日記とか適当収支

勤労感謝の日~息子からパパへの言葉~

今日は勤労感謝の日ですね。

軽度知的障害と発達障害(グレー)のある息子、「言葉の理解」というのがかなり苦手です。

おしゃべりそのものは大好きな子です。

相手が話している内容を理解できなかったり、文章題の意図が分からなかったり、何十回と見てる絵本やアニメのストーリーが全く分かっていなかったり。

それでも根気よく、会話の仕方や内容理解のための説明を自宅でも学校でも教えています。

息子は愛嬌が良くいつもニコニコしているので、大人からだけでなく同級生や上級生の男の子女の子からも可愛がられて積極的にお世話してもらえるキャラです。

それでも、困っていて手助けして欲しい事・体の状態を相手に伝える最低限の言語能力をつけさせるのが親としての義務だと思っているので頑張っております。

そんな息子に頻繁に伝えていることがあります。

・周りの人たちに感謝をすること(いまパパママと一緒にいられるのは沢山の人達の助けのおかげ)

・パパがお仕事をしてくれていることに感謝すること(毎日おいしいゴハンを食べられてトミカ買ってもらえるのはパパのおかげ)

・丁寧な言葉遣いをすること(周りを嫌な気持ちにさせないことがとても大切)

そんな息子に、勤労感謝の日がどんな日なのかを説明しました。

単純記憶力はすごく良い子ですので、一度カレンダーを見ると過去10年分や向こう何年分の日付と曜日の組み合わせを覚えていたり過去どんなイベントがあったか・その日朝昼晩なにを食べたかなどを覚えております。

そのため「11/23が勤労感謝の日」というのは良く分かっているのですが、「勤労感謝とはなんぞや」ということは一切分かっておりません。

普段からパパに感謝している息子ですが、改めて「毎日一生懸命働いてくれてありがとうございます、ってパパに伝えて感謝する日だよ」と教えました。

そんな息子、さっそくパパに感謝の気持ちを伝えにいきました。

息子「パパ、まいにち一生懸命はたらいて下さい(*^_^*)」(45度お辞儀しながら)

まともに働いてないダメ親父への言葉みたいになってました。

ちがうちがう!だいぶ違う意味になってる笑!!!

と大笑いしながらその場で言葉の直しを入れました。

夫も、可愛い息子にデレデレになりながら笑っておりました。

誕生日も父の日母の日も勤労感謝の日も、その日だけ感謝してそれ以外の日はぞんざいに扱うというの私は大嫌いなのです。

設定された日だけ感謝すればそれ以外の日の非礼がチャラになると思っている節があったり、単なるご機嫌取りや上辺だけのような気がしてならないからです。

日常的に相手を大切にし感謝を伝え、そのうえで改めてありがとうを伝える。

私はそうやって生きていますし、息子にも普段から当たり前のように感謝を伝える人であってほしいと思っております。

そしてやはり、働いている人はめちゃくちゃカッコ良いなぁって心から思います。

どんなにお金があっても夫には絶対FIREしてほしくないです。

能力を生かして第一線で活躍し周りからも頼られお金を稼いでいる夫がカッコよすぎて大好きなのです。

夫は仕事嫌いな人ですが、「仕事してる〇〇ちゃん(夫)がカッコよくて大好きなの~♡」と伝えています。

それでは、勤労感謝のアップルパイを息子と一緒に作ってきます(o^―^o)

ランキングに参加しています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ダー子

2019年に株式投資をはじめた専業主婦。難しいことがなかなか理解できずいつまでも初心者タスケテ。家族3人が将来困らずに生きていくためにコツコツ資産形成中。指定難病のある小学生のママ、1982年生まれです。

-日記とか適当収支