ブログメンテナンスに関するお詫び

【健康】夏バテ解消!簡単梅シロップの作り方

毎年夏バテ対策していますか??

ゆうり

 

子供を産んでアラフォーにもなって、一気に体力が無くなったのを感じます。

しっかり体力づくりや食事での対策をしないと楽しくない夏秋を過ごすことになります。

 

何もしなくたって元気でいられる10代。

 

その感覚で20代をノラリクラリと過ごすと、アラフォー以降は地獄です。

ゆうり

 

今日は、そんな地獄のアラフォーを救ってくれる【梅シロップ】の作り方です☆

夏バテ予防には梅シロップが一番

梅は夏バテに本当に効きます。

でも、ただ梅を食べるだけじゃない。

 

梅エキスを作るんです♡

 

写真のような青梅は5月下旬~6月半ばあたりの短い時期しか出回りません。(品種にもよりますが)

ゆうり

 

毎年ウメの時期に注意して過ごし、スーパーに並び始めたらすぐにゲットして仕込みましょう。

梅シロップって、そんなにいいの?

主人の実家では夏季常用飲料です。

 

私自身、結婚して嫁ぐまでは梅シロップを摂取する習慣はありませんでした。

実家で仕込まれるのは梅酒だし、しかもそれは夏バテ防止を考えて漬け込まれたものでもないんです。

 

しかも、母親が漬け込んである梅酒は「いつのだよ。。。」と、蓋をあけるのも恐怖なほど長年ソコにいらっしゃる。

ゆうり

 

ところが主人の実家には梅の木があり、その木になった大量の青梅を漬け込んで梅シロップを作ってることを知りました。

主人にとっては、小さい頃から夏は毎日飲んでいた当たり前のアイテムだそうです。

 

 

そのため毎年7月頃になると、夫のお母さんから出来上がった梅シロップを頂くのが恒例に。

 

 

 

そのうちお父さんとお母さんの分が不足しちゃうんじゃないか?と心配になり、自分で漬けるようになりました。

ゆうり

 

出来上がった梅シロップは夏になると朝出かける前に必ず毎日飲み、電車通勤の主人は帰宅後も飲みます。

身体への効能

梅の酸っぱさクエン酸。

なんとなく【疲れをとってくれるもの】くらいにしか思ってなかったんですが、実は梅ってすごいパワーを持っているんですよ。

ゆうり

▼梅のパワー▼

熱中症予防  ▶体内の電解質バランスを保つ役割がある
疲れを取る  ▶クエン酸やリンゴ酸が体内の栄養素をエネルギーに変える働きを手助けしている
美肌・老化防止  ▶ポリフェノールやビタミンEなど抗酸化成分が含まれている
体調不良予防  ▶カルシウム・鉄・マグネシウム・亜鉛など、不足しがちな栄養素が豊富
痛風予防  ▶身体をアルカリに傾けてくれるため、尿酸値が下がる
免疫力アップ  ▶圧倒的アルカリ成分によって免疫力や抵抗力があがる
殺菌作用  ▶いわずもがなの、殺菌作用

 

ざっと並べただけでも、すごい効能ですね。

 

汗をかいたり強い太陽光にさらされる事でダダ落ちになりがちな夏。

その夏を乗り切るために、梅のパワーを借りたいですね♪

簡単梅シロップの作り方

▼準備するもの▼

  1. 保存ビン
  2. つまようじ
  3. 梅1キロ
  4. 氷砂糖1キロ
  5. お酢大さじ1

 

保存ビンは、うちではこんなものを使ってます。

 

梅は1キロに対して氷砂糖1キロ、お酢を大さじ1です。

量を増やしたい場合は、同じ倍率で増やして下さいね。

 

▼こちらのセラーメイトも人気です。

 

作り方

つまようじで、全ての梅のヘタを取ります。

 

▼この黒(茶?)の部分を爪楊枝で軽くほじると、ポロっと取れます。

 

水洗い

水で洗って、キッチンペーパーで水分を拭き取って下さい。(先に洗って→ヘタを取るっていう順番でもいいよ。)

冷凍庫へ

冷凍庫で24時間放置して下さい。

冷蔵庫ではなく冷凍庫に入れると、繊維がこわれて梅からエキスが出やすいです。

実際、冷凍した場合としなかった場合を比べたところ、出来上がりのスピードが全然違いました。

ゆうり

梅と氷砂糖を入れる

ウメと氷砂糖を写真のように交互に入れます。

一番上は氷砂糖で終わるようにするといいですよ。

 

蓋を閉める

上からお酢を流しいれて、蓋をしめます。

 

瓶を上下に返す

お酢が混ざるように、瓶を上下に何度か返します。

お酢を入れると発酵を遅らせる効果もあって、味も更に良くなります。

ゆうり

冷暗所に保管

冷暗所に保管して、毎日上下に返します。

出来上がるまでの毎日

瓶を上下に返して、氷が溶けるように促して下さいね。

 

氷が溶けきったら

<その1>梅が完全にシロップに浸っている状態だったら、瓶を上下に返さなくても大丈夫。

 

<その2>梅を取り除いてシロップだけを別容器に入れ、冷蔵庫保存。この場合も上下に返さなくても大丈夫。

 

我が家は、<その2>のやりかたです。だって面倒くさいし。

 

のみかた

水や炭酸水と割ってのむ。

うちは去年、「炭酸水、いけるんじゃない!?」と思って初挑戦。

炭酸が飲める人なら、こっちの方法にすべき!ってくらい、めっちゃくちゃ美味しいですよ。

炭酸水も身体に良いですしね、良いこと三昧。

水分関係は重いので、うちは絶対ネットでまとめ買い。

 

 

漬け始めて8日目の様子

真ん中の瓶が、入れたばかりの梅&氷砂糖。

両サイドの瓶は8日前に漬けた梅&氷砂糖ですよ(腐ってません。こういう色になるんです)。

 

我が家では計4キロの梅(氷砂糖合わせると8キロ)を漬け込みました!

 

使用する氷砂糖はこちら

うちが使用している氷砂糖はこれです。

氷砂糖は何年も持ちますので、多めに買って余ってしまっても大丈夫ですよ。

 

作るのが面倒くさい・間に合わなかった人は

少し高いけど、ネットでも購入できます。

うちも去年これを買いました。

 

今年は梅4キロ分漬けましたが去年は2キロ。

夏の途中で売り切れ状態になってしまったので、こちらを購入しました。

ゆうり

 

時間がない人・面倒くさい人・漬けるのが間に合わなかった人にオススメの一品。

材料もとてもシンプルで、とても自然な梅の味が出ていて美味しいですよ。

 

こちらも是非、炭酸で飲んでみて下さい。

 

この飲み方は、ビールやハイボールなど炭酸系が好きな方にも最高です♡

ゆうり

 

バテ知らずの元気な夏を過ごしましょう♪

悲しみ【子宮頸がん】精密検査(組織診)時の痛み