「先生、挿れる前に濡らして」と言えたのか?子宮頸がん検査の痛み(組織診)

胸毛
スポンサーリンク

ちゃんと濡らしてよ!子宮頸がん精密検査の痛み(組織診)

2018.08.28

こちらの記事で、検査時に使用するクスコ(内視鏡)が皮膚(粘膜)と擦れて痛いというお話をしました。

 

先日3ヶ月ぶりの定期検査があったので、その時の様子をお伝えします。

 

私が医師に「先生・・・内視鏡を挿れる前にアソコ、濡らしてもらえませんか?」と言えたのか否か。

 

前回の子宮頸がん精密検査から3ヶ月経過

前回2018年6月に行った子宮頸がん精密検査・・・いわゆる【組織診】の結果が【軽~中度異形成】という状態だったのでした。

 

次の検査まで半年~1年間をあけてしまうとちょっと心配(その間に進行した場合危険なため)。

 

そのため、3ヶ月後にまた精密検査をしましょうということになっていました。

 

約3ヶ月後にあたる先日、また精密検査【組織診】へいってきました。

 

診察室へ

診察室へ呼ばれ、最終生理期間を告げたあと【本日の検査内容】を告げられました。

その後すぐに

 

女医さん
じゃあ、診察台へ行きましょうか

まずい・・・

ここで伝えなくては・・・

 

またあの痛みと格闘することに・・・

 

 

私は意を決して先生につたえました。

 

ゆうり
先生あの・・・クスコを挿れるとき、いつも入り口の粘膜と金属が擦れてすごく痛いんです。なにか滑りをよくするもの・・・ジェルとかオイルとか・・・なんかそんなようなもの、ありませんか?

 

言えたぁーーーーーーーーーーヽ(=´▽`=)ノ

 

結構言うの恥ずかしかった・・。

 

先生ちょっとビックリした顔をしていました(そういう事を訴える患者はいないのかな・・・?)

 

医師の返答

女医さん
あぁ・・・そうですか・・・。じゃあ潤滑油のようなもの、使ってみますか?あとクスコも少し小さめもの・・あるかなぁ・・。ちょっと気をつけてやってみますね。

 

素敵医師はまだ日本に沢山いるっ(о´∀`о)!

 

いざ組織診(診察台)へ

下半身すっぽんぽんになり、診察台へ。

VIO脱毛中のお股をガッツリ開いて足ぱっかーん。

女医さん
じゃあ内視鏡挿れていくので、力抜いて下さいね

 

ゆうり
はい(ドキドキ)

 

女医さん
入りますよー。大丈夫ですか?

ゆうり
はい、痛くないです。(ひゃっほー)

 

なんと本当に痛くなかった!!!!

アソコに潤滑油を塗られた感覚はなかったので、おそらく器具側に付けて挿入してくれたんだと思います。

 

クスコ(内視鏡)もいつもより小さい感じ。

アソコをググっと広げられた感じもまた、いつもより角度が狭い感覚でした。

 

その後組織を三ヶ所ほど採られましたが、それすらも「いま採られてるな」っていう感覚が皆無。

 

クスコ挿入の痛みストレスがなくなっただけで、組織採取の痛みも減ったんでしょうか。

お試し潤滑油発見

潤滑油。それはつまり、ローション。

そのローションのお試し版が、着替えスペースの壁に【ご自由にお持ち下さい】ワードと共に鎮座しておりました。

潤滑油 潤滑油 潤滑油

 

大体以下のような事が書かれています。


  • 女性器の潤いは健康の表れ
  • 閉経後は潤いが損なわれる
  • うるおいを補えばプラグイン生活が充実する
  • プラグイン時に緊張して潤わない若い女性にももってこい

Amazonに売られていたのですが、【アダルトはダメよ】ということでリンクを作成することが出来ませんでした。

掲載出来たとしても、おそらくGoogle神とエックスサーバー神の鉄槌も受けるでしょう。

 

ということで、気になる方はご自身で検索して購入して下さい。

デリケート部専用潤滑ゼリー:リューブゼリー

1本55g 1,000円(税抜き)

Amazonで200件超えの高評価でしたよ(о´∀`о)

 

あと3つくらい持ってきたら良かったなぁ(。>﹏<。)

婦人科での検診で痛みを感じているなら

私のように内視鏡挿入時の痛みを感じているかたは、是非事前に医師に相談してみて下さい。

 

潤滑油なるものは存在します!

 

経膣エコーなど検査が増えるとその分クスコやら何やら色んな器具の挿入時間も長くなります。

(出しては入れて出しては入れて。が繰り返される)

その間ずっと擦れた痛みと格闘するのはツライです・・・。

 

毎回痛みを感じると恐怖心も芽生えてしまうので、勇気をもって医師へ伝えて下さいね。

 

人気記事:腹筋を割りたいアラフォー人妻へ告ぐ

VIO脱毛のお陰で、検診の時も邪魔じゃない:【レポ】湘南美容クリニックVIO脱毛~カウンセリングから1回目施術まで

スポンサーリンク