき、結果的に溢れ出した時に「離婚して下さい。」となるんです。

 

 

 

 

いくら嫌がられてもへこたれない夫は、まさに鋼(ハガネ)のメンタルの持ち主。

(だからこそ仕事のほうも叩き上げで成功しているのでしょうけど…)

 

 

世の男性の皆様に申し上げます。

これをやると確実に嫌われるよ。

 

しかと肝に銘じて今後注意していただけたらと思います。

 

こすりつける

まんまです。

 

発情期の犬が飼い主の足にしがみつき、己の突っ張り棒をこすりつけるがごとく。犬が如く。

お互い服は着ていますが、後ろから奴はやってきます。

 

どうやら私が興奮すると思い込んでいるようです。

 

 

興奮するっ…♡

 

わけあるか!

もみしだく

こちらも背後からの攻撃です。

食器洗いなどしている最中に後ろから両側鶏胸肉をもみしだきはじめます。

 

こちらが両手使えないのをいいことに狙ってやってきます。

 

ほんとそれ嫌だから!安っぽいAVの見すぎだって言ってるでしょ?!

ゆうり

[voice icon=”https://nomadism-life.com/wp-content/uploads/2018/09/人物シルエット.png” name=”主人” type=”l sample”]安っぽいAV見てないし![/voice]
とにかくそれは嫌なの。もっとムード出すとか考えないの?

ゆうり

[voice icon=”https://nomadism-life.com/wp-content/uploads/2018/09/人物シルエット.png” name=”主人” type=”l sample”]ムード出てるじゃん[/voice]
どこがよ?!

ゆうり

[voice icon=”https://nomadism-life.com/wp-content/uploads/2018/09/人物シルエット.png” name=”主人” type=”l sample”]じゃ…今夜…ね?[/voice]
…ね?じゃないわ!

ゆうり

 

ほんとやめて欲しい。後ろからのもみしだき。

もちろん前からも嫌だよ。

困ったことがあると取り敢えず鶏胸肉を触ろうとする

完全に訳がわからないのがこちら。

言い間違えを指摘されたり、「こっちのほうがいいんじゃない?」なんてことを私から言われた時、ちょっと恥ずかしいと思った時に

 

[voice icon=”https://nomadism-life.com/wp-content/uploads/2018/09/人物シルエット.png” name=”主人” type=”l sample”]しゅしゅしゅしゅしゅしゅっ![/voice]

といいながら、北斗の拳のように両鶏胸肉を真正面から突こうとしてきます。

 

文言が「ア~~~~~~タタタタタタタタタッ」じゃないだけで、やってることは同じ。

ケンシロウの100分の1レベルのスローモードですが。

 

 

大切な鶏胸肉を何だとおもっているのでしょう。

柔らかくするためにフォークで穴でも開けているつもりでしょうか。

卑猥(ひわい)な言葉攻め

「お前が言うなよ」と言われそうですが、そんな私から見ても「うぅっ、、、キモチワルイ。。。」と思ってしまうレベル。

 

これはさすがにやめてくれましたが、昔は頻回に発せられていた言葉です。

 

 

 

 

それは、突っ張り棒のことを【肉棒(にくぼう)】と呼ぶこと。

 

 

同じ棒でも【突っ張り】と【肉】とじゃ感じ方が全然違います。

 

 

[voice icon=”https://nomadism-life.com/wp-content/uploads/2018/09/人物シルエット.png” name=”主人” type=”l sample”]俺の肉棒が…[/voice]
その呼び方、ひたすらキモチワルイからやめて欲しいんだけど><。

ゆうり

[voice icon=”https://nomadism-life.com/wp-content/uploads/2018/09/人物シルエット.png” name=”主人” type=”l sample”]肉棒がなっwww[/voice]

 

そんなとき、私は利き手でである右手で夫の両頬をガッと掴みます。

きみは・・・そろそろ切られたいのかい?

ゆうり

[voice icon=”https://nomadism-life.com/wp-content/uploads/2018/09/人物シルエット.png” name=”主人” type=”l sample”]ひえぇぇぇぇぇ・・・しゅみましぇんでした・・・[/voice]

 

 

もうっ!(ぱっ)

ゆうり

[voice icon=”https://nomadism-life.com/wp-content/uploads/2018/09/人物シルエット.png” name=”主人” type=”l sample”](ボソッ)肉棒がさっ・・・[/voice]

 

(怒)ガッ!!!!!!

 

[voice icon=”https://nomadism-life.com/wp-content/uploads/2018/09/人物シルエット.png” name=”主人” type=”l sample”]しゅびばぜんでじだ・・・[/voice]

おわりに

いかがでしたか?

「俺のこと!?」と思った方もいるんじゃないですか?

 

【肉棒事件】についてはあまり当てはまらないかもしれませんが、その他に関しては結構当てはまる方いると思います。

 

本当は【超】嫌がられている可能性もありますよ?

 

「傷つけちゃったら可哀想…」と、旦那さんに言えないままの奥様もいるはず。

 

ぜひ今度「ちょっと嫌だったりする?」と勇気を出して聞いてみて下さい。

 

 

お互い心から気持ち良いのがいいですからね(*˘︶˘*).。.:*♡

ゆうり